記事トップ広告




夫婦喧嘩で話したくない時は無視してOK?気をつける点と仲直りの仕方は?

夫婦喧嘩をしてイライラした結果、「もう話したくない!」という感情になる方も多いと思います。

その時は話したくないし、視界にも入って欲しくない。
話しかけられるのも嫌ですよね。

しかし怒りが落ち着いてきた時には、話したくないけどいずれは仲直りしなくてはいけない。
でもどうすればいいのか分からないという複雑な状況になると思います。

  • 夫婦喧嘩をして話したくない時はどうすればいい?
  • 仲直りをしたい時はどうすればいい?
  • 今後の夫婦関係を円満にしていくには?

僕自身も妻に対して話をしたくない!となった経験があります。

そんな実体験をもとに、夫婦喧嘩をして話をしたくない状況解決策などをご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩をして話したくないとなった時はどうする?

夫婦喧嘩をして話したくなくなった。
そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

最低限の会話以外話をしなくても構いません!

いわゆる冷却期間を作るということです。

こういう時って、相手のなんでもない発言も些細な行動さえもイライラしてしまいます。
そういう状態では、視野も考え方も狭くなってしまって仲直りまでとても時間がかかってしまうのです。

余計に怒りがこみ上げる状況では精神的にも披露してしまうので、思い切ってパートナーと距離を取るようにしてみましょう!

ここで注意して欲しいのは、完全に無視しないようにすることです。
無視される側になってみると、怒りが増すことがあります。
また、戸惑いどうしたらいいのか分からないとなることもあるんです。

夫婦喧嘩から仲直りするのに上手くいかないこともあるので、「おはよう」や「おかえり」と言った最低限のあいさつはするように心がけましょう。

もし、最低限の一言さえも嫌な場合は「今は1人にして」とか「時間ちょうだい」とか言ってみてもいいと思いますよ!

相手もその一言だけで、今はそっとしておいていい時なんだなと感じることができます。

スポンサーリンク

話したくないとなった時に考えて欲しいこと!

夫婦喧嘩をして夫婦の間に冷却期間を置いた時に、考えて欲しいことがあります!

■夫婦喧嘩をして話したくない時に考えて欲しい4つのこと
  • 夫婦とはいえパートナーは自分と違う
  • パートナーに期待しない考えを持つ
  • 自分には悪いところはなかったか思い出す
  • 過去ではなくて未来のことを考える

というのも、話もしたくなくなるような夫婦喧嘩をした時に考えることって、パートナーがいかに悪いかということしか考えないんです!

僕自身も奥さんと話したくない!となった時に

  • なんで妻はいつもこうなんだ!
  • そういえばあの時もムカついた!
  • 付き合っている時からあそこが気に食わなかった!
  • なんでこれができひんのやろう?
  • なんで結婚したんやろ?
  • 1人やったらもっと気楽やろうな

なんてことを考えてしまっていました。
とてもネガティブですし、ひどいと離婚問題までいってしまいそうな思考ですよね。

こうなると仲直りが非常にしにくいですし、仲直りしたとしても心の中のモヤモヤは消えないと思います

それを解消するためにも、先ほどご紹介した4つのことを考えて欲しいと思います。

夫婦とはいえパートナーは自分と違う

まず、夫婦とはいえ自分とは違う人間だと思うようにしてください。

夫婦は家族とはいえ他人同士です。

考え方も違えば価値観も違います。
得意なことも違えば不得意なことも違います。

だから気にくわない発言や行動をとってしまうのです。

そう思うだけで随分と怒りが収まってきますよ!

パートナーに期待しない考えを持つ

僕は妻と話したくないという夫婦喧嘩をしてから、妻には期待しないようになりました。

イラっとすることはたまにはありますが、前ほど怒りは出てきませんし、夫婦喧嘩もほとんど起こっていません。

期待しない。
と聞くと非常に冷たく感じますが、夫婦とはいえ他人です。
もちろん、夫婦として信頼はしています。

しかし、他人が自分の思い通りの行動をしてくれる確率なんでほとんどないんです!

だからやらなければいけないことは全てやるようにします。
妻がやってくれたらラッキー。やって欲しいことは口頭で伝える。

こういう考えを持つと夫婦生活でのイライラも、今の喧嘩の怒りも落ち着いてくると思います!

自分には悪いところはなかったか思い出す

話したくないような夫婦喧嘩をした時は、ついついパートナーが悪いという理由を作ってしまいます。

でも完璧な人間はいません。
自分も相手をイラつかせている行動をしていないか相手の立場になって考えてみると冷静になって今回の夫婦喧嘩を見つめることができると思います。

自分が怒ったあの発言をさせてしまったのは自分の何が原因だろう?
これからどういう行動をすれば自分がイラつかないだろう?

ここでのポイントは焦点をパートナーではなく、自分に当てることです!
そうすることで、夫婦喧嘩を冷静に見直し、自体を収束させることにつながると思います。

過去ではなくて未来のことを考える

夫婦喧嘩をした時は、過去のことについていつまでも怒っています。

喧嘩を起こした時だけではなく、今までの夫婦生活や付き合っていた時まで遡ることも多いです。
僕もそうでした。

このままでは、離婚の方向に陥りやすいのです。
実際に夫婦喧嘩をした時に、1人の時がいかに楽だったかを思い出してしまったのです。

そして2人でいた時の方が辛い思いをしていると錯覚を起こすようにもなります。

過去ではなく、未来。
今回は喧嘩を起こしたが、これからどうしていきたいか

パートナーとどう接していけば仲良く過ごせるのかを考えるようにしましょう!

夫婦喧嘩をして話したくない時の仲直りの仕方は?

話したくないと思うような夫婦喧嘩をした時の仲直りの仕方ですが、

無視してごめんなさいと謝りましょう!

やはり最後はちゃんと謝る行動を取らなければいけません。
最低限の会話はしていても、ほとんど無視していたような期間があったことは謝るようにしましょう。

ただ謝るだけだと今後の夫婦生活で同じような喧嘩が繰り返される危険性もあります。

先ほどご紹介した内容を考え、自分で頭の中を整理できた状態にしてから謝ることが意味ある仲直りになります。

久しぶりに面と向かって話すのは緊張しますが、勇気を持って謝るようにしてください!

最後に

夫婦喧嘩をしてパートナーと話したくない状況について、僕の経験も含めて対処方法をご紹介しました!

  • 夫婦喧嘩をして話したくなくなったら最低限話さなくても良い!
  • 話していない期間は客観的に見て夫婦のことについて考え直す
  • 仲直りする時はちゃんと謝ることが一番!

話したくない時は、本当にパートナーのことが嫌いになってしまうと思います。

でも結婚するまで思った相手です。
夫婦という思い込みをやめて、客観的に見ることで解決できると思いますよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする