記事トップ広告




ブライダルフェアに行く時の持ち物は何がある?フェア別おすすめはこれ

こんにちは!新米夫つーです^ ^

ブライダルフェアに行くなら、何か持っていかないといけない物はあるのだろうか?
そんな疑問をもってしまうと思います。

特段必要なものや、普段の服装でも良いとは言え、不安にはなってしまうと思います。

この記事では、ブライダルフェアの持ち物を必須の物から便利なものまで、またフェアの内容別に持っていくと良いものまでご紹介していきます!

スポンサーリンク

ブライダルフェアに持っていくものは?

ブライダルフェアに持っていく物と聞くと、何か大層な物があるかもと考えてしまいますが、実際にはほとんどありません。

しかし、ブライダルフェアに参加して結婚式を見て回る中で必ず持って行った方が良いものがあります。

記録して比較できるもの

写真や動画、メモなど後から見返すことができるものは必ず持っていくべきです。

ブライダルフェアに行って見たり体感したものは感動的なものであっても簡単に記憶が薄れていきます。

以前行ったブライダルフェアでもきおくが断片的になるものです。

それをできるだけ思い出せる物を持っていくのが結婚式場を決めるにあたって一番大事な大事です!

スポンサーリンク

ブライダルフェアに必ず持っていくべき物!

ブライダルフェアに必ず持っていくべきものは

  • カメラもしくはスマホ
  • モバイルバッテリー
  • 大きめのカバン
  • 筆記用具とメモ帳
  • 歩きやすい靴

この4つは持って行った方がいいです。

カメラもしくはスマホ

最初にも言いましたが、ブライダルフェアに参加してみた結婚式場の雰囲気や装飾、料理などの写真や動画を撮っておいて比較できるようにしておくのが一番大事です。

僕ら夫婦も写真は見返しました。
記憶はついつい良い記憶だけが思い起こされることが多いので、写真によって「これは微妙だったよね。」と思い出せるきっかけになるのです。

記録に残すのは、簡単に撮影できるデジカメやスマホの方がおすすめです。

理由は、綺麗いに撮ろうと一眼レフカメラやコンデジだと荷物にもなりますし、素早く取れない可能性があるからです!

モバイルバッテリー

携帯やで撮影するならば、モバイルバッテリーも必要な持ち物になります。

ブライダルフェアは1日で2〜3件見る方が多いです。
見て回る間にたくさんの写真や動画を撮るとあっという間に電池がなくなってしまいます。

せっかくあとから見返そうと思っても記録に残せないと意味がありません!
こういう理由から、モバイルバッテリーは必須の持ち物と言えます。

大きめのカバン

ブライダルフェアに参加すると、結婚式場に関わる様々な資料がもらえます。
それはパンフレットだけではなく、見積書や式場によっては粗品をいただける場良いがあります。

それらを入れて持って帰るために、最低でもA4サイズが入るカバンを持っていくことをおすすめします!

もし、良い結婚式場が見つかって成約した場合はさらに大量の荷物や資料を渡されるので、ちょっと大きいぐらいがちょうど良いサイズになりますよ!

筆記用具とメモ

ブライダルフェアに参加した時に様々なことを書かなくてはなりません。
新郎新婦のことを結婚式場側も知ろうとしてきます。

式場側がペンなどを用意する場合がほとんどですが、持っていく方が良いです。

それら以外にも、結婚式場のことをメモしたり、2人が結婚式時関して重要にするポイントをメモして見返せるようにしておくためにもメモは持って行った方が良いと言えます。

歩きやすい靴

ブライダルフェアは1日で数件回っていく方が良いです。

式場から式場が意外と距離があったり、式場内もお庭を見て回ったりと意外と歩き回ります。

結婚式場に行くのだからと、履き慣れていない靴にすると靴擦れになったり、後半になってくるととても疲れてきます。

できるだけ歩きやすい靴を履いて、疲れを溜めないようにすることも大事なポイントです。

ブライダルフェアに持っていくと便利なもの

次に、ブライダルフェアに持って行くと便利な物を紹介します。

必ずしもいるわけではありませんが、持っていると何かと便利な時があります。

  • 防寒具
  • 結婚式のイメージを伝えるための写真

防寒具

ブライダルフェアに参加する時には、夏でも冬でも防寒具を持って行くと便利です。

というのも、夏は冷房が強い場合あります。
僕もウェディングプランナーさんと話している時に寒かった経験があります。

軽くでも羽織るものがあると、さっと羽織るだけでしのげるので便利です。

冬は防寒具は当然かもしれませんが、結婚式場を見て回る時にガーデンを見て回ることもあります。
手に持ってい行けるカーディガンやストール、マフラーなど簡単に防寒ができるものは持って行くと便利です。

結婚式のイメージを伝えるための写真

結婚式でやって見たい雰囲気や演出、飾り付けなどがある人もいると思います。

それを伝えるためにも、イメージに近い写真をスマホに入れておくと、話がしやすくなります。

結婚式のイメージをプランナーさんに伝えようと、「前にこのサイトで見たから…」と探しているとそういう時に限って見つかりませんし、時間もどんどん過ぎていきます。

普段からイメージに近い写真を見つけたら保存しておくようにすると便利です。

ブライダルフェアの内容別で持っていくと便利なもの!

ブライダルフェアのよって、体験できる内容は変わってきます。

多いのが挙式体験や披露宴体験、試食体験やドレス試着体験などが有名です。

そんなブライダルフェアの内容によって、持って行くと便利なものがあります。

  • ウェットティッシュ(試食体験)
  • ストッキング・靴下(試着体験)
  • 髪留め(試着体験)

ウェットティッシュ

試食前に手を拭いたり、食事中に汚してしまうトラブルは気をつけていてもあります。

ウェットティッシュを持って入ればそういうトラブルにも対応できます。

基本的に、結婚式側はナプキンを置いていたりしていますが、備えあれば憂いなしです。
せっかくのブライダルフェアを楽しい思い出にするためにも、持って行くことをおすすめします。

ストッキング・靴下

ドレスの試着体験ではヒールを履くことになります。

ひざ下タイプのストッキングを持っているだけで、その時になればさっと履くことができます。
ドレスとヒールの雰囲気にも合いますし、実際にウェディングドレスの時に履く、ヒールの雰囲気をリアルに感じることができます。

男性も試着体験はあるので、革靴を履く時に、使う靴下を持って行くとイメージも感覚もつかみやすいです。

ブライダルフェアに試着体験がある場合は持って行くことをおすすめします。

髪留め

髪留めは女性が身につけるものになりますが、ウェディングドレスの試着の際に髪の毛が邪魔にならないようにしておくものです。

試着体験だけではなく、メイク体験がある場合はなおさら持って行く方が良いと思います。

あれば食事の時にも使えますし、何かと重宝するものです。

最後に

ブライダルフェアの持ち物となると、何を持っていけば良いのかわからないままになりそうですが、ブライダルフェアで大事なことは結婚式場を見ることです。

結婚式場を選ぶためにも、たくさんの結婚式場が比較できるようにしておくことが一番大事です。

写真の撮り忘れがないようにしてくださいね!

ブライダルフェアの予約がまだの方、初めて行く方は何から予約を取っていますか?
ブライダルフェアは結婚情報サイトから予約を取るのが一番お得です。

見学するだけで数万円のギフト券や最新家電などのプレゼントがもらえます!

おすすすめの結婚譲歩サイトは以下の記事にまとめています。
結婚式場探しを損しないためにも要チェックですよ!

参考:結婚式場の選びかたと決め方は?安くするポイントを知って最高の結婚式に!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする