記事トップ広告




結婚や出産をしたら偉い?勝ち組風潮や理由があるのはなぜ?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚や出産は本当におめでたいことですし、嬉しいことですよね♪

結婚も出産も夫婦の形もいろいろありますし、自慢したり、話を聞いてもらったりすることも増えると思います!

そんな話をする時に独身者から思われることの1つに、結婚や出産をしたら偉そうに見えるということがあります!

これ意外と多いみたいです>_<
友人との関係も疎遠になる原因にもなるので、無意識にそのような態度を取らないようにも今回は結婚後の心理的な面をお話していこうと思います!

スポンサーリンク

既婚者や子持ちの親が偉そうに見える風潮とは

結婚した人や子持ちの親が偉い。

そんなことは決してありませんが、「結婚したから」・「子供がいるから」と結婚している私達はあなたより偉い!という風潮は昔からあると思います>_<

このような見た目にや言動になるのは、【既婚者と独身者】【子持ちと子供がいない】といった構図になると生まれやすいのです!

それは、「あなたはまだなの?」とか「私は〇〇だからね!」「どうして〇〇しないの?」といった言動を既婚者や子持ちの人がしてしまうから!

私はしている(生まれている)けど、あなたはまだ。
という関係が生まれているからこそ、このような態度や言動を取ってしまいます。

決して悪気があって言っているわけではないですが、独身の人や子供がまだいない方、子供欲しくてもできない方にとっては話に共感し辛く、偉そうに聞こえてしまうということがありますね>_<

結婚や出産したら偉そうになるのはなぜ?

スポンサーリンク

先ほども書いたように、結婚すれば独身の人と今回のような関係になってくることが多いです!
年齢が重なってくればなおさらかもしれません>_<

「その年で?」とか「早く親を安心させてあげたら?」などアドバイスや軽いつもりで言ったことが、独身の人を傷つけてしまったり、上から目線の言動になっていることが理由としては良くあります!

独身者にとっては、アドバイスどころか良い迷惑になっていることが多いですね!

あとは、結婚したことで幸せであることや自慢を話してしまうことも偉そうに見えてしまう原因になるでしょう!

子供がいる人も結婚した人と同様に、アドバイスが上から知らず知らずのうちに目線になっており、偉そうに見えていることがほとんどだと思います!

「こんな年だから早く出産した方が良い!」よく聞く言葉ですが、これは相手の家庭環境を理解していないとめちゃくちゃ無責任な言葉になります。

特に女性の大きなターニングポイントとなる結婚→出産は、人生の黄金ルートでしょう!
そのような認識があるし、そのようなルートが正しいという固定概念があります。

これを達成した人は、まだの人に対してついつい大きな態度を取ってしまうのではないでしょうか?

偉そうな態度を取っている人とはどう接する?

結婚して偉そうな態度を取っている人は、ついつい大きな態度を取ってきます。

そのような人と接するのは、逃げてしまえば良いのではないでしょうか?(笑)

言われていて気持ちよくないですからね^^;

それか、言われても気にしないようにするかです!
難しいことですが、偉そうな人はそれが正しいことと思っています。
そのことを褒めてあげて、自分は自分のペースで問題ないということをしっかり伝えれば良いのではないでしょうか?

偉そうな態度を取る人は、聞かれたい・アドバイスしたい・自慢したい・否定したい・共感して欲しいという気持ちが強いと思います。

この態度や言動が相手にとってどう思うのかまでは考えられていないことが多いでしょう!

しっかり自分の意思を伝えれば、話が広がることもなくその場を逃れることができると思いますよ^ ^

もし、仲の良い友人が結婚や出産をしてから偉そうな態度を取るようになってしまったら…

悲しいですが、実際にあると思います>_<

大事な友人であれば、嫌だということを伝えてあげてください!
友達なので冗談っぽく聞こえると意味がありませんから、真面目に伝える方がいいでしょう!

これに追加して、他の人には言動など気をつけるように言うのも相手のためを思ってのことだと思いますよ^ ^

結婚した人も出産した人も独身者もみんな平等

結婚した人や出産した人は偉いわけではありません。
ただ、そのような経験をしたことは素晴らしいことなので、素直に認めて褒めてあげることは大事です^ ^

偉そうな態度を取ってしまうと書くと、とても悪いように聞こえてしまいますが、決してそんなことはありません!

独身者も1人だからこそできることや、楽しんで暮らしている人も大勢おられます!

誰が偉いとかそういうことはないことを認識しておくと良いと思います!

個人個人の価値観は当然違いますし、重要度や願望も違います!

自分はこっちが良いと思っていても、相手はそう思っていない。
ということの方がほとんどだと思います!

結婚をする選択をした人も、独身を貫くと考えている人もいます。
子供が欲しくてもできない人、子供はいらないと思っている人がいれば、それでできてしまう人もいます。
様々な考えを持っている人がいてどれも正しいです。

改めて自分の言動や行動を客観的に見直してみてはいかがでしょうか?

最後に

今回は結婚している人がどう見られているのか書いてきました!

結婚している人も、出産した人も、独身の人もみんな平等です^ ^
ただ、経験があるかないかで、ついつい相手が偉そうに見えてしまいます!

それを理解していれば相手に優しくできますし、イライラすることも減ってくると思います!

僕も結婚したので、言動や行動には気をつけたいと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    おっしゃる通り、結婚してる人も、子どもがいる人も、独身の人も、平等です。
    ただ、記事の中に「まだ」独身、子どもがいない、みたいな記述がありました。いずれは皆結婚するべき、皆子どもを持つべきだとお考えでしょうか?
    独身を貫く人、子どもがいる人、いない人、望んではいないけどそうなる人、様々だと思います。
    それぞれの選択を尊重して欲しいと思いました。
    少し不愉快になりましたので、コメント致しました。

    • tsuu より:

      コメントありがとうございます。
      まず、不愉快な思いをさせてしまったことをお詫びいたします。
      失礼いたしました。
      僕は結婚しない選択も、子供を持たない選択も、その人なりの考えがあるので何も悪いことではないと思っています。
      まだまだ僕の文章力がなくて不快な思いをさせてしまいました。
      多くの人のことを考え記事を書いていけるようにしたいと思います。
      ご指摘ありがとうございました。