記事トップ広告




夫婦喧嘩の次の日はどう接したら良い?スッキリ仲直りするために必要なこと

「夫婦喧嘩をしたのでふて腐れている内に寝てしまった」

夫婦喧嘩をして、仲直りをちゃんとしないまま寝てしまって次の日を迎えるという状況ってありますよね?
次の日の朝ってどうしたらいいものかわからなくてソワソワすると思います。

  • 朝起きてからどうやってパートナーと接したらいい?
  • 夫婦喧嘩の翌日に仲直りするにはどうしたら良い?
  • いつの間にか喧嘩が終わってるけどそれで良いの?

一晩挟んでいるからこそ接し方や仲直りの仕方って分からなくなってしまいます。
できれば夫婦喧嘩を長引かせたくないし、仲直りもしたいですよね?

夫婦喧嘩の次の日の接し方、仲直りのさせ方について自分の経験も踏まえてまとめてみました!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の次の日はどう接したら良い?

夫婦喧嘩をしてふて腐れる人も多いと思います。(僕の妻がこのタイプです)
ちなみに僕は無口になります。

お互いにイライラした場合は、冷静さを取り戻したり気持ちを整理させるために冷却期間って必要だと思います。

しかし、この間に寝てしまって次の日になってしまった。
そんな場合の次の日にはどう接したら良いのか?と言うのは疑問ですよね。

僕は喧嘩をしていない時のように普段通り接することが大事だと思います。

朝いつも通り挨拶をして、ご飯の準備してあげるべきだと思います。
この時の反応でパートナーがまだ怒っていたり、整理できていないのか把握することができます。

もしまだ怒っているならば、そっけない対応をされるでしょう。
パートナーも冷静になって気持ちの整理がついているなら、ぎこちなくも返事を返してくれたり反応してくれると思います。

喧嘩していても最低限のコミュニケーションをとることで相手がどう言う気持ちか知れるので仲直りが早くできたり、どう接したら良いのかも見えてきますよ!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の次の日に自然と喧嘩が終わった形になってもいい?

夫婦喧嘩をした次の日に、いつも通り接したことで喧嘩がなかったようにいつの間にか終わっている場合も結構あります。

これに対して、謝っていないからスッキリしなくて気持ち悪いなと感じる人もいるかもしれません。

僕はお互いの気持ちが整理できていたら、いつの間にか夫婦喧嘩が終わっていても大丈夫だと思います。
それは先ほども書いたように、相手の反応や言動である程度分かるかなと思います。

でもスッキリしない場合は普段通りの生活の中で「あの時はごめんね」と伝えてあげてください!

パートナーに取ってはぶり返して欲しくない内容かもしれませんが、普段通りに接しているんであれば、「もう良いから」とか反応してくれると思いますよ!

謝った後に気まずい雰囲気になることもあるので、またすぐにいつも通り接するように心がけたらと思います!

夫婦喧嘩をしてから仲直りするにはお互いの言葉が必要

夫婦喧嘩をしてから仲直りをするためには、謝るにしても普段通りに接するにしても言葉を交わしてコミュニケーションをとることが絶対必要だと思います!

黙っていては、仲直りしたいのかまだ起こっているのかって超能力者でもないと伝わらないのでわからないです。

それは夫婦と言えど同じです。
一緒に住んでいて、価値観も近くても何を思っているのかはコミュニケーションを取らないとわからないのです。

言葉をかわす方法はなんでも構いません!
直接話しても良いですし、もちろん電話やメール(LINE)でも自分が伝えやすい方法で今の気持ちを伝えるようにすることで夫婦喧嘩は早く、気持ちよく解決するはずでよ!

最後に

夫婦喧嘩をした次の日はどう接したら良いのだろう?
という疑問や仲直りの方法についてまとめてみました!

■夫婦喧嘩をした次の日の接し方まとめ
  • 夫婦喧嘩をした次の日は普段通り接する
  • 夫婦喧嘩がいつの間にか終わっていても、お互いが納得していたら問題ない
  • 謝らないとスッキリしない場合は謝ろう
  • 仲直りするためには言葉を交わしてコミュニケーションをとることが絶対大事

夫婦喧嘩をした時もですが、普段から夫婦の中でコミュニケーションは大事です。

自分では伝わっていると思った言い方やニュアンスでも伝わらないこともたくさんあります。
普段から意識してコミュニケーションしておくことで、夫婦喧嘩自体の数も劇的に減らせると思います!

これから是非、意識してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする