記事トップ広告




夫婦の連絡内容は?仲良しでいるためのライン頻度は毎日すべき ?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚してから夫婦の間で連絡って取っていますか?

一緒に生活しだすからこそ連絡頻度というのはお付き合いしている時と変わってくると思います!

それぞれの夫婦によってその変化は様々だと思いますが、我が家は他の家庭に比べて多いんだろうか?少なすぎるんだろうか?

夫婦が仲良くいられるためには連絡ってどうしたら良いんだろう?

そんな些細な疑問が出てくると思うので、どんな例が多いのかご紹介していきます!
我が家のパターンもご紹介しますね^ ^

スポンサーリンク

夫婦の連絡頻度はどれくらい?

既婚者の皆さんは、夫婦の連絡頻度ってどれぐらいでしょうか?

夫婦によって様々だと思いますが、僕が調べたところでは、1日に1回〜2、3回というのが一番多かったように思います!

少ない夫婦では1日1回もしないなんてこともあるみたいですが、「今日は何時に帰るとか」「今日はご飯はいらない」とか連絡をするご夫婦方が割合的には多いみたいなので、多くの夫婦が1日1〜2、3回はしているんじゃないかなと思いますね^ ^

中には連絡頻度の多いご夫婦も多いみたい!
特に旦那さんがマメに連絡する場合だと夫婦の連絡頻度が多い傾向があるんではないかなと感じましたね!

ただ、夫婦の事情によって夫が単身赴任であるとかの場合は、1週間に1回とか毎日電話するなどといったパターンもあるようでした!

スポンサーリンク

夫婦のラインの内容は?

1日1回は連絡するご夫婦が多いみたいですが、いったいどのような連絡をしているのでしょうか?

多いのは業務連絡みたいですね!

業務連絡って仕事みたいですが^^;

例えば
「今仕事終わりました」
「〇〇時に帰ります」
「炊飯器のスイッチ押しといてください」

などなど!

仕事から帰宅する時の連絡とか、家事など家に関することとの連絡が多いみたいです!

僕ら夫婦もこんな感じの連絡がほとんどですね!
ただ、お互いに携帯を触っているタイミングに連絡を取ると返信が早いので、スタンプを押しあったりして楽しむこともあります^ ^

自宅で夫婦の会話がある分、ラインを使ってのコミュニケーションや会話は、結婚するとほとんどの家庭では減っていくようでした!

夫婦仲良しでいられるための連絡ってやっぱり多い方がいいの?

「仲良し夫婦」とか「おしどり夫婦」などと呼ばれるご夫婦はやっぱり連絡頻度って多いのかな?
という印象を持たれる方も多いのかもしれません!

しかし、夫婦で仲良くいるために連絡は多くなくても大丈夫だと思います!

たとえ回数が少なくても仲が良いご夫婦はたくさんおられます!

付き合っている時は連絡がないと不安になるというカップルは多いですが、結婚すると交際しているほどの不安感はなくなっているので、連絡の多さは幸せに直結しないと思うんです!

大事なのは、1日数回の連絡でも返事をちゃんとすること
そしてさりげない感謝や労いの言葉を伝えておくことが夫婦が仲良しでいられる連絡の取り方のポイントだと思います^ ^

連絡頻度が少なくても返事があるないでは随分と違います!

そして見ていてくれていても、既読だけと返事があるのも随分と違うと思います!

些細なことですが、一言だけの連絡でも返事をすることが仲良しでいる連絡の取り方のポイントだと思いますね!

そして感謝や労いの言葉!
毎日の会話は家でもできますが、面と向かってありがとうとかってなかなか言えなくなってくるものです^^;
(いつも言えてるご夫婦は素晴らしい!)

文だからこそさりげない「ありがとう」とか「お疲れ様」は大概書いていると思うのですが、これがなければ「頑張って働いてきたのに、何もなしかよ!」ってなるんですよね!

これって不思議です!

いつもこういう感謝の言葉って書いていると思いますが、さりげなく続けて書いていることが夫婦仲良しの秘訣だとも思いますよ^ ^

最後に

夫婦の連絡ってあまり気にならないものですが、ふと気になることもありますよね!

特に同じ結婚している友達と会話している時にさりげなく聞かれたりします!

意外と周りはどうしているんだろうなと思うことなので、周りもこんなものなんだ!と思って頂ければと思います^ ^

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする