記事トップ広告




食料品を買いすぎてしまう理由と原因は?辞めたいときにできるコトまとめ

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚してから夫婦で食料品を買いに行く機会は増えたと思いますし、片方が食料品を中心に買うこともあると思います!

その中で気になるのがパートナーのまとめ買い!とか買いすぎ
我が家の場合は奥さんがまとめ買いをするのですが、やっぱり買いすぎでは?と気になってしまうんですよね^^;

なぜまとめ買いをしてしまうのか?その原因と買いすぎを防ぐ方法をまとめてみましたので、お伝えしようと思います!

スポンサーリンク

食料品のまとめ買いで買いすぎてしまう原因は?

僕は食料品などを買うときは腐らせてしまったり、結局使わなかったというのが嫌なので必要な物しか買わないようにしています!

しかし、どうしても買いすぎてしまう人っていますよね>_<
買いすぎたな〜と自覚している人もいれば、自覚してない人もいて感じ方は様々ですが、なぜ買いすぎてしまうのか?

それは2つの心理的な感情が関係しているのです!

買わないと損するのではという心理

食料品などスーパーで買いすぎてしまう人の心理に「今買わないと困るかもしれない!」「今買わないと損するのでは?」という考え方があります!

こういうのを促進させる原因に、期間限定商品やタイムサービス・特売品などがありますね^^;

こういう物は、今買わないと今度はないかもしれないという不安感を煽っています

こういう、購入を促進する戦略がなくても日頃から買いすぎてしまう人は、「探していた物を見つけた」とか「あったら便利だろうな」「これ美味しいだろうな」というのがあったら買ってしまう状態だと思うのですが^^;

実際のなくても困らない物なんですよね!
心理的には、「買わないと〇〇になるのではないか?」という憶測からの思考になっているので、ついつい買ってしまうのだと思います!

買っておいたら何かの時に役に立つと思う心理

もう1つ!買いすぎてしまう人の考え方に、「買っておいたら何かの時に使うかもしれない!」「家にあったら役にたつかもしれない!」というものがあります!

しかし

  • 結局買いすぎて、家に同じようなものが溢れてしまう。
  • 使わないまま古くなってしまったので捨てる。

などという場合は結構多いと思います^^;

先ほどの今が安いから!という心理的にも重なって、「安いし今買っても、どうせいつかは使うから買っておこう」という考えに至るんだと思います^ ^

この考え方の場合

  • 必ず使うものを買い溜めしすぎてしまう場合
  • 家にあれば何ぞの時に役に立つから買っておく

という2パターンの理由があります。

どっちにしても買いすぎてしまうので、家の在庫数や置き場所の管理、大きさの把握ができていないということが考えられると思います!

買いすぎてしまうなぁという人、パートナーのまとめ買いが気になっている人思い当たることはありますでしょうか?

スポンサーリンク

食料品の買いすぎを辞めたいときにすること!

まとめ買いなど買いすぎてしまう原因が分かれば、どうやって防げばいいのか対策方法をご紹介してみようと思います!

どうせなら節約になるように頑張ってみましょう!

満腹状態で買い物に行く

これはテレビなどでも良く言われていますよね^ ^

空腹状態で買い物に行くとお菓子や惣菜など普段よりも買いすぎてしまう傾向になるそうです>_<
どれも美味しそうに見えてしまうんだとか^^;

特に食料品は、満腹状態で買いに行くだけでも効果があるなら食後に買いに行くことをオススメします!

一番簡単に実践できる対策方法ではないでしょうか^ ^?

買うものリストを持っていく

買うものリストも定番ですが、とても大事ですよね^ ^

買うものが分かっていると、とりあえず目的がはっきりしています!
なんだったっけ?とスーパーをぶらぶら歩く頻度を減らすことも可能ではないかなと思いますね♪

それでもこれあったっけ?と買い物中に見つけた物で悩んでしまうことも意外と多くあります!

僕のオススメとしては、買うものと買わなくても良いものをリスト化しておくと余計な買い物が減るのでオススメですよ^ ^

リストは紙に書いても良いですし、携帯のメモに書いても良いので、自分のやりやすい方法を見つけてください!

我が家では冷蔵庫にホワイトボードをつけて、そこに書き込んだ物を買い物行く時に写真に撮って出かけるようにしています♪

ストック量を決める

家にあれば便利だから!
という理由で買いすぎてしまう人には、家に置いておくストック量を決めておくことが対策になります^ ^

基本家には〇〇個置いておく

〇〇個になれば買う

といったようにストック量と買うときのルールを決めておけば無駄に買いすぎることもないですし、必要な時に購入することができます

ストック量と購入するタイミングを決めておけば、先ほどの購入リストにも記入しやすくなるのでオススメですね♪

僕ら夫婦ではインスタントラーメンなど日持ちする物である程度これを決めていますよ!

迷ったら必要な物かどうかで決める

対策方法をお教えしてきましたが、どうしても店頭で迷ってしまう場合というのはあると思います!

そういう時は、これは絶対に必要か?ということを考えてから買うことをオススメします!

おそらく迷うのは「あると便利」ということ!
しかし、今まではどうだったか?必ずしも必要なのか?ということを考えてから購入すると意外と買わなくても大丈夫な時があります^ ^

食料品に限らず日用品でもこの考え方は使えます!

僕は迷ったらとりあえず買わないとルールを決めています。
それでも欲しい気持ちがあったら買います!

ちなみに、迷っても金額的な問題で躊躇する時は、気持ちは欲しいので買います!

ちょっと普段の買い物から外れてしまいましたが、食料品や日用品に限らず買い物全般で使える方法ですし、結構無駄遣いが減りますよ^ ^

最後に

今回は、食料品のまとめ買いが買いすぎてしまう>_<
ということから、買いすぎの原因や対策方法をまとめた内容をご紹介してみました!

僕が実践して使えるなと思った対策を書いていますが、他にも方法はいろいろあります!

しかし、ストレスになるほど制限をかけすぎるのも問題なので実践しても苦じゃない方法をやってもらうのが一番良いと思います^ ^

ぜひご夫婦でいろいろ試してみてくださいね♪

以下の関連記事もご一緒にどうぞ

妻との買い物がイライラする理由は?長いめんどくさいをなくす工夫
奥さんとの買い物でイライラを感じる男性は多いのではないでしょうか?なぜイライラしてめんどくさいと感じるのか、それをなくすためにはどうすればいいのかご紹介しています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする