記事トップ広告




和装前撮りで持ち込んだ小物をご紹介!手作りの持ち込みはお金が必要?

こんにちは!つーです。

ついに結婚式の前撮りに行ってきました!
前々から準備していたりしていたつもりでしたが、何かとバタバタしてしまいました^^;

今回は和装での前撮りをしてきたのですが、撮影で使う小物って一体何を準備すればいいのか迷う方は多いのではないでしょうか?

僕も実際どうしようと悩みましたが、実際に持ち込んだ小物を今回はご紹介していこうと思います^ ^

少しでもこれから前撮りをされる方の参考になればと思います^ ^

スポンサーリンク

和装前撮りで持ち込んだ小物は?

では、実際に僕ら夫婦が持ち込んだ小物をご紹介していこうと思います!

買った物もありますし、作った物もあります。
自分たちが、どのような写真を撮ってもらいたいのか、そのことを考えて小物を選んで準備しておくとことが大事です^ ^

ただ、撮りたい写真がありすぎて結構な数になってしまいましたね^^;

皆さんは気をつけてくださいね(笑)

指輪

指輪も前撮りなどの写真では2人の絆を象徴する小物になります!

指輪は1つでいろいろな写真を撮ることができるので持って行きました!

手を握っているだけでも指輪があれば夫婦だなという印象が強く出ますし、オススメですよ♪

この日だけは結婚式が終わっていなくても2人で指輪をつけて行きましたね(笑)

赤い糸

前撮り写真を調べると必ずと言って良いほど出てくる赤い糸!

僕たちも作成して持って行きました!
全て100円均一で材料は揃えられますし、簡単なのでオススメですよ^ ^

作り方を書いた記事もあるので良ければ一緒に見てください!

結婚式や前撮りで活躍する赤い糸の作り方は?糸の長さや手順を解説!
ウエディングフォトで良く見かける運命の赤い糸。実は簡単に作れてしまうのです!結婚式や前撮りの時の写真撮影のアクセントにもなる赤い糸の簡単な作り方をご紹介します。

定番ですが、やっぱり雰囲気が出て良いですよね^ ^
定番で決まるし手軽に作れるますし、洋装でも和装でもオススメです!

糸電話

これはバックパックウェディングという2人の夫婦のウェディングフォトを見て、やりたい!
と思って写真を参考に作って持って行きました♪

http://backpackwedding.com

いわゆるフォトプロップスになりますね!

前撮りのカメラマンの人やメイクの人らも可愛い!と好評でしたよ^ ^

糸電話も写真のパターンとしては面白いですし、カップル感が出て良いかなと思います!

ガーランド

これも結婚式の定番小物になってますね!簡単に作れるので作成して持ち込みをしました!

その時の記事は以下をどうぞ!

手作りガーランドで結婚式や前撮りを華やかに!簡単な作り方‼︎
結婚式でよく見かけるガーランド。あれって簡単でしかも低コストで作れるって知っていましたか?結婚式でもオススメの手作りガーランドの作り方をご紹介します。

ガーランドを作っておくと結婚式の飾りに使えたり、新居でも飾れたりできるなど活用できますしオススメです^ ^

扇子プロップス

結婚関係のフォトプロップスは沢山の種類がありますが、せっかくの和装なので、和風な物が欲しかったので、作成しました^ ^

思った以上に時間がかかってしまいましたが、扇子だけあって紋付袴や白無垢と相性も良く雰囲気の良い写真に仕上がりましたよ♪

イニシャルオブジェ

イニシャルのオブジェも写真などに使うと映えますし、結婚式の当日にもウェルカムスペースに飾れたりと重宝する小物ですよね^ ^

実際に前撮りの時にはこれをメインにした写真も撮って頂いたりとバリエーションが増えましたし、オシャレな感じで撮って頂けたので、かなり満足出来ました!

僕はダイソーで購入しました!
それぞれのイニシャルと間に&のオブジェを買って、300円です。

オススメの小物ですよ^ ^

額縁

額縁の中に自分たちが入った写真を撮ってもらいたくて持ち込みました!

これもまた2人が並んだ写真のバリエーションが増えるのでオススメです♪

これもダイソーで買いましたね!
100円均一ばかりですが、そこだけでほぼ揃えられるので100円均一にはかなり助けられました!

紙風船

和装での撮影だったので和風な小物が欲しくて、これもまたダイソーで購入しました!

撮影のスタジオに小さな和室があって、そこで投げ合ってる写真などが撮れましたらよ♪

和装でなら並べておくだけでも雰囲気が出ると思うので、オススメの小物だと思います^ ^

小物の持込は無料?有料?

スポンサーリンク

僕たちは前撮りに沢山の小物を持ち込みましたが、前撮り撮影に持込料がかかるのかって気になっている方も多いと思います。

撮影してくれるお店によって違うと思いますが、僕が実際に前撮り撮影をしてもらったところは持込料はかかりませんでした!

なのでこんなに持って行けたんですね^ ^

ただ小物が多すぎて、小物以外で撮って欲しい撮影ポーズとかの時間が短くなった印象があったので、その辺は考えながら持って行く方が良いと思います^ ^

持込料がかからなくても撮影時間を考慮して持って行く物を選別しておきましょう!

最後に

前撮り撮影に持ち込んだ小物をご紹介してきましたが、参考になりましたか?

少しでも参考に見ていただけると嬉しいですね^ ^

せっかくの思い出に残る写真になるので、撮りたいシーンはしっかり準備しておきましょう!

めんどくさいとも思いますが、これらの準備が後々の満足感に変わってくると思います。

ぜひ、楽しくて思い出に残る前撮り撮影にしてくださいね♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

こちらの記事も一緒にどうぞ

プロポーズから結婚式までの流れと期間は?挙式までにすべきこと【総集編】
プロポーズをしてから結婚式まで、一体どんな流れなんだろう?漠然と疑問に思っているカップルはおられませんか?先日結婚式を挙げた僕がたどった流れをまとめてみました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする