記事トップ広告




夫婦喧嘩が新婚なのに多くて結婚を後悔している人へ!原因と仲直り方法はこれ

夫婦喧嘩は多くの夫婦は一度は経験したことがある悩みだと思います。

そんな夫婦喧嘩は新婚時期が一番多く、「結婚したことを後悔している」と感じている人も少なくないのではないでしょうか?

夫婦喧嘩が続くとなぜ自分ばかりこんな目に合わないといけないのかと思いますし、自分たち夫婦は以上なのではないか?
このまま結婚生活を続けられるのか?と疑問に感じてくると思います。

  • 結婚してから喧嘩が増えた
  • 新婚数ヶ月目なのに頻繁に夫婦喧嘩をしている
  • 他の夫婦はどんな内容で夫婦喧嘩をしているのか?
  • 新婚時期に離婚を選択してもいいのか?
  • 結婚生活を続けるためにどう仲直りしていけばいいのか?

実際に僕も結婚してから上記のようなことを経験し、疲れていました。

自身の体験談を含めて新婚時期の夫婦喧嘩について悩みが解消できる方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

新婚当初の夫婦喧嘩で結婚を後悔?今後はどうすべき?

結婚して間もない新婚時期から夫婦喧嘩が多いと、せっかく結婚したのに結婚したことを後悔し始めていませんか?

このまま結婚生活を続けて行くべきか、思い切って離婚してしまった方がいいのではないかと頭を悩ませている人もおられると思います。

結論から言うと、1年は結婚生活を続けてみることをおすすめします

実際に僕も新婚時期は妻とは生活や価値観が合わずお互い無視しあったり、喧嘩したりというような日々が続いていましたし、離婚した方が自分のためではないか?と考えていた時期がありました。

結婚式の準備で全く妻が手伝ってくれなかった
妻が持ってきた服が段ボールのまま部屋の隅に置かれていた
自分の担当以外の家事は全くやらない

となぜこれができてあれができないんだろうと悩んでいましたし、イライラしていました。

また、妻も僕に対して

なんで気が利かないの?
付き合っていた時よりも優しくなくなったはなんで?

と感じるようになったなど言われたことがあるので、結婚してからお互いにうまくいっていなかったと思います。

しかし結婚して1年も経てば、妻がどういう人なのか少しずつ分かってきて喧嘩の数は圧倒的に減りました

全く喧嘩がなくなったわけではないですが、結婚当初に比べるとイライラしたり離婚した方がいいんじゃないかと考える日ほとんどと言っていいほどなくなりました。

なぜ1年結婚生活を続けて、喧嘩が減ったのかというのは結婚することの固定概念があったと気づいたからというのと、自分を変えようとしたからなんです。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩が新婚時期に起こりやすいのはなぜ?

夫婦喧嘩が新婚の時期に起こりやすいのは理由があります。

それは、お互い価値観が違う人間だということを理解していないからなんです!

結婚して夫婦になる人というのは、自分にとって合う人なんだと錯覚しやすいです。

■結婚相手が自分と合う人だと錯覚している部分
  • 結婚までする人だから自分のことを理解してくれている
  • 価値観が近い人だ
  • 優しいし気が利く人だ
  • 長く付き合っていたからお互いのことはわかっている

結婚するときにこのようなことを思っていませんでしたか?

しかし、結婚する人と言っても住んでいた場所も違えば、生活のスタイルも違います。
実家での過ごし方も当然違うので、価値観が違って当たり前
なのです。

このように結婚相手に対する錯覚があるからこそ、結婚生活が始まった新婚当初に

  • なんでこんな行動をするの?
  • なんでこれをしてくれないの?

と言ったぶつかり合いが出てくるのです。

付き合っている当初は、嫌われたくないのであっている時だけ隠せるかもしれませんが四六時中一緒にいる結婚生活はそう上手くいきません。

結婚したことで気が抜けるというのも理由としてはあるかもしれませんね!

このように、新婚時期に夫婦喧嘩が起こりやすいのは結婚相手は価値観が合う人だと錯覚しているのが原因なんです。

このことを知らないとせっかく仲直りしても、夫婦喧嘩を繰り返してしまう可能性が高くなります!

結婚すると価値観が違うということが見えてくると心構えを持ちながら、仲直りをして生活の仕方をその度に作って行くことが大事になります!

新婚時期の夫婦喧嘩を終わせて仲の良い夫婦になるためには!

新婚時期に起こった夫婦喧嘩を終わらせて、中の良い夫婦になるためには3つのポイントがあります!

■夫婦喧嘩を終わらせて仲の良い夫婦になるための3つのポイント
  • きちんと謝ること
  • 相手に期待しないこと
  • 見返りを求めないこと

夫婦喧嘩をしている時は、なんでも相手が悪いと決めつけてしまいますし、新婚当初は先ほど書いたように錯覚していることが多いので、ついつい期待をしてしまいます。

人を変えるのはとても難しいです。
なので自分を変えるように意識することが一番スムーズに仲直りして、イライラを減らすことができますよ!

きちんと謝ること

まず、夫婦喧嘩が起こってパートナーに対して悪い部分があれば謝りましょう!

お互いにに対して謝らないと夫婦喧嘩は終わりません。

意地になっているよりは、自分の中で整理できれば早く謝った方が良いです。
もちろん怒りが収まらなかったり、整理できていない時は冷却期間を置いても問題ないですよ!

謝ってもパートナーがまだ口を聞いてくれない時もあるので困っている人もいると思いますが、それはまだパートナーの中で整理できていないからです。

パートナーが整理できるまでそっとしてあげながらも、いつも通り過ごすように切り替えましょう!

朝おはようと言ったり、おかえりやただいま、LINEなど普段通りするようにしてください。

最初はそっけない返事だったり、帰ってこない場合もありますが、無視しているのは罪悪感が出てくるので次第に謝ってくるようになると思います。

相手に期待しないこと

無事に夫婦喧嘩が終われば、繰り返さないように自分の考えを変えるように努力しましょう!

パートナーに期待しないようにすることです。

  • これやっといてくれるだろうな
  • 買ってきてくれるだろうな

これらの期待はほとんどやってくれないと思います。

そもそも気づいていないことがほとんどなので、口頭で伝えるようにしましょう!
もしくは、自分でやってしまうようにしましょう!

自分の家なので、やらないといけないことは自分でやるのは当たり前ぐらいな気持ちのほうがイライラが起こりにくいかもしれません。

手伝ってくれたり、やってくれた時はラッキーぐらいの気持ちになっておくと気持ちがとても楽になりますよ!

見返りを求めないこと

パートナーに期待することにつながってきますが、相手に見返りを求めるのもやめましょう!

見返りを求めても、返してくれないことがほとんどなのでやってくれなかったときにイライラが増すだけです。

夫婦といえどパートナーは他人です。
自分の思い通りに動いてくれる人ではないと思うように心がけることで、パートナーにイライラすることは確実に減ってくると思います!

最後に

新婚時期に夫婦喧嘩をして、結婚したことに後悔している人に向けて原因や解決策をご紹介してきました!

  • 新婚時期に夫婦喧嘩が続く場合は1年は様子を見るのがおすすめ
  • 夫婦喧嘩が新婚に起こりやすいのはお互いの価値観が違うことを理解していないから
  • 仲直りするには謝ってから相手ではなく自分を変えるようにする

夫婦喧嘩が絶えないと心がどんどん疲弊してくると思います。
そして相手ばかりの責任にするのも、なかなか思い通りにならないのでイライラが強くなってしまいます。

まずは自分を変える努力からしてみると、気づけば夫婦喧嘩が減っているかもしれませんよ!

是非、試してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする