記事トップ広告




男性向けの妊娠本!パパになるための知識と意識を知っておこう!

こんにちは!新米夫つーです^ ^

最近僕の周りではご懐妊・出産のブームがきていて、本当に嬉しい限りです♪

そんな妊娠や出産って男性にはピンとこないことが多いです>_<
奥さんの気持ちを分かってあげたい!
そんな気持ちはあってもやっぱり分からない…

そんなことは多いと思います!

女性目線でも、全然旦那が妊娠や出産のことを分かってくれない!
って喧嘩になることも>_<

そんな男性にオススメできる、旦那さんのための妊娠出産本があるのでご紹介しようと思います!

スポンサーリンク

嫁ハンをいたわってやりたい!ダンナのための妊娠出産読本とは?

長いタイトルですね^^;
僕が今回ご紹介する本はこちら!

【嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本】

いわゆる男性目線の出産育児本ですね!

多くの出産育児本って女性目線で書かれていて、たまーに男性目線で書いていても「イクメンになるためには!」的な内容みたいですね^^;

結局男性にとっては体の変化もないですし、分からないことだらけ!

奥さんとの距離感も分からないですし、結局距離感が近すぎるか、何もやらなさすぎて怒られることがほとんどになることが多いみたいです(笑)

そんな迷える男性のために

  • 妊娠期間に奥さんの体に何が起こるのか
  • 何をしたら良いのかダメか
  • お産基礎知識とリスク
  • 子育てって何をするの?
  • 産科医ってどんな所?

といったことが男性目線で書かれています!

男性にとってはこういう妊娠とか出産って人に聞きづらいんですよね!
特に奥さんから言われると頑なに勉強しない人なんかもいます(笑)

しかしこの本の大きさは文庫本サイズで、通勤中でも読めるサイズなので、カバーさえしてしまえば周りに気付かれずにコッソリ勉強することができます!

男性ってこういう所ポイントですよね( ̄∇ ̄)

もちろん内容も素晴らしいです!
小さい見出しが興味がそそられことが書いてありますし、本当はそうなんだ!というリアルなことも知ることができるんです^ ^

というのも、書いている人が書いている人はなので信憑性がとても高いんですよね!

スポンサーリンク

書いている人はドラマ【コウノドリ】のモデルの人!?

この【ダンナのための妊娠出産読本】を書いている人は実は現役の産科医さん!

荻田和秀さんです!

大阪の
りんくう総合医療センター
泉州広域母子医療センター長
という肩書きの正真正銘のお医者さん!

しかもこの荻田さん、ドラマでも大人気だった原作漫画【コウノドリ】の主人公のモデルとなった人なんです^ ^

ドラマで言うと、綾野剛さんの役の人ですね♪

なぜこんな人がこのような本を読む書くことになったのか…

まぁ発端は漫画【コウノドリ】のモデルになったことですよね(笑)
それがなかったらこの本が世の中に出ることはなかったと思います!

【コウノドリ】の作者、鈴ノ木ユウ先生の奥さんの出産に立ち会ったのが、この荻田先生!

そんな出会いがあったからこそ、【コウノドリ】が生まれて、この男性向けの本ができるきっかけになりました^ ^

そんな現役のお医者さんが書いた本ですが、大阪の人からなのか文書が面白くて、読みやすかったです^ ^
書いていることもユーモアに溢れていました!

このような妊娠出産本って読みにくくて、男性にとってはすぐ飽きてしまうような物が多いイメージですが、構成も男性向けなのかサクサク読むことができました♪

もちろん現役の産科医が書いているので、本当にリアルで説得力のあることが書いてあるんです!

どんな育児雑誌よりもリアルで説得力のある本

現役の産科医が書いている妊娠出産本なので、本当にリアルなこと書いています

実際にあったことのある話から書かれているので、説得力もありますね^ ^

妊娠の時のちょっとした疑問や子育ての疑問!
出産のことや産婦人科のことまで♪

もちろん良いことばかりじゃなくてスクや問題点も書いています。

ドラマや漫画の【コウノドリ】って本当にこんなこと起こるんかな?
という感じのことが書いていますよね>_<

僕はドラマを見ていて不安だなぁと思いました。

だからこのような本を結婚もしていない時に買ったのですが、その時にも勉強になりましたし、奥さんにも貸して読んでみてもらいましたが、勉強になるし良かった!と言っていました!

不安だけどこの本を読めば、ちゃんと正しい知識を持っておくことが1番大事なんだと思いましたね^ ^

現役の産科医が書いているということで、正しいことを知ることができる!
そんな本になっています!

改めて今回この記事書く時に読みましたが、新たに勉強になりましたし、実際に奥さんが妊娠した時、出産した後にも改めて読みたいと思いますね^ ^

最後に

今回は、男性向けの妊娠出産本をご紹介しました!

女性向けの妊娠出産出産本が多い中で、貴重な男性向けのものです!
読み応えもあり、正しい知識も得ることができる!

そんなオススメの本になっています^ ^
妊活の時、妊娠時期、出産後それぞれの時に読める内容になっていますよ!

今回ご紹介した本は以下になります↓

嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本 (講談社+α新書)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする