記事トップ広告




結婚式で頂いたご祝儀袋の処理はどうする?捨て方をご紹介!

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚式を挙げた時には、親戚や出席してくれた友人、お世話になっている人からご祝儀を頂くと思います^ ^

本当にありがたいことですよねm(_ _)m

そんなご祝儀をもらった後に困ってくるのが、ご祝儀袋の処理方法について!

ご祝儀袋ってもらった後はどうしたらいいものか結構迷うんですよね>_<
簡単には捨てづらいですし^^;

今回は、結婚祝いで頂いたご祝儀袋の処理方法に関して、ご紹介していこうと思います!

結婚式でもらったご祝儀袋に関して困っている方、是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

ご祝儀袋は捨てていいの?

ご祝儀袋ってなんだか捨てにくいですよね>_<?
というか、そもそも普通に捨てても大丈夫なのか?という疑問があると思います!

僕が調べてみた結果…捨てても構いません!

昔はもらったご祝儀袋は残しておく習慣があったそうですが、現代としては収納場所の問題もありますし、残しておいても見返さないし、使う場面も少ないようです!

最初は捨てづらいし、残しておく!
という人も多いようですが、結局は引っ越しや出産などのタイミングでいらないから捨てる人が多い印象でしたね^^;

ただ、捨てても問題ありませんが、お祝い事で、夫婦のために友人や親戚、家族の気持ちがこもった縁起物でもあるので、そのままゴミ箱にポイっ!と捨てるのは少し失礼かな^^;?
気持ちの問題もあるかもしれませんが、僕も実際捨てづらいと思いますし、失礼かなと思います!

ということで、結婚式で頂いたご祝儀袋の処理方法や捨て方、注意することを詳しく見ていきましょう!

もらったご祝儀の処理方法は?

スポンサーリンク

ご祝儀袋を捨てたくても普通に捨てたら失礼!
というのは日本人独特の感性の問題かもしれませんね!

日本人のそういう感覚もあるので、どのような処理方法にすることになっても、頂いた方のことを思って感謝の気持ちを持ってから処理する方が良いと思います^ ^

ご祝儀袋の処理方法としては以下のような捨て方や利用方法があります!

  • 白紙や白布に包んで捨てる
  • お焚き上げしてもらう
  • リメイクする
  • 再利用する

縁起物だから様々な捨て方がありますよね!

これでもなかなか捨てにくいと思う人もいると思います!
中には捨てる前に感謝の気持ちを忘れないように写真に納めておく人もおられるみたいですよ♪
誰にいくら頂いたのかは記録しておく方が良いと思いますね!

もちろん記録したら、個人情報はきっちり処理してから捨てましょうね>_<

では、それぞれの処理方法を詳しく見ていきましょう!

白紙や白布に包んで捨てる

これは縁起物を捨てる時に良く使われる方法ですね!

理想は和紙で包んであげると良いようですが、和紙なんてなかなか家庭にないですよね^^;
包む前に清めてあげると新聞紙なんかで包んであげると良いようですよ!

ちなみに、よくあるA4のコピー用紙は包むには小さすぎて、1つ包むのにいっぱいいっぱいになるのでご注意ください^^;

さて、清め方ですが
お塩で清めてあげると良いみたいですね!
塩で清めるてあげることは、後にも書くお焚き上げと同じように処分することができるようですよ^ ^

清め方は紙を広げて、その上に祝儀袋を置きます。
祝儀袋の上から左、真ん中、右と清め塩をふって清めてあげると良いそうです^ ^

気になる方は清めてから捨ててくださいね!

こうやって白い紙で包んであげても、できれば他のゴミと一緒にしないか、捨ててもゴミの上に置くようにするなど配慮する方が丁寧な捨て方かと思います^ ^

お焚き上げしてもらう

お焚き上げは神社やお寺で年始に良くされていますよね?
どんと焼きなどと言われたりもします!

このお焚き上げは、仏具や神具などの魂を込めた物を処分する時に供養する方法です!
火の力で浄化することで、その力を弱める意味もあるので、お守りなどを一緒に持っていく人も多くないでしょうか?

このお焚き上げでお守りなどを処理する時に、ご祝儀袋も一緒に持って行って処理してもらう方法は縁起物の捨て方としてはかなり丁寧ですよね♪

僕もこの捨て方の方が嫌な気持ちもしないですし、オススメかなと思います^ ^

リメイクする

最近流行りのDIYですね(笑)

せっかく可愛いご祝儀袋なので、上手くリメイクする方も多いみたいです^ ^
ご祝儀袋には水引も付いているのもありますよね?
それもリメイクしているなど様々な物を作られていましたよ♪

リメイクする例として良く作られているのは

  • 箸袋
  • ポチ袋
  • 封筒
  • 箸置き(水引)
  • アクセサリー(水引)

などがあるみたいです!

箸袋やポチ袋はお正月用に置いておいて、使っても良いと思いますし、封筒は結婚式の写真を入れて出席してくれた人にあげるというのも良いアイデアなんじゃないかなと思いました^ ^

実際に僕もリメイクしていみましたが、意外と簡単で良い感じの物が作れたのでオススメですよ♪

作り方をまとめた記事は以下なので、興味がある方は一緒にどうぞ^ ^

ご祝儀袋をリメイク再利用!箸袋や封筒・ポチ袋の作り方を写真付きで紹介
ご祝儀袋ってもらった後は捨てるだけだと思っていませんか?実はリメイクすることができるんです!この記事ではリメイクしやすい箸袋、封筒、ポチ袋の作り方を解説しています。

再利用する

これも少なからずおられると思います。
短冊や中の袋だけ入れ替えて、誰かの結婚式に出席した時のご祝儀袋として使う方法!

幸せのお裾分け!
という意見で再利用する人も多いですし、もらった方も言われなければ分からないと思いますが、結婚のお祝いですよね^^;?
一生に一回のことですから、使い回しの物よりは、新しい物を渡す方が良いのではないかな?

と僕は思います!

最後に

結婚式をされた方でご祝儀袋の処理方法に困っている方は多くいると思います!

周りがしていると分かれば自分も捨てたりしやすいと思うので、迷っているご夫婦は是非参考にしてくださいね♪

以下の関連記事もご一緒にどうぞ!

結婚式で使ったものはどう処分する?残るグッズはどんなもの?
結婚式で使ったものの処分ってどうしてますか?ちょっと困ると結婚式グッズの処分方法についてご紹介します!

ご祝儀袋をリメイク再利用!箸袋や封筒・ポチ袋の作り方を写真付きで紹介
ご祝儀袋ってもらった後は捨てるだけだと思っていませんか?実はリメイクすることができるんです!この記事ではリメイクしやすい箸袋、封筒、ポチ袋の作り方を解説しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする