記事トップ広告




夫婦の会話ネタって何がある?話す回数を増やすたった1つの方法とは?

「なんだか夫婦の間で会話がないな」

「家にいる時の沈黙の時間が気持ち悪い」

夫婦の間で会話がないのが気になりだすと、ふと上記に書いたことが気になってくるのではないでしょうか?

沈黙にならないように話そうと思うと、不思議と会話ネタも出てこなくなりますよね。

夫婦の会話がない

気になる

何を話せば良いか分からない

夫婦の会話がない

このようにどんどん悪循環に陥っていると思います。

  • なぜ夫婦の会話がなくなるのか?
  • 他の夫婦は何を話しているのか?
  • 僕が妻と話している夫婦の会話は?
  • 夫婦の会話を増やしていくにはどうしたら良いのか?

この記事では、上記のように夫婦の会話がなくて困っている方に向けて書かせてもらいました!
実際僕が妻と話している内容も書いているので、参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

夫婦の会話がないのはなぜ?

付き合っている時は自然と会話していたのに、なぜ夫婦になったら会話が減っていくのでしょうか?

■夫婦の会話がなくなる理由
  • 毎日一緒にいるから
  • パートナーへの興味が薄れたから

これら2つが大きな理由だと思います。

結婚することで毎日一緒に過ごすことになります。
付き合っている時は離れている分「何をしているのか?」というのは気になっていたと思いますが、毎日一緒にいることで何をしているのか大体が分かるようになってしまいました。

そのため、パートナーへの興味が薄れて「聞きたいことがない」「言ってもしょうがないし面白くない」という考えに至り、夫婦の会話がなくなって言ってしまうのです!

スポンサーリンク

周りの夫婦は何を話しているの?

夫婦の会話がなくなってくると、「今まで何を話していたっけ?」「他の夫婦は普段何を話しているんだろう?」と気になってくると思います。

調べてみると以下のようなデータを取っていた例が見つかりました!

参考:シニアガイド

このデータを見る限り「休みの予定」や子供がいる家庭では「子供のこと」が夫婦の会話の中心に行われていることがわかりますね。

続いて、会社や食事のことが続いているので日常にあったことや、夜の食事中に会話していることが想像できます!

こうやって見てみると、夫婦でちゃんと会話している家庭でも特別なことを話していることはないことが分かります。
ただ日常にあったことを報告したり、聞いているということですね!

改めて考えてみると、我が家夫婦でも会話内容は些細なことです。
実際に我が家の会話のネタは何なのかもご紹介しようと思います!

我が家で話している夫婦の会話ネタは?

我が家では、基本的に妻が話して僕が聞き役に徹しています。(話を聞いていなくて怒られることもありますが(笑))

話のネタは以下3つの内容が多いです。

■我が家の会話ネタ3選
  • テレビのこと
  • 今日あったこと
  • 予定のこと

先ほど調べられたデータに似通っていますが、唯一違うのはテレビの話があるということです。
といっても、自宅で2人でテレビを見ていて「この番組面白いね」とか「この人かっこいいね・可愛いね」といった些細なことです。

特別なことは話していません!

あとは妻が「今日電車で…」とか「職場でこんなことがあって…」などの会話が多いです!
おかげで僕は妻の職場の人のことが大体わかるようになりました(笑)

予定のことは、夫婦で「聞いた・聞いていない」の喧嘩を減らすために早めに言うようにしています。
予定の前日にいうこともありますが、早めに伝えていることでまた会話の内容や幅が広がっていると思います!

夫婦の間で会話を増やしていくには?ネタの見つけ方

今まで書いたことを見てみると、夫婦の会話って日常の些細なことで良いんだ!
と言うことはわかってもらえたのではないでしょうか?

しかし、些細なことでも「何を話せば良いの?」「話す内容のことなんか見つけられない」となる人もいると思います。
場合によっては「話が面白くない」と思われたらどうしようと思う人もいるかもしれませんね!

そんな方のために、夫婦の会話が増える方法やネタの見つけ方をご紹介しようと思います。
ポイントはたった1つです。

■夫婦の会話が増えるたった1つの方法
  • 目の前のことの感想を言う

目の前のご飯に「作ってくれてありがとう」と言ったり「これ美味しいね」と言ったり、テレビを一緒に見てたら「この人〇〇だね」と言ってみてください!

たったそれだけで会話って始まるものです。
最初は緊張するかもしれません、久しぶりに会話するなら相手の反応もイマイチかもしれません。

しかし反応が薄いからって諦めず、続けてください!

言葉を発することに慣れてきたら、沈黙に対する恐怖感はなくなってくるでしょうし、パートナーも自然と返事してきてくれるようになると思います。

まずは「思ったこと」「感じたこと」を素直に口にしてみましょう!
それが夫婦の会話を増やすきっかけで、話のネタは目の前にあるのです!

無理して会話をする必要はない?沈黙でも幸せは目の前

あなたは今、夫婦の間で話をしなければ、会話をしなければと焦っているかもしれません。

しかし、無理に会話をしなければと思う必要はありません。
先ほどご紹介したように、素直に思った感想を口にしていれば会話は自然と起こってくるようになります。

それに、話したくない時だってあります。
イライラしている時、1人になりたい時など話をされると嫌だと感じますよね?

だから無理に話をしようとする必要はありません。
自然に今夫婦でいられること、パートナーがいてくれることに感謝の気持ちを持てるようになれば、「会話がない」ということが気になることもなくなってくるはずです!

最後に

夫婦の会話について、会話のネタについてご紹介してきました!

  • 夫婦の会話が減るのは毎日一緒にいてお互いに興味が薄れるから
  • 夫婦の会話で多いのは日常の些細なこと
  • 夫婦の会話を増やすには目の前のことの感想を口にすること
  • パートナーの存在に感謝の気持ちを持てれば沈黙も怖くない

夫婦の会話なんて、普段意識することなく当たり前にすることだからこそ、迷うと解決策がわからなくなることだと思います。

ただ、毎日に幸せを感じ自分が思ったことを素直にパートナーに言ってみてください。
パートナーが言ってきたことを受け止めてあげてください。

これだけで夫婦の会話って自然にできていると思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする