記事トップ広告




結婚式に来たゲストの不満をゼロに!来て良かったと喜んでもらうには?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

これから結婚式を予定していふカップルの方々は、ゲストの人にも楽しんでもらえたらなぁ !と思っておられる方は多いのではないでしょうか^ ^?

僕もゲストの満足感というのはとても大事にしていました!

でも自分が参加した結婚式で、これはちょっと…という経験をした人や、聞いた話でそれは嫌だなぁと感じたことがある人もいると思います!

実際に結婚式に参加したり、実際にしてみてどのような部分がゲストの不満を生み出すのかまとめてみました!

これから結婚式をするカップルの方々、これらには気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

結婚式でゲストが不満に感じることは?

結婚式に参加したゲストが不満に感じてしまう…
せっかく参加したのにそう思って欲しくないですよね>_<

ただ、ゲストの人は皆んな最初から不満に思っているわけではありません!
新郎新婦の結婚をお祝いしたい気持ちがあるのです!

しかし、結婚式は新郎新婦が主役!という考えからゲストまで配慮できていないことが、不満を生み出していると思います(´・_・`)

どのような物がゲストの不満を生み出すのかと言うと、多くの問題がありますが、厳選すると以下のようなことが挙げられると思います!

・結婚式、披露宴の時間が長すぎる
一部のゲストだけ盛り上がる演出
・式場スタッフの対応が悪い
新郎新婦の態度が悪い

これら4つの問題がなぜゲストを不満にさせるのか詳しく見ていきましょう!

結婚式、披露宴の時間が長すぎる

結婚式、挙式の1日は新郎新婦にとってはあっという間の1日になります!

しかし、ゲストはそういうわけではありません!
体感時間にどうしても差が出てきます>_<

一般的に挙式は役1時間
披露宴は約1時間半〜2時間程度

これらが一般的だと思います!

しかし、披露宴の演出を凝りすぎたり詰め込みすぎたりすることで、披露宴の時間が3時間ほどかかってしまう結婚式もあります^^;

3時間も披露宴があると流石に疲れます!
ゲストも普段なれない衣装というのもありますよね?

そして遠方から来ている人は、帰る時間もあります!

このような想定外の時間の長さから、ゲストは不満に思ってしまうことがあります!
新郎新婦の2人は1日のスケジュールを把握していますが、ゲストの方は知らないことの方が圧倒的に多いです!

もし、結婚式終了までの時間がある程度分かっているなら、招待状の時点であらかじめ伝えておける方が賢いかもしれませんね!

さらに、ゲストを待たせすぎるという意味でも時間的な不満が出てくることも多いです!

例えば
挙式から披露宴までの時間
お色直しの中座から再入場までの時間

新郎新婦は喜んでもらおうと色々変化をつけますが、そのお色なし準備に時間がかかりすぎるとゲストも退屈してしまいますし、食事も終わってしまっている場合にはなんかもあるみたい>_<

このようなことも想定してプランナーと相談できると、ゲストの不満は減らせるのではないでしょうか?

一部のゲストだけが盛り上がる演出

結婚式をしたら様々な演出を考えると思います!

ブーケトスからケーキカット、余興まで色々ありますよね?

その時に一部のゲストだけが盛り上がってしまう演出をしてしまうと、平等ではないのでゲストから不満が出てしまう事があると思います!

例えば
ブーケトス

これも年齢が高ければ高いほど、名前を呼ばれたくない!
と思う女性は多いみたいです!

独身ということがバレてしまいますからね>_<

僕はブーケトスは女性なら憧れというイメージが強かったのですが、奥さんから聞いてびっくりしました!

参加するのも女性だけ、しかも独身者のみという限られた人が対象になるので他のゲストからしたら早く終わって欲しい時間と思う方も極端な例であるかもしれません>_<

結婚式でする演出はゲストみんなが楽しめるものを考えてする方が、ゲストの満足感は上がると思います!

全ての人がというのは難しいですが、配慮があるだけでも違うと思いますよ^ ^

式場スタッフの対応が悪い

これは新郎新婦がどうすることもできないかもしれません>_<

ただ、事前にプランナーの人に結婚式当日のスタッフはどのような方がするのかなど確認しておくだけでも防ぐことは可能かと思います!

また、1日に結婚式を行うカップルが多いほどスタッフの焦りなどから対応が雑になってしまうこともあるので、極力1組限定や2組だけなどの結婚式場を選ぶ方がスタッフの対応の悪さなどは防ぐことが可能かと思いますよ^ ^

新郎新婦の態度が悪い

これはあってはならないことなのですが、結婚式は新郎新婦が主役ということから横暴な態度をとってしまったり、ゲストをないがしろにしてしまうような人もいるようです>_<

  • スタッフに対する言葉つかい
  • 新郎や新婦に対する態度や言葉つかい

これらは意外とみんな見ています!
やっぱりこのようなことが見えてしまうと嫌だなぁと不快に感じる人も多いので、気をつけた方が良いと思いますし、相手がしていたら注意してあげることも大事だと思いますね!

態度とは少し違ってくると思いますが、お車代などの気遣いも意外と見られるポイントです>_<

遠方の方にはそれなりの配慮をしてもらえるだけでも嬉しいものだと思います^ ^

スポンサーリンク

ゲストから良かったと喜んでもらうには

先ほどは結婚式に参加したのかゲストが不満に思うことを書いていきました!

上記で書いたようなところは気をつけて頂ければと思いますね^ ^

また、さらにゲストが良かったと言ってもらえるにはどうすれば良いのか?

僕が気をつけたことは

ゲストが参加できる演出にする
一人一人と会話できる時間を作る
時間に余裕があるスケジュール
ゲスト一人一人に対してを意識する

これら4つを意識して結婚式をおこないました!

ゲストが参加できる演出にする

特に僕ら夫婦の場合、結婚式の余興は誰にも頼んでいません!

もともと頼もうとしていましたが、事情により断念しました!ただ、余興と言っても歌を歌う余興で、セミプロのような方が奥さん友人にいたので、全員が新鮮な気持ちで楽しめることを意識していました!

新郎か新婦の学生時代の友人に余興を頼むとなると、新郎しか新婦しか楽しめないとか、親が楽しめないということがあるので、控えるように気をつけましたね!

また、余興をなくした分全員が参加できて楽しめるゲームにするなどを取り入れることができました^ ^

一人一人と話す時間を作る

余興をなくした分、テーブルラウンドの時間に余裕を作りました^ ^

ゲストの立場からすると、新郎新婦とは喋りたいものなのでその時間をいかに確保するかが、ゲストが喜んでくれるポイントだと思います^ ^

演出には、アイスクリームビュッフェも行いました!
このアイスクリームも新郎新婦がゲストによそって渡してあげるスタイルにしたので、ここでも会話がしやすい状況が作れたので、良かったと言ってもらえましたね♪

時間に余裕があるスケジュール

結婚式場選びから、ゲストのことは考えていたので、1日1組だけの結婚式場を僕らは選びました!

1日1組だけですど、結婚式の時間を自由に決められるので、開始は12時〜終わりは15時までと、僕らもゲストも負担が少ない時間帯にできたのは良かったですね^ ^

次に結婚式を控えている新郎新婦もいないので、スタッフの対応も落ち着いていて時間を急かすようなこともなかったです♪

ゲスト一人一人を意識する

ゲストに対しては1人1人来てくれたことに対して感謝の気持ちが伝わる方が理想的です!

皆さんが良くやる手法ですが、席札に一言メッセージを入れたり、結婚式の夜にはLINEなどでメッセージを送る!

本当に些細なことですが、来てくれてありがとうということが個人に伝わることをしてあげるとゲストの立場からするととても嬉しいですし、満足感も高まると思いますね♪

最後に

今回は結婚式のゲストに対してのことについて書いてきました!

新郎新婦は結婚式当日は余裕がなく、なかなかゲストのことまで考えられないのも事実です!

でもせっかく来てもらったのだから、あらかじめ準備したことでおもてなししてもらえたらと思いますね^ ^

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする