記事トップ広告




夫が風邪の時の看病の仕方は?うつらないようにする対策方法を解説

こんにちは!新米夫つーです^ ^

先日、数年ぶりに風邪をひきました。
こんなに風邪ってしんどかったっけ?と思うほど体がダルい>_<

喉の痛み、鼻水、咳。
風邪ってしんどい…

奥さんも風邪をひいてる僕の姿に驚いていて、「珍しい!」と言っていました^^;
と同時に困ったことも言われました!

「急に体調崩すと、どうしたらいいか困るね」

確かに、僕も奥さんが風邪をひいて体調崩したらどうしようか迷うなぁ…

ということで、夫が風邪をひいて、体調を崩した時の看病の仕方・対処の仕方をまとめてみました^ ^
子供ができた時にも役立つと思いますよ♪

スポンサーリンク

風邪の時の看病の基本

まず、風邪をひかないためには「手洗い」「うがい」が基本になりますよね?
改めて、できていますか^ ^

思い返してみると、僕も「手洗い」まではできても「うがい」までしてなかったなぁ~と感じています!
今回久しぶりに風邪をひいて、気をつけてやろうと思うようになりました>_<

しかし、しっかり予防しても風邪をひいてしまったり、パートナーが風邪をひくこともあると思います!

そんな時は

  • 保温
  • 保湿
  • 水分補給

この3つを心がけて看病してあげるといいですよ^ ^

保温

風邪の時は体温が激しく変動します!
他人が触って感じる温度と、本人が感じる温度が違う時もあるので、自覚症状をしっかり聞いてあげてくださいね!

基本的な風邪の引き始めは寒気がすることが多いです!
毛布をかけてあげたり、暖かい上着を着るようにしてあげるなど対処しましょう!

寒気が過ぎると体に熱くなってくることが多いですね!
これは身体がウィルスと戦っている証拠です!
体温に気をつけながら、冷却シートや氷枕で冷やしてあげると良いですよ^ ^

熱が出ている時は汗を結構かきます。特に寝汗ですね^^;
汗がさらに体温を冷やして、風邪を悪化させることもあるので、汗をかいて濡れた下着や服を着替えることは意外と大事です!

風邪の時って体もだるくて、めんどくさくてやらないですよね〜
看病の時に口うるさく言われるとイラっとします^^;
そっと枕元にパートナーの着替えを置いておいて汗かいたら着替えるように!などと言っておいたりメモ書きを残しておくのがおススメです♪

保湿

風邪の時のは喉を乾燥させるとウィルスが体内に入りやすくなると言われています。

そのために保湿というのは風邪を予防したり、悪化させないためには大事な方法です!

基本的にはうがい
うがいは喉の乾燥を防ぐとともに口の中にあるウィルスを洗い出す効果もあります^ ^

そしてマスク
マスクは喉を保湿してくれる優秀なアイテムですね♪
僕も一度喉が痛くてたまらない時がありましたが、マスクをして寝たことで痛みが激減した経験があります^ ^

自分の風邪を周りに撒き散らすことを防ぐ意味でも大事ですね!
風邪をひいた本人も、看病している人も着けることをオススメします!

最後に部屋の保湿
生活環境が乾燥しているだけでも風邪のウィルスは空中に舞いやすいと言われています>_<

加湿器などを活用して、部屋の湿度を60%以上保てると理想みたいですね♪

保湿に関しては以上3点を気をつけてみてはいかがでしょうか?
本人はしんどくてそこまで気が回らないですが、看病してあげる側が気をつけるだけで風邪を早く沈静化させることにつながると思いますよ^ ^

水分補給

風邪をひくと身体がダルくなって食欲がなくなってしまいますよね?

熱まで出てしまうと身体の水分が出ていって脱水症状をおこしてしまいますし、食欲がなくても水分補給だけはしておくことをオススメします!

汗にはにミネラル成分も含まれるので、お水よりはスポーツドリンクの方が良いですよ^ ^

そのままだと濃いと思うので、薄めて飲んでもらう方がオススメです!

風邪をひいた時の注意は

スポンサーリンク

風邪をひいた時って、これはやってもいいのかな?
と悩むことはありませんか?

よく聞く内容だと「お風呂は入ってもいいのか」
僕は子供の頃、親から風邪の時はお風呂に入らない方が良いと言われていました!
子供の頃は素直な少年だったので真面目に受け取っていました(笑)
が、今になってなんでだろう?と思います。

皆さんもこんなこと言われてませんでしたか?

改めてこのように風邪の時の対応をご紹介していきます!

風邪の時はお風呂に入っていいのか

では早速、風邪の時はお風呂に入って良いのか、お話していきましょう!

結論から言うと、熱がなければ入っても大丈夫!です^ ^
というのも、お風呂上がりに湯冷めをしてしまい、風邪が悪化する時があるからです>_<

どうしても入りたい場合は、蒸しタオルで汚れが気になる所を拭き取ってあげるか、入っても湯冷めしないように、お風呂上がりはできるだけ早くお布団に入るようにしましょうね^ ^

風邪の時食事は?

もし、旦那さんや奥さん、もしくはお子さんが風邪の時は、食欲があるかどうか聞いてから対応しましょう!

「身体が弱っているんだから、食べさせなくてはダメだ!」という考えは、逆に症状を悪化させる可能性があります^^;

食欲がない時は無理に食べさせないように!

食べる時も脂っこい物などは胃腸に負担がかかるので控える方がいいですよ!
代わりに消化の良い、うどんやゼリー飲料など口当たりの良い物でエネルギーを補うのがオススメです^ ^

風邪をうつさないためには

風邪をひいた本人も看病する人も気をつけたいことは、風邪をうつしあわないようにすること>_<

うつした方も、うつされた方もなんだか気まずくなりますからね^^;

風邪は二次感染も多いので、家族でダウン。。。
なんてことにならないように以下のことを気をつけておく方が良いですよ!

ティッシュはためないように

風邪の人が使ったティッシュなんかは意外と要注意!

風邪の時にゴミ箱がティッシュの山になることは見たことある光景かもしれません^^;
しかし、ウィルスがゴミ箱から舞うこともあるので、できるだけ早く捨てる方が周りに広がることを防いでくれます^ ^

せめてゴミ袋に入れて縛っておけるようにしましょう^ ^

寝室は別々に

風邪をひいている人の部屋は、ウィルスが舞っています

そんな部屋に家族が一緒にいて、寝ているとうつってしまう可能性が高くなってしまいます>_<

パートナーの風邪がヒドイ時なんかは、看病の時に部屋に入るぐらいの方が良いのかもしれません!

同時に、風邪をひいている人の使ったタオルや着替え、食器なんかはできるだけ早く洗う。
マスクを家の中でも着けていることは看病する同居人も風邪にならないための対策になりますよ^ ^

最後に

風邪は寒くなる時期に多いですが、季節問わずひいてしまうことがあります!

結婚して初めて風邪をひきましたが、改めて看病の仕方や風邪になった時の対処方法って何だろうと?

と感じる部分を強く感じたので、今回はまとめてみました!

改めて知っておくと何かの時に役立つと思いますよ♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする