記事トップ広告




夫婦で掃除の価値観が違って部屋が汚い!改善させる秘訣はこれ!

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚してから夫婦で掃除の分担をしたのにうまくいかない!
と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

  • 夫がだらけて掃除をしてくれない
  • 妻が掃除をしてくれず家が汚れている
  • 休日ぐらいゆっくりさせてと言って掃除を手伝ってくれない
  • 掃除中に携帯ゲームをしている

などなど結婚してから夫婦の掃除価値観が違うのかな?と悩む人も多いと思います。

実際に僕ら夫婦も掃除が上手くできないことがあります。

なぜ夫婦で掃除の分担がうまくいかないのか?
実際に僕が経験して感じた理由と対策方法をお教えしようと思います!

スポンサーリンク

僕ら夫婦の掃除分担が上手くいかなかった理由は?

まず、僕ら夫婦の掃除についてご紹介します。

結婚してから大まかに夫婦の掃除の分担が決まっていました。
妻は台所周り、部屋のフローリング。僕はお風呂・トイレ。
その他は二人で週末などにやりましょう的な感じでした。

話し合って決めたわけではないですが、なんとなくそんな感じになりました。

ただ、お互いにめんどくさがりなタイプだったので、結構放置目にしていました(笑)
あとは掃除をしたくてもできない理由として、僕個人的には休日に妻が昼近くまで寝ていると起こすと悪いなと思って掃除ができないというのもありましたね。

そのため掃除をする機会が少なく、部屋が汚くなっている状況が多かったです。

僕も僕で「妻が率先して掃除をするもんだろう」みたいな思い込みをしていたので、部屋が汚くなっていく様子をみてイライラしていました。
自分でやれよという話ですが(笑)

流石に汚れている部屋を見て、「これやばい」と感じてから僕が率先して掃除をするようになり、定期的にすることで妻も掃除をするようになりました。

こんな経験から、夫婦で掃除の分担が上手くいかない理由って、価値観の違いや思い込みなんだなと知ることができたのです!

スポンサーリンク

夫婦で掃除の分担が上手くいかない理由は価値観の違いだった!

先ほども書きましたが、夫婦で掃除の分担が上手くいかない理由は価値観の違いです!

ついつい、自分が感じたことは相手も感じているという考えに至りがちですが、そんなことはありません!

■夫婦で違う掃除の価値観
  • 夫婦で汚れていると感じる度合いは違う
  • 掃除をやってくれるだろうと思い込んでいる

特にこの2つの価値観の違いが大きく関係していると思います。

夫婦で汚れていると感じる度合いは違う

「これだけ部屋を掃除せずに汚れていれば掃除しないとやばいだろう」と感じても、パートナーは「まだ大丈夫だな」と感じていたりします。

後は「掃除は定期的にするものと思っている人」と「掃除はまとめて気分が乗った時にやる」という人もいますよね。

これも掃除の価値観の違いです。

夫婦といえど価値観がそれぞれです。
相手も同じことを感じているだろうと思っていても、ぜんぜん違うことを思っていたりします。

新婚当時はよくこのことがわからず喧嘩になる場合も多いですので、改めて夫婦でも他人なので考え方が違うんだなと思うようにしましょう!

掃除をやってくれるだろうと思い込んでいる

掃除の価値観の違いとして、掃除をやってくれるだろうと思い込んでいるパターンもあります。

掃除に対するイメージの違いです。

実家暮らしが長い人は家の掃除は自分がやらなくても母親がやってくれるという感覚です。
これは男性だけではなく女性も同じイメージの人がいますね。

そのため、掃除をまとめてやればいいやという感覚に陥りやすいかもしれません。

もう一つ、僕も思い込んでいた「家事は妻がメインでやるものだろう」という感覚です。
ついつい昔ながらの夫婦のイメージがあるので、男性が妻に掃除を期待してしまう場合は多いでしょう。

妻から「掃除をして」と言われてもなんやかんや全部やってくれるだろうと思っている人も多いかもしれません。

夫婦でも掃除の価値観を統一させて綺麗な部屋を継続させる方法は?

夫婦で掃除の価値観が違うのは分かったけど、どうしたら部屋を掃除してくれるようになるの?部屋を綺麗に保つにはどうしたら良いの?と疑問が残りますね。

僕の実際の経験から3つのポイントをご紹介させてもらいます!

■夫婦で掃除の価値観を統一させる3つのポイント
  • 掃除を習慣化して行う
  • 汚れている部分を見せる
  • 自分で掃除をしなくても良いようにする

掃除を習慣化して行う

当たり前なんですけど、掃除を習慣化して定期的にすることが部屋を綺麗にする秘訣です。

僕は仕事の関係から毎週日曜にの朝に掃除をしています。
妻が寝ていようがカーテンを開けて掃除をかけます。

こうやって毎週することで日曜日は朝から掃除をする日ということを認識させることができました!

掃除を習慣化して、パートナーにもこの時間は掃除の時間だと思わせるというのが、掃除の価値観を合わせるポイントです!

汚れている部分を見せる

先ほど書いたように掃除を習慣化するのは大事なのですが、習慣化しても妻が夫が手伝ってくれないという悩みが出てきますよね。

「やってくれる」という認識を持たれている状態です。

これを解決するのにおすすめなのが、「汚れている状況を見せる」ということです!

実際に掃除をしていなかったらどうなっているのか自分で見てもやばいなと感じることができますし、パートナーに見せても危機感を感じてくれるようになるでしょう!

おすすめはお風呂とトイレです。
毎日使うので1週間もしたらとんでもなく汚れていますよ!

自分で掃除をしなくても良いようにする

そもそも自分で掃除をしたくない!
という人もいるかもしれませんね^^;

そんな場合は自分で掃除をしないようにしてしまえば解決します!

例えば家事代行サービスを利用する!とかですね。

今は掃除はもちろんですが、料理や買い物だって代行してくれる時代になりました!
掃除の時間がなくなれば夫婦それぞれの時間も持てますし、人をいつでも呼ぶことができます!

ちなみに家事代行サービスは「Casy」がおすすめです!
関東はもちろん、関西・東北・中部地方も対応できていますし、料金も2000円代から利用可能ですよ。



お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

中には知らない人が家の中に入ってくるのが嫌という人もいるかもしれません。
そんな場合は機械に任せてしまいましょう!

代表的なのは「ルンバ」ですね!

一時期はメディアでも取りあえげられましたが、今でも人気があります!

デメリットはフローリングや絨毯だけしか掃除してくれないところですが、自分がやる範囲が圧倒的に減るのでアリなんじゃないかなと思います!


国内正規品 アイロボット ルンバ680 ロボット掃除機 お掃除ロボット ルンバ600シリーズ R680060 Roomba680 【KK9N0D18P】

最後に

夫婦の掃除に対する価値観の違いから、部屋を綺麗に保つ方法までご紹介させてもらいました!

最後にご紹介したのはお金さえあればできる方法ですが、厳しい部分もあると思います^^;

そのため、最初は「掃除の習慣化」「汚いところを見せる」というのを実践していただければと思います!

やってくれるだろうはほぼやってくれません!
自分からどんどん動いてパートナーを巻き込んでもらえたらと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする