記事トップ広告




ブライダルフェアは1日何件まわれる?効率よく式場を探すコツはこれ!

こんにちは!新米夫つーです^ ^

ブライダルフェアには何件も参加して、結婚式場を選ぶべきだ!というのはよく聞くと思います。
しかし、疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

  • みんなは1日何件くらい回っているんだろう?
  • 1日で最大何件のブライダルフェアに参加できるんだろう?
  • 1日で効率よくブライダルフェアを回るコツはあるんだろうか?

この記事では、ブライダルフェアの1日の回り方についてまとめました!

スポンサーリンク

ブライダルフェアは1日何件まわるのが普通?

ブライダルフェアに参加する人は1日で何件くらいまわるのが多いのだろう?
初めてのことをする時には、他の人がどうしているのかは気になると思います。

調べてみると、1日に2件のブライダルフェアに参加している人が多いことがわかりました!

実際に僕ら夫婦も1日に2件を目安でスケジュールを考えていましたね!
できるだけ多くのブライダルフェアに参加しながら、身体的にも負担をかけないようにと考えると1日2件が一番ちょうどよかったです^ ^

1日に何件くらいブライダルフェアに参加すれば良いのだろう?迷っている人は、1日2件を目安に考えてもらえればと思います!

スポンサーリンク

ブライダルフェアは1日で最大何件まわれるの?

できるだけ早く結婚式場を決めたい!
と思っている人もいると思います。

1日で多くのブライダルフェアに参加したいと思っていることでしょう。

1日で参加できるブライダルフェアの数は最大で、3件が限界です。

というのも、ブライダルフェアに参加した場合、3時間は最低でもかかります。
朝早くから参加しても、午前中に1回と午後に2回参加すると夜になる計算になります。

ブライダルフェアも必ず3時間で終わるわけではなく、話が長引けばそれ以上の時間がかかる時もあります。

結婚式場から結婚式場までの移動のこともあるので、1日でまわれるブライダルフェアは最大3件を目安に考えてもらうと良いでしょう!

ブライダルフェアを1日で効率よくまわるコツはこれ!

ブライダルフェアを1日何件も回ろうとすると、ある程度気をつけておくポイントや効率よく回るためのコツがあります!

■ブライダルフェアを1日で効率よくまわるコツ
  • 結婚式場から結婚式場までのが近い
  • 移動の電車などは同じ沿線にする
  • 式場スタッフで次に予定があることを伝える

結婚式場から結婚式場までのが近い

1日でできるだけ多くのブライダルフェアに参加しようとすると、式場から式場までの移動が短い方が効率よくまわれます!

移動時間が長いと移動の負担が少ないのが大きく影響します。
バスや電車の時間や移動時間は次のブライダルフェアに影響しますし、参加したブライダルフェアで十分に話を聞くことができないことにも繋がります。

しかし、式場から式場の距離が短いと、思った以上に長くなったときでも次のブライダルフェアに参加しやすかったりします。
移動するために乗る公共機関の時間に振り回されることが少なくなると、効率よくブライダルフェアに参加することができます!

移動の電車などは同じ沿線にする

結婚式場の近さにも関係しますが、式場から式場までの移動も同じ沿線であれば、移動が楽になります。

もし乗り換えしないといけない場合などは、移動にも乗り換えにも時間がかかってしまいます。
1日に複数件ブライダルフェアに参加するときは、できるだけ移動しやすい同じ沿線沿いで統一することをおすすめします!

式場スタッフで次に予定があることを伝える

ブライダルフェアに参加した時に、担当してくれた式場スタッフに次の予定をあらかじめ伝えておくと時間をいにしてくれます。

式場スタッフも「この後はどこか見に行かれるんですか?」といったことは聞いてこられるので、正直に伝えてもらえれば良いと思います!
来場者が複数件ブライダルフェアに参加するすることは、式場スタッフも承知のことなので、気にせず正直に伝えましょう!

「何時には出たい」と言うことも聞かれると思うので、伝えておくと時間内にブライダルフェアが終了するように調整してくれると思います!

ブライダルフェアを1日でまわるときのスケジュールは?

ブライダルフェアに1日で2件〜3件回っている人が多いことがわかりましたが、みんなどのようなスケジュールで回っているんだろう?
と具体的に知りたい人もいると思います。

僕が実際にブライダルフェアに参加したときの例や多くある例を具体的にご紹介していきます!

ブライダルフェアを1日で2件回るときのスケジュール例

ブライダルフェアを1日で2件回るときのスケジュールは、組み合わせ方は二人が動きやすい時間んで合わせると良いと思います。

結婚式場によって時間の設定は様々ですがオススメは

午前中 9時もしくは10時〜
午後 15時もしくは16時〜

この二つの時間が余裕を持ちながらブライダルフェアに参加しやすいと思います。

朝が苦手な人は

午後 13時もしくは14時〜
17時もしくは18時〜

この組み合わせだと、なんとか参加できるのではないでしょうか?

二人のライフスタイルを考慮して考えてみると良いと思います!

ブライダルフェアを1日で3件回るときのスケジュール例

ブライダルフェアを1日で3件回る場合は、朝から行動しないと回りきるのは難しいと思います。

スケジュールの例を書いてみると

午前中 9時もしくは10時〜
午後 13時もしくは14時〜
17時もしくは18時〜

この3つの時間帯に行われているブライダルフェアに参加すると回りやすいと思います。

それでも結婚式場から結婚式場の移動時間は思っている以上に短いので、できるだけ移動距離が短くなるように意識して参加するブライダルフェアの会場を決めましょう!

最後に

結婚式場を決めるのは時間がかかることですが、いつまでたっても決まらないのは問題ですよね。

そのためできるだけ短時間で決まるように1日でたくさんのブライダルフェアに参加したいと思っているカップルはたくさんおられると思います。

式場によってブライダルフェアを開催している時間帯は変わりますが、似たり寄ったりの時間で開催していることが多いので、記事内でご紹介したスケジュールや、周り方を参考にしてもらえたらと思います!

ちなみに、ブライダルフェアはどこから応募する予定ですか?

結婚情報サイトから予約すると数万円のギフトカードがもらえたり、宿泊券や最新家電がもらえちゃいます!

せっかくブライダルフェアに参加するなら活用しないと損ですよ!

おすすめの結婚情報サイトや、最新のキャンペーン内容は以下の記事にまとめてあります!
参考:結婚式場の選び方と決め方は?安くなるポイントを知って最高の結婚式に!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする