記事トップ広告




夫婦喧嘩の頻度が多い人の特徴は?喧嘩を減らすためにできることはこれ!

「私たち夫婦はなんでこんなに夫婦喧嘩が多いんだろう?」

結婚してから夫婦喧嘩が続いている方は上に書いたような疑問を浮かべるのではないでしょうか?
それと同時に「他のご夫婦はどれくらいの頻度で夫婦喧嘩をしているんだろう?」「夫婦喧嘩多すぎなのかな?」と不安に感じている人もおられると思います。

僕も結婚当初、妻とぶつかることが多くずっとイライラしていました。
そんな毎日が続くと「結婚したのになんで楽しくないんだ」「結婚したのは間違いだったのかな?」と考えてしまいますよね。

この記事では、そんな夫婦喧嘩が頻発している方に向けて

  • 夫婦喧嘩の頻度は世間的にどれくらいのが多いのか?
  • 夫婦喧嘩が多い人少ない人の原因や理由
  • 夫婦喧嘩を減らしていくにはどうしたらいいのか

といった内容について書いてみました。
僕の実体験も含めてご紹介しているので、最近夫婦喧嘩の頻度が多いなと悩んでいる方は男性の気持ちを知るきっかけになると思いますよ!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の頻度はみんなどれくらい?

夫婦喧嘩の頻度ってそれぞれの家庭によって違いますが、世の中の夫婦はどれくらいの頻度で夫婦喧嘩をするのか?平均的なデータをご紹介しようと思います。
調べて見ると以下のようなデータが出てきました!

参考:結婚相談所ノッツェ

見てみると全体の半数くらいの夫婦が1年に1回〜2回程度夫婦喧嘩をしているのが一番多いですね!

2割くらいの夫婦が月に1回〜2回程度夫婦喧嘩をしているみたいですが、個人的にはこれくらいの頻度だと多いかな〜と感じてしまいます。

みなさんがどれくらいの頻度で夫婦喧嘩をしているのか当てはめてみてくださいね!

スポンサーリンク

我が家の夫婦喧嘩の頻度と理由は?

先ほどは多くのご夫婦をデータに取った例をご紹介しましたが、実際に僕が奥さんと夫婦喧嘩している頻度について参考になればと思い、ご紹介させていただきます。

僕ら夫婦が夫婦喧嘩をする頻度は3〜4ヶ月に1回ぐらいの頻度だと思います。(結婚約2年)

結婚当初は1ヶ月に1回くらいの頻度でしてましたね!
特に結婚式の準備期間中は多かったです。
夫婦でもそれぞれペースや優先順位が違いましたしね!

最近は何で起こるのかポイントが分かってきましたし減ってきました!
それでもたまに、些細なことで夫婦喧嘩をします。

例えば、先に洗濯しちゃったとか、掃除の仕方とか、料理の仕方とかそんなものです(笑)

夫婦喧嘩が多い人の原因と理由

我が家の夫婦喧嘩を例にとってみても、多くの方が夫婦喧嘩をする理由を調べてみても共通点が見えてきます。

■夫婦喧嘩の頻度が多い人の共通点
  • 行動や発言に突っかかってしまう
  • 夫婦で協力しようという気持ちがない
  • 独身気分で自分勝手
  • 夫婦になってもお互い他人だと思っていない

夫婦であるということは協力しあうということが大事です。
母親のように家事を何でもやってくれるわけでもなければ、父親のように優しく何でもいうことを聞いてくれるわけでもありません。

不思議と結婚すると、「母親の役はお前だろ?」とか「一家の大黒柱何だからしっかりしてよ!」といった先入観で発言や行動をしてしまうのですが、誰だってやりたくないことを丸投げされたり期待されるとストレスが溜まります

先入観をもったまま、協力し合う考えを持っていないと夫婦喧嘩が多発する原因になってしまいます。

また、結婚するような関係であっても夫婦は他人です。
考え方や好みまでまるで違います。そのことを知らず相手に期待ばかりしてしまうと思った反応と違う行動、発言をされるだけでイライラしてしまうので、他人だという認識も大事になってきます!

夫婦喧嘩が少ない人の特徴

逆に夫婦喧嘩の頻度が少ない人達の特徴も調べてみると見て取れます!

■夫婦喧嘩が少ない人の共通点
  • 仲直りや切り替えが早い
  • 人の責任にしない
  • 夫婦お互いが協力的

夫婦喧嘩が多い人の逆をしている人は基本的に少ない傾向にありますが、仲直りの切り替えが早いというのも特徴です。
夫婦の間の大きなトラブルとして数えられないので、実質夫婦喧嘩したという記憶にならないみたいです!

仲直りが早い人は、パートナーの責任ばかりではなく自分ごとでも考えられるので同じ喧嘩が起こりにくいというのも特徴としてあります。

ネガティブなことをいかにしてポジティブに変換できる人が夫婦喧嘩の頻度を減らしている人だと思います!

夫婦喧嘩を減らしていくために

先ほどご紹介した夫婦喧嘩の頻度が多い人と少ない人の特徴を踏まえて、夫婦喧嘩を減らしていくためにはどうしてらいいのでしょうか?

僕は以下の3つのポイントが大事になってくると思います!

■夫婦喧嘩を減らしていくための3つのポイント
  • 夫婦という考え方を改める
  • 相手のことを考えるようにする
  • 夫婦喧嘩もポジティブに変換するようにする

夫婦という考え方を改める

先ほどもご紹介したように、夫婦といえど他人同士が一緒に住んでいます。
このように考えるだけで随分と夫婦喧嘩が減ると思います。

僕も最初は何でわかってくれないんだ?と妻に対して思っていましたが、他人だから違って当たり前なんだと思えるようになってから妻の行動やへ告げんに理解が持てるようになりました。

あとは夫婦だから役割が決まっているわけではないという考えを持っている人は、2人の夫婦の形を作っていくと考えるだけで家事のことも子供のことも、仕事のことも協力しあえる関係に近づいていけると思います。

相手のことを考えるようにする

パートナーに対して、自分の発言や行動がどう思うのか考えるようにするのも、夫婦喧嘩を減らしていくためには大事です。

ついつい自分の感情を優先してしまいがちです!(めんどくさいとか)
しかし、「これやったら喜ぶかな?」「これしたら嫌に思うかも」と考えるだけで行動や発言1つ1つに変化がでてくるようになると思います。

僕はこの考え方を持ってから夫婦で笑顔が増えました!

夫婦喧嘩もポジティブに変換する

ポジティブに変換するというのはイメージがつきにくいことかもしれませんが、夫婦喧嘩が起こった場合はパートナーが何に起こっているのか?知れるきっかけになったり、自分の行動発言を見直すきっかけになったりします。

このように、夫婦喧嘩が起こった=嫌、気まずい、めんどくさいというネガティブな考えから夫婦喧嘩=これから夫婦関係が良くなるきっかけや気づきと捉え方を変えるようにすることで、同じような内容で夫婦喧嘩を繰り返すことも減るでしょう!

また、夫婦喧嘩も意味あるものに変わっていきます!

最後に

夫婦喧嘩の頻度について、一般的な例から僕の体験談までご紹介させていただきました!

  • 夫婦喧嘩は年に1〜2回程度の人が多い
  • 夫婦喧嘩が多い人は固定観念に縛られていることが多い
  • 夫婦喧嘩が少ない人は喧嘩を前向きに捉えている
  • 夫婦喧嘩を減らすためには考え方を変える

僕自身結婚当初は奥さんの考え方や行動、発言が理解できなくて困っていました。
今では随分と仲良く過ごせるようになってきたので、僕の経験が夫婦喧嘩が多くて困っている人の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする