記事トップ広告




ブライダルフェアは誰と行っても良いの?親や友人と行く時のメリットは?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚式場を見つけるためにブライダルフェアに行きたいけど、パートナーが忙しくてなかなか行けない。

パートナーの代わりに親や友人など別の人といっても良いのかな?
という疑問を持つ人はいるかもしれません。

ブライダルフェアは誰と行って良いのか、その時のメリットやデメリットも紹介していきます。

スポンサーリンク

ブライダルフェは誰と行っても良い!

ブラダイルフェアはカップルで行かないと行けないイメージが強い方もいますが、特に決まりがあるわけではないため、誰と行ってもかまいません!

ブライダルフェアに参加する人のほとんどがカップルで参加していますが、1割〜2割程度はカップ以外で参加している調査結果があります。

ブライダルフェアに参加する側も様々な状況や環境があります。
親が見に行きたいと行っている場合もあれば、二人に任せていると言う場合もあります。

みんな忙しく都合が合わないため、一人や友人と参加したいと考えている人もいるでしょう
実際に参加したことがある人もいるため、基本的には誰と行こうが参加することができます。!

スポンサーリンク

ブライダルフェアをカップル以外で行く時の注意点!

ブライダルフェアにはカップル以外で行っても参加はできるはずですが、結婚式場側はカップルでくると思っている場合がほとんどです。

そのため、カップル以外でブライダルフェアに参加するときには注意しておく必要があります。

  • 事前にカップル以外で行くということを伝えておくこと
  • 結婚式を挙げる意思があることを伝えること

ブライダルフェアを開催している結婚式場が事前にカップル以外で行くということを知っている必要があります。
ブライダルフェアも参加人数に合わせて、準備をしています。
思っていた人数と違う数で来た場合、結婚式場側には迷惑をかけてしまいます。

また、カップル以外で行く場合には結婚式場側も警戒します。
中には結婚式をする気が無く、無料で食事をしたいと思っている冷やかしカップルが参加することがあるからです。

誠心誠意結婚式を挙げたいと思っていることを伝えるようにしていください。
結婚式場によっては一部の体験ができないこともあるため、あらかじめ聞いておくようにしましょう。

また、カップルで行かないことで、ブライダルフェアの体験や特典が一部もらえない可能性もあります。
このこともあらかじめ確認しておくと損したと感じることも減ると思います!

ブライダルフェアをカップル以外で行く時の注意は?メリットはある?

ブライダルフェアをカップル以外で行く場合、メリットやデメリットはあるのだろうか?
と心配している人もいるかもしれません。

親や友人、一人でブライダルフェアに行く場合のメリットをお答えして行きます。

ブライダルフェアに親と行く場合

ブライダルフェアに親と行く場合、結婚するとなると自分の親と行くのか義理の親と行くのか。もしくは両方ともと行くのかというのがポイントになります。

自分の親は問題ありませんが、パートナーの親へは

  • ブライダルフェアに行くこと
  • 一緒に行きますか?と確認すること

必ず連絡や相談をすることをおすすめします。
そうしておかないと後から、「誘われなかった」とトラブルを起こす場合もあります。

親とブライダルフェアに行った場合のメリットですが

特に自分の親とブライダルフェアに行くと

気を使わない素直な意見を聞けると言うのがメリットになります。

パートナーの親といった場合は

  • 地域で違う結婚式の特徴
  • パートナーからは知り得ない結婚式の意向を知れる

と言うことを知れます。

親の考えというのはなかなか聞けないですし、どう思っているいるのかわからないというのもあります。

ブライダルフェアに参加することで、新たな本当はどう思っているのかを知ることができます。

ブライダルフェアに一人で行く場合

ブライダルフェアに一人で参加する場合、お互いの都合がなかなか合わず、時間ももなくなってくるので一人で行く場合が多いみたいです。

パートナーの意見を聞いてから行く方がいいので

  • 一人で見に行くこと
  • どのような雰囲気が良いのか?
  • ブライダルフェアに行って見て来た式場の写真えを見せる

など報告できるようにしておきましょう。

一人で行くと、パートナーの意見に流されず自分の考えや意見を中心に結婚式場を見学することができます。

ただし、一人で決定するわけにはいかないので当日成約をしないように注意しましょう。

ブライダルフェアを友人と行く場合

友人と行く場合は、パートナーと都合が合わず一人で行くのも寂しいので誘う場合が多いです。

結婚するということで、舞い上がってしまう気持ちを冷静に抑えてくれたり
友達だからこそ率直な意見をくれるなどのメリット
があります。

ただし、結婚式を挙げるのは自分だけのため、友人は退屈に思ってしまう可能性があります。ブライダルフェアの時間が長すぎる結婚式場は控えるようにするなど、気を使うことも十右葉です。

最後に

ブライダルフェアはカップルで行くイメージが強いですが、誰と行くのも問題ありません。

カップルで行かないからこそのメリットもあります。
状況に応じて行くようにしましょう!

行った内容はパートナーに伝えて、印象の良かった場所は改めて行くなど二人で決めるようにするのも大事な部分です!

状況に応じて臨機応変に参加するようにしましょう!

ブライダルフェアの予約は結婚情報サイトからが見つけやすくて便利です!
カップル参加じゃないと特典がつかない場合がありますが、式場の検索方法などは結婚情報サイトからの方が調べやすいため、利用することをおすすめします!

また、ブライダルフェアに参加難しい場合は結婚情報サイトの相談デスクがおすすめです!
仕事終わりにも都市部で行けますし、二人の話からオススメの式場を教えてくれます。
忙しくても結婚式場探しがグッと楽になりますよ!

以下の記事にオススメの結婚情報サイトをまとめていますので、チェックしてみてください!
参考:結婚式場の選び方と決めかたは?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする