記事トップ広告




夫婦喧嘩を引き起こす禁句!あなたは無意識言っていませんか?

夫婦喧嘩が起こる理由は様々ですが、言葉というのはとても大きな力を持っていて、たった一言で離婚問題になることもあります。

この記事では、そんな夫婦喧嘩を引き起こしてしまう禁句ワードについてご紹介していこうと思います!

  • 夫婦喧嘩をしたくない
  • 夫婦喧嘩がなぜか絶えない
  • パートナーを傷つけないように気をつけたい
  • 禁句を言わないためにできることはあるか?
  • もし夫婦喧嘩を引き起こす禁句を言ってしまったら

僕自身が言ってしまったことや言われて喧嘩になってしまったことなどをまとめて、この記事が皆さん夫婦が毎日楽しく過ごせるヒントとなればと思います!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩を引き起こす禁句ワードとは?

夫婦喧嘩を引き起こす禁句ワードを注意深く見てみると大きく3つに分かれていることが分かりました。

■夫婦喧嘩を引き起こす3つの禁句分類
  • パートナーの容姿や性格のこと
  • 結婚したことを否定する言葉
  • 家族や友達を傷つける言葉

これらに共通していることって大事なことを傷つけている一言ということです。

それぞれどのような言葉があるのかご紹介します。

パートナーの容姿や性格のこと

パートナーのことで前から容姿や性格について思うこともあると思います。
でも絶対に言わないことですよね?

ただ、気にくわないことがあった時や期限が悪い時などに言ってしまうことがあります。
冗談で言っていることがある内容でも、実は傷ついていたり嫌に思っていたという場合もあります。

「身長小さいから」
「最近太った?」
「なんでその髪型にしたの?」
「あなたの体型にその服似合っていない」

など、夫婦だから言えることでもありますが、言われた方からするとコンプレックスであったりすので夫婦喧嘩に発展したり、なかなか仲直りできない喧嘩になることもあります。

結婚したことを否定する言葉

日常生活の中でパートナーの嫌な面を見たりした時に

「なんで結婚したんだろう」

といった結婚したこと自体を否定するような言葉は、相手の怒りを買って夫婦喧嘩に発展することがあります。
冗談でも受けつる側の気持ちひとつで結果が大きく変わるので注意してください!

また、夫婦喧嘩が始まってから「もう離婚する!」といったフレーズもよく聞きますがこれも当然禁句ワードです。

場合によっては修復不可能になる可能性もあるため、頭に血が上って勢いで発言しないように注意しましょう!

家族や友達を傷つける言葉

夫婦のなかで冗談っぽく

「〇〇のお父さんってさ…」
「〇〇の友達って…」

というような発言をしたことはないでしょうか?

相手を傷つけるような内容であれば問題ありませんが、パートナーの大事な人を傷つける発言は怒らせて当然です。
特に家族のことについて悪く言うと険悪なムードになり、大きな夫婦喧嘩につながるので十分注意してください!

スポンサーリンク

パートナーを怒らせる禁句を言わないためにできること

夫婦喧嘩に繋がったり、夫婦喧嘩の収集がつかなくなる禁句ワードをご紹介しましたが、無意識に言ってしまうという人もいるでしょう。

できれば夫婦喧嘩はしたくないと思っている人がほとんどだと思いますので、「禁句を言わないためにはどうしたらいいのか?」というのも同時にご紹介していきます!

ポイントは

■夫婦喧嘩を引き起こす禁句を言わないためのポイント
  • 視点を変えること
  • 発言する言葉の癖を変えること

この2つを意識していくことで、普段から感じるストレスが減らせるので自然と禁句をいう機器は減っていくことが考えられますよ!

夫婦喧嘩につながる禁句を言わないために視点を変える!

パートナーのことを傷つけるような禁句を言ってしまう人は、基本的に相手の悪いところを見てしまうという特徴があります。
気にくわないところとか。

そういう視点でいることで、ネガティブワードばかりが頭に浮かぶのでついつい禁句を言ってしまう可能性が高くなります。

禁句を言わないためには、この視点を変えてパートナーの良いところを見るように意識的に変えることで防ぐことができます!

最初は難しいかもしれませんが、癖になっているので少しずつ変えられるように頑張ってみてください!

禁句を言わないために発言する言葉の癖を変える!

視点を変えると共に、パートナーへの感謝を口にしたり、褒める言葉をいうような癖をつけると禁句を言う機会を減らせることができます

禁句を言ってしまう人は、普段からネガティブな言葉を発してしまうことも多いとのでその癖を変えるだけで随分と変わってくると思いますよ!

いきなりパートナーに伝えるのが難しいと感じる場合は、ノートにパートナーの良かったところを書き出して見てトレーノングしてみても良いかもしれませんね!
まずは小さなステップから、できることから挑戦してみてください!

もし禁句を言って夫婦喧嘩をしてしまったら?

もし、夫婦喧嘩を引き起こすような禁句をいってしまった場合は

全力で謝ってください!

パートナーを傷つけたことを正直に謝ることって意外とできないこともあり、自分を正当化してしまう人もいますが、夫婦の関係が悪化するだけなのできちんと謝りましょう!

謝る時に、「なぜ言ってしまったのか」「今後はどうするか」ということも伝えるようにしてください!
禁句ワードで夫婦喧嘩になる場合は、そこまでやった方がこれからの生活のためには大事になりますよ!

言葉で伝えにくい時や、口を聞いてくれない時は手紙やメールでも構いません!
自分の気持ちをパートナーに伝えることを第一に考えてくださいね!

夫婦喧嘩の仲直りに関しては以下の記事に詳しく買いています!
一緒にチェックしてみてください。

参考:夫婦喧嘩から仲直りができない!仲良くなるコツやタイミングは?

最後に

夫婦喧嘩につながる禁句ワードについてご紹介してきました!

■夫婦喧嘩につながる禁句まとめ
  • 夫婦喧嘩につながる禁句ワードは相手を傷つける内容の一言
  • 禁句を言わないためにはパートナーの良い面を見るようにする
  • 禁句を言って夫婦喧嘩した時はとにかく謝る

こうやって見ると当たり前のことで、そんな言わないし大丈夫って感じるかもしれませんが、案外言ってしまうことって多いです。

改めて夫婦仲良しでいられるためにも注意して過ごしてみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする