記事トップ広告




新婚旅行にニュージーランドがおすすめな3つの理由!費用はどれくらい?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚して約1年が経ち、遅れながらも先日新婚旅行に行ってきました。

行き先はニュージーランドの南島!

夫婦ともに大満足となったので、新婚旅行でニュージーランドをおすすめするポイントをご紹介していこうと思います♪

スポンサーリンク

ニュージーランドってどこ?

嫁ちゃん

新婚旅行にニュージーランドはどう?すごいいいらしいよ♪

新米夫つー

へぇ〜!ところでニュージーランドってどこにあるん?

とこんな会話から始まった新婚旅行計画(笑)
僕も全くニュージーランドのことを知りませんでした^^;

ニュージーランドは世界地図で見ると南半球オーストリアの右下あたりにある島国です。

北島と南島に分かれていて、南半球なので日本と季節が逆転しています。
なので、日本が夏の時は冬。日本が冬の時は夏になります!

日本との時差は3時間ですが、9月〜4月のあいだにはサマータイムといって1時間時差が増える時期があります。

現地でもある日から時間が1時間変わるタイミングがあります!日本にはない感覚なので、この時期に旅行に行く人は気をつけましょうね!

ちなみにこの時期は明るい時間帯も長くて夜の7時や8時くるいても昼間のように明るいようです!

日本からは直行便で約10時間!

飛行機移動がかなり長いですが、新婚旅行だからこそ長期休みをとっていくことをおすすめできると思いました!
そこまで僕がおすすめする理由を詳しくご紹介しましょう^ ^

スポンサーリンク

ニュージーランドって何があるの?魅力は?

ニュージーランドって聞いて何を思い浮かべますか?

新米夫つー

ひつじ、ラグビー…

とこれぐらいのイメージの人は多いのではないでしょうか?僕も実際にこれぐらいしか知りませんでした(笑)

ただ、実際ニュージーランドに行ってみて本当に良かったなと思いました。
見つけてくれた奥さんには本当に感謝ですね!

実際に行ってみておすすめしたいと思ったポイントは3つ!

・大自然と絶景
・ご飯が美味しい
・治安が良い

ほぼほぼ1つ目の大自然と絶景が楽しめるのが最大の理由ですが、食事面や治安の良さも海外旅行をするにあたって大事なポイントですよね^ ^

実は日本と共通する部分も多くて、とても旅行しやすい国なんです♪

ニュージーランドの大自然と絶景はここでしか見れない!

ニュージーランドの最大の魅力と言っても過言ではないと思います。

大自然と絶景

ニュージーランドの大自然と絶景を楽しむなら南島が断然おすすめです。
高い空と澄んだ空気は日本では味わえない世界の広さを感じさせてくれます!

僕ら夫婦もニュージーランドの南島に行きましたが本当に大満足でした!

僕ら夫婦が行った観光地をご紹介しましょう!

超巨大な入江ミルフォードサウンド

ニュージーランドの南島観光地といえばここかもしれません。
ユネスコ世界遺産にも登録されているミルフォードサウンド。

氷河によって削られた岩山の間に氷河が溶け、海からの海水が入り込んでできた地形で、海と山と両方の景色を両方楽しめる場所です。

船に乗って景色を楽しめるのですが、本当に大きくて迫力が満点でした^ ^

晴れた方が見栄えがいいのですが、雨が降らないと大迫力の滝が見れないというのもあるので、晴れでも雨でも両方の天気でも楽しめる場所でもあります!

雨が多い地域でもあるので、虹が見れたり、野生の動物が見れたりと様々な見所があります!

僕らも野生のオットセイを見ることができました♪

大迫力の山が観れる!アオラキ・マウントクック国立公園

ここもニュージーランドの南島で世界遺産に登録されている地域です。

氷河によって3000m級の山が削られてできた土地に宿泊施設があり、ニュージーランド最高峰のアオラキ・マウントクックというシンボル的な山を見ることができます!

この地域では氷河で削られてできた山岳地ですが、平たい平地になっていて初心者でも気軽にハイキングが楽しめます^ ^

この地域は国立公園で、余計な人工物がほとんどありません。
なので空気が綺麗すぎて数キロ先の大きな山がすぐそこに感じられるほどです!

夜は星空も大変綺麗とのことですが、僕ら夫婦が宿泊した時は曇っていて残念ながら見れませんでした>_<

星空を世界遺産に申請中のテカポ湖

僕ら夫婦の新婚旅行の最大の目的はここテカポ湖での星空でした。

雨が少ない地域というのもありますし、天文台が近くにあって星空鑑賞ツアーを楽しむことができます。

肉眼で多くの星空が見渡せ、180度天の川が見れる絶景は是非とも見てもらいたいと思うほどでしたね^ ^

上の写真は僕が一眼で撮影した写真ですが、ネットで「テカポ 星空」と検索してみてください。
本当に綺麗で見てみたいとなると思います。

実際には写真で見るよりも綺麗で圧倒されましたね!

このテカポは星空以外にも昼間の景色の美しさ、小さな町の人の雰囲気の良さも含めて大好きな場所になりました!

ご飯が美味しい

ニュージーランドの魅力の一つにご飯が美味しいというのがあります。

海外の食事ってなかなか不安ですよね^^;
僕ら夫婦もですし、旅行中一緒だった他の日本人旅行者もご飯の美味しさにびっくりしていました!

飲料水

まずは水!

水道水も飲めるぐらい綺麗というぐらいに環境に気を使っているニュージーランドのお水は軟水でとても飲みやすかったです!
流石に買いましたが(笑)

もちろん、フルーツジュースなど他の飲み物もフレッシュでとても美味しかったですね!

ただ、飲み物代はちょっと高めです。
ニュージーランドでは水よりもビールの方が安い不思議な国です^^;

日本人の口に合う味付けで美味しい食事が楽しめる

ニュージーランドランドは島国なので海の幸。そして酪農が盛んなのでお肉とが楽しめます。

味付けは塩胡椒が中心で日本人も馴染みやすい味付けになっています。
馴染みやすい味というのもあるのですが、本当に美味しかったです^ ^

南島クイーンズタウンに行かれるならファーグバーガーを是非食べてください!
世界のハンバーガー屋さんトップ10に入るお店なのですが、美味しいのはもちろんですが次の日になってもお腹がもたれませんでした!

また、パンも個人的に美味しかったのでおすすめですね!

ニュージーランドはカフェが有名でおしゃれなお店も多いですし、コーヒーとパンの相性は抜群でした♪
特にクイーンズタウンのvuducafeは雰囲気もおしゃれで味もめちゃくちゃ美味しかったです♪

北島の大都市オークランドは港町なので海鮮料理が豊富です!
旅行の日程で最後に行ったのですが、旅行会社と提携していたbaffaloというお店での食事がめちゃくちゃ美味しかったです^ ^

治安が良いゆったりとした国

ニュージーランドは眠らない国ではなくて、朝早くて夜は割とすぐに店が閉まります。

夜に出歩く観光も少ないのでとても治安が良いと言われています!

海外と聞くと怖いなというイメージがあるかもしれませんが、ニュージーランドは安心できると思いましたね^ ^

ただ、犯罪が全くないわけではありません。
北島の大都市オークランドの街並みは路地は少し怖い雰囲気がありましたし、旅行者を狙う人も少なからずいます。

ただ、他の国に比べて圧倒的に治安が良い国だそうです!

ニュージーランド新婚旅行の費用は?

さて、ニュージーランドの魅力を語ってきたのですが、新婚旅行で行くなら予算はどれぐらいなのか?というのは気になるところですよね^^;

僕らが言ったのはGW明けの約1週間。
6泊8日で行きました。

一人当たりの予算は1人30万円〜35万円あたりでした。

宿泊先のランクを調整したり、時期を閑散期にズラすと20万円台でも十分可能かと思います!

物価は少し高めですが、1ドルあたり80円前後で、消費税が15パーセントと高めなのを考慮すると、日本よりちょっと安いぐらいのイメージを持ってもらえると良いと思います^ ^

お土産や現地でのツアーなどを考えると1人あたり30万〜40万前後が新婚旅行の予算になるのではないかな?と思いました。

旅行会社や旅行プランによっても変わってくるとは思うので、色々聞きに言ってみることをおすすめします!

最後に

新婚旅行にニュージーランドに行ってきて、ここまで楽しく過ごせると僕ら夫婦ともに思ってもいませんでした。

だからこそ、興味を持った方には全力でおすすめしたいなと思いましたね!

新婚旅行で美しい景色などを楽しんで最高の思い出を作るキッカケになれば嬉しく思います^ ^

自然あふれるニュージーランドなのでネットの不安を感じた人もいるかもしれません。
しかし日本にいる時変わらず通信できます!
街から街の移動が大変なので、海外WiFiを持って行くと安心です!

海外Wifiはどこで借りれば良いかは、以下の記事で詳しく調べています!
参考:イモトのWiFiとグローバルWiFi徹底比較!海外旅行のおすすめは?

ちなみに僕ら夫婦はJTBの旅行会社でツアーを組んで頂きました!
移動も含めて各地にJTB関係の日本人がいて安心して旅行することができましたよ^ ^



JTB

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする