記事トップ広告




夫婦喧嘩から仲直りができない!仲良くなるタイミングやコツは?

結婚してから、夫婦で生活するようになってから大なり小なり夫婦喧嘩は起こってきたと思います。

しかし、今までの喧嘩では仲直りできていたのに急に仲直りできなくなってしまったり、夫婦喧嘩が長く続いてどうしようかと途方に途方に暮れている人もおられるのではないでしょうか?

  • なぜ仲直りできないのか分からない
  • 仲直りのきっかけやタイミングが分からない
  • 仲直りのコツを知りたい

など夫婦喧嘩から仲直りできない方に向けて、実際に仲直りできた方法などご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩から仲直りできないのはなぜ?

夫婦喧嘩から仲直りできなくなってしまう理由は

■夫婦喧嘩から仲直りできなくなる理由
  • 意地を張っているから
  • 本来の喧嘩と内容が変わってしまっているから
  • さらに関係が悪化しそうで行動できない

というの3つがよく考えられます。

また、付き合っているときはお互い家で冷静になれますが、一緒に住んでいるとそれができない環境的な要因も含まれると思います。
冷静になろうと実家に帰ると火に油を注ぐことにもなりますからね!

意地を張っているから

夫婦喧嘩をすると相手に対して怒りがこみ上げてきて、「絶対に許してやらない」という気持ちになることも多いと思います。

そんな相手を許さないという意地が仲直りできない原因を作っていることが多いです。

怒っている方はまず謝ろうとしないでしょうし、相手が謝ってきても許さないという気持ちになっていませんか?

謝ってきても許さないし、かと行って謝ってこなくても怒りが増すという負のサイクルに陥ってしまいます。

これだと、何をしても関係が悪化しそうで何も行動できなくなっていってしまい、仲直りするすることができなくなってしまいます。

また、怒っていた方も落ち着いた頃には今更謝るなんて…となってしまうので、なおさら仲直りできなくなってしまうのです。

さらに関係が悪化しそうで行動できない

謝りたい、話しかけたい、話をしたい。

どれをしても喧嘩が悪化して仲直りできなさそうな気がして、全く行動できないのも仲直りができなくなる理由の1つです。

  • 余計に怒るんじゃないか
  • この行動は正解じゃないかもしれない
  • 分かってないと言われるかも

この状態をなんとかしたくても、そんな不安に襲われていませんか?
でも相手も同じことを考えているかもしれませんよ?

そのままでいればずっとこの状態ですが、行動すれば何か変わるかもしれません。
勇気を持って行動することが、改善の近道です。

本来の喧嘩と内容が変わってしまっているから

夫婦喧嘩が起こったことを発端に、喧嘩の内容と関係ないことを言ってしまったり、過去にムカついたことを言ってしまったりしていませんか?

喧嘩中は些細なことでもイラついてしまいます。
そんな時に喧嘩の趣旨と違うことを言ってしまうと、余計に怒りを起こしてしまいます。

一体何で夫婦喧嘩をして起こっていたのか分からなくなると、何に対して今起こっているのか?何を言って欲しいのか?というのが分かりにくくなってしまうので、仲直りできにくくなってしまうのです。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩を終わらせる!仲直りのタイミングはココ!

夫婦喧嘩を終わらせて仲直りできない状況を打開するには、仲直りしやすいタイミングを見極めることが大事になります。

僕も夫婦で喧嘩が起こった時には、以下のタイミングをみて声をかけるようにしていますが、これだけで随分と仲直りしやすい気がしています!

そんな仲直りしやすいタイミングは以下の3つのタイミングがおすすめです!

■夫婦喧嘩から仲直りする3つのタイミング!
  • 隣に座った時
  • 声をかけて反応してくれた時
  • 向こうから声をかけてくれた時

隣に座った時

喧嘩していても、夫婦で自宅にいる状態は続いていると思います。

家の状況は様々でもソファがあったり、ダイニングテーブルがあったりするとすると思います。

その中で相手が隣に座ってきてくれた時や、自分から隣に座って立たなかったり避けなかった時は仲直りのタイミングとしておすすめだと思います。

流石に怒っていたら隣に座られたら嫌ですよね?
そんな行動をしても避けない状態は、少なくても相手も仲直りしたがっていたりもう怒っていなかったりする可能性が高いと思います。

僕が妻と喧嘩中の時はできるだけ離れたいと思っているので、自分の心理的な変化をみても仲直りしやすいタイミングじゃないかなと思いますね!

声をかけて反応してくれた時

夫婦喧嘩中は、お互い口を聞かない時も多いと思います。

でも仲直りしたいと思っている側としては、無視されようとしても「おはよう」と言ったり「ただいま」と言ったりすると思います。

そうやって声をかけた時に、相手から返してきてくれたら仲直りしやすいタイミングです!

僕はこれもよく使うのですが、喧嘩中できるだけ普段と変わらず接するように心がけています。
ずっと無視し続けているのは相手も罪悪感が出てくるようで、割と早期に仲直りできます。

もちろん怒らせた時は最初に謝りますよ!

向こうから声をかけてくれた時

僕は普段と同じように喧嘩中でも声をかけますが、できない人もいると思います。

そんな場合は、相手から声をかけてきたタイミングを逃さないようにしましょう!

相手も仲直りしたいと思って、勇気を振り絞って声をかけたのに返事をしないとまた仲直りするまで時間がかかってしまいます。

いつ、どのタイミングで、どんなことを言ってくれるかは分からないので、できるだけ気にしていてあげるようにしましょう!

夫婦喧嘩から仲直りさせるコツは?

夫婦喧嘩から仲直りしやすいタイミングをご紹介しましたが、いざ仲直りする時にはどうやすればいいのか分からないとなっている人もいると思います。

仲直りするコツを2つご紹介しようと思います。

■仲直りするための3つのコツ!
  • きちんと謝る
  • 普段通りに接する

きちんと謝る

まず何より謝ることが大事です。
夫婦喧嘩の時にこれが言えていない人は結構いると思います。(僕も謝れない時があります。)

渋々謝るのではなく、ちゃんと謝ること!
これがポイントです。

喧嘩になった瞬間に謝って収まることありますし、少し冷静になるまで時間がたってから謝る方がい時もありますが、どのタイミングにしても必ず謝るようにしましょう!

普段通りに接する

謝った後には普段通り接することが大事です。
仲直りしやすいタイミングでも書きましたが、普段通り接することでお互い会話が生まれやすくなりますし、仲直りもしやすい経験があります。

謝った方も、謝ってもらった側もそこは切り替えておくと引きづることが無くなりますね!

また、相手が急に理由もわからず不機嫌になった時も普段通り声をかけて接しておくことをおすすめします!
僕もこの状況はよく経験しますが、過度に構うでもなく、普段通りがポイントですよ!

最後に

夫婦喧嘩から仲直りできない理由や、仲直りのタイミング・コツについてご紹介しました!

  • 仲直りできない理由は維持の張り合いや論点が変わっているから
  • 仲直りしやすいタイミングはコミュニケーションが取れそうな距離感の時
  • 仲直りする時はきちんと謝って普段通りに接すること

仲直りできない時の夫婦喧嘩って、冷静に物事が考えられないぐらい焦っていると思います。まずは落ち着いて、仲直りしやすいタイミング焦らず待つようにしてくださいね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする