記事トップ広告




プロポーズから結婚式までの流れと期間は?挙式までにすべきこと【総集編】

こんにちは!新米夫つーです^ ^

このブログにも結婚式関係の記事をたくさん書いてきましたが、プロポーズをしてから結婚式をするまで何をしなければいけないのかって、初めてのことばかりで分からないですよね^^;

これから結婚式を迎える方のためにも、実際に僕がプロポーズしてから結婚式をするまでの流れをここにはまとめてみました!

結婚式まで何をすれば良いのだろう?何を知っておけば良かったのだろうという疑問も解決できるようにしていますので、自分が当てはまる箇所をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

プロポーズ

新米夫つー

結婚を考えるためには、まずプロポーズからですね!

いざプロポーズをするとなると考えなくてはいけないことがたくさんあります!

・そもそもプロポーズして大丈夫か?
・いつ言うべきか?
・どこで言えば良いか?
・どのような言葉で言えば良いのか
・婚約指輪はどうするか?

このようなことは自然と考えると思いますが、いざその時になると迷ってしまいますし焦ってしまいます!
僕もめちゃくちゃ悩んで考えて、当日はめちゃくちゃ緊張していましたね(笑)

参考:新米夫つーのプロポーズ体験談

プロポーズはもうしても大丈夫なタイミング?

プロポーズしようといざ考えると、不意によぎってしまうこの悩み…
果たしてプロポージしても大丈夫なタイミングってあるんでしょうか?

僕は交際期間は気にしないタイプなのですが、交際期間を気にする人もいますよね?

キッカケがあまりないと言う人もいるかもしれませんが、プロポーズをしたいと感じた時がプロポースをするタイミングとして適していると思ってもらえると安心してできるんじゃないかなと思います^ ^

参考:結婚するまでの交際期間と決めては?

あと気にするポイントとしては家計を守れる経済力があるのか?結婚に向けての金銭面は大丈夫か?
というところだと思います。

もちろん結婚式はあまりに高額のため、親に助けてもらうと言う人もいるでしょう!
でも結婚したら必要になるお金って、たくさんありますよね?

プロポーズによく準備される婚約指輪も、30万円ほどが相場になってきます!

結婚すると言うことは夫婦2人で生活していくことなので、お金は2人で補っていけば良いと思いますが、どれくらいのお金が必要で、どれくらいのお金がかかってくるのか?
と言うのは知っておく方が心構えも準備もしやすくなってきますよ!

参考:プロポーズする時に必要な貯金額は?

プロポーズはいつ言えば良い?

プロポーズをしようと考えた時にほとんどの人が考えるのが、いつ言うべきなのか?
と言うことだと思います!

僕も結構悩みましたね^^;
誕生日や記念日など日があるので、プロポーズを言いやすいタイミングを探してもらえればなと思います。

参考:プロポーズにオススメの日にちは?

季節ごとにクリスマスなどのイベントの日を選ぶ人も多いです!
イベントの日にプロポーズすると、結婚後も覚えやすいと言うメリットがありますよね♪

また、語呂合わせや意味合い的に愛を誓う日にはもってこい!と言う日にしてもらうのもオススメだと思いますよ^ ^

参考:ホワイトデーはプロポーズに最適の日だった!

プロポーズをする場所はどこが良い?

プロポーズをする日にちが決まれば、どこで伝えるかですね^ ^

これも結構重要で、雰囲気がとても大事になってくると思います!
景色の良い所やレストラン、チャペルでプロポーズを言えるところもあるので色々とリサーチしてもらう方が良いと思いますよ^ ^

ただ、考えていた場所でプロポーズしようと思ったら微妙だった…
なんてこともあるので候補はいくつか抑えておく方が安心かなと思います^^;

参考:プロポーズをする場所はどこがおすすめ?

プロポーズをする場所は、季節によっても魅力的な場所って変わってきますよね?
年中プロポーズおすすめな場所もありますが、春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬はイルミネーションなどこの時期にしか見れない景色の中でプロポーズをするのも喜んでもらえると思いますよ♪

参考:夏のプロポーズにおすすめの場所やタイミングは?

プロポーズで伝える言葉は?

プロポーズをする時には思いを伝えると思いますが、何を言うのかと言うのも悩みのポイントではないでしょうか?

良く芸能人の結婚会見でも、プロポーズ の言葉は?と聞かれていますよね?
それだけ大事な言葉ですし、相手にも印象に残る言葉になると思います!

プロポーズの言葉がないのは女性からするとかなりのマイナスポイントみたいなので、男性の皆さんは必ず言うようにしましょうね^^;

あとは何を言うべきか?と言うところだと思いますが、僕はシンプルにはっきりと言うのが一番おすすめです^ ^
ストレートに言われた方が男らしいでしょ?笑

参考:プロポーズの時に言われて嬉しい言葉は?

プロポーズの時に婚約指輪はどうする?

プロポーズと言えば婚約指輪を考える人は多いのではないでしょうか?

指輪のケースを開けて「結婚してください」と言うシーンは誰もが憧れる瞬間だと思います^ ^

婚約指輪を選ぶときは来店予約をしておくと費用が安くできたり、得点がついたりするのでおすすめです!

直接お店に行くと人がいっぱいで、見ることもできないなんてこともあるので、買う買わないは別としても来店予約はしておくべきだと思いますよ!

ゼクシィなどの結婚情報サイトから予約すると、どのような指輪のブランドがあるのか調べることも一緒にできるので、一隻二丁です♪

ゼクシィ

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し
ただ、中には婚約指輪を買いたくてもサイズが分からない。気に入っってもらえるか不安と感じてしまう人も多いですね!

そう言う場合はプロポーズ用に売られている婚約指輪で代用するのがおすすめです^ ^
本格的なのから、インパクト抜群のものまであるので悩んでいる人は検討してもらっても良いと思いますよ!

参考:プロポーズ用リングのおすすめは?

僕も含めてですが、プロポーズに婚約指輪は準備しない!と考えている人もいるでしょう!
もちろんそれも問題ありません!

ちゃんと工夫したり、誠意を伝えれば婚約指輪を準備しなくてもプロポーズは成功します^ ^
実際に僕は婚約指輪なしのプロポーズをして今の奥さんと結婚しました♪

参考:プロポーズは婚約指輪なしでもできる?

親へ挨拶

新米夫つー

プロポーズの後の最大の難関!プロポーズよりこっちの方が緊張するかもしれません(笑)

プロポーズが無事に終われば次のステップは親への報告ですね!
報告した後は結婚の承諾をもらいにお互いのご両親へ挨拶へ行きます!

これが男性にとって難関なところですよね>_<
もちろん女性にとっても非常に緊張する場面だと思います。

僕自身、奥さんのご両親に挨拶に行ったときはめちゃくちゃ緊張しました(笑)
奥さんも僕の親に初めて会うときはガチガチに緊張してましたね^^;

参考:【体験談】結婚の挨拶に行った時に困ったことと、実際に起こったこと

ご両親への挨拶は、自分のことを知ってもらう初めての機会だと思います。
ご両親は子供と結婚する人はどんな人なのか、家族になる人がどんな子なのかを注意深く見てくるでしょう!

これがめちゃくちゃ緊張するんですよね(笑)

服装やマナーなど見られているところは見られていますし、気を抜かないようにしっかり準備しておきましょう!

参考:結婚報告でご両親へ挨拶に行くときの服装は

しかし、いくら準備してもシュミレーション通りに行かないと言うことも頭にいれておきましょう!
ハプニングがあることが多いので、それを知っているだけでも何かあったときの焦りは減らせると思います(笑)

いろいろなことが起こるご挨拶ですが、何より真剣さと誠実さを見せてあげるのが1番大事ですので、ハッキリと話せるようにしてくださいね♪

それと、初対面で手土産を渡すのもお忘れなく^ ^

両家顔合わせ食事会

新米夫つー

ご両親に挨拶したら、両家の顔合わせですね!
お互いにどのような家庭なのかご紹介する時なので、親が余計なことを話さないようにクギを刺しておきましょう(笑)

お互いの両親に結婚の承諾をもらい、結婚相手をご紹介できたら今度は家と家のお付き合いが始まるので、両家の顔合わせをしていくことになると思います!

これもまた、考えることってたくさんあるんです>_<

・場所
・服装
・兄弟は呼ぶのか
・時期は
・食事内容
・結納はどうするのか
・席順
・手土産

ざっと顔合わせだけでも考えることを挙げてみるとたくさんありますね!

一通り見てみても一人では決めるには難しい内容が結構多いです!
カップルで相談したり、親にも相談したりと協力して準備していくことをオススメしますね^ ^

特に顔合わせで両家と確認しておかなければならないのが、結納をするのかどうか!
今時は結納をする人も減ってきましたが、家庭によってはやりたいと思う人もいるので、必ず確認しておきましょう!

そして、顔合わせと結納はまた別のものになるので、違いを知っておくようにしましょう!

僕が両家の顔合わせをしたときは食事会にしました!
食事会と言えど、服装は相手が見ても失礼でない格好をする必要がありますし、準備しておくことも多々あります!

どこでするのか、家族は誰まで呼ぶのかなど事前に話し合ってスムースに進められるようにしておきましょう!

参考:顔合わせ食事会に兄弟は呼んで良いの?席順はどうする?

お互いの情報をある程度伝えておくと、話もしやすいと思うのでうまくコミュニケーションをとって話を進めていく方が良いと思います!

人生で1回しかないことなので、先にしたことある友人などに旦那感じだったか話を聞いておくだけでも、イメージが持ちやすくなると思いますよ^ ^

参考:顔合わせ食事会当日の流れと実際にあったトラブル

結婚式場探し

新米夫つー

いよいよ結婚式に向けての準備が始まります!
まずは結婚式を挙げる式場を探すところからなので、どんなところがあるのか情報収集が大事です!

お互いの家と結婚に関する同意が得られれば、やっと結婚式の準備にとりかかることができます!
ここまでの道のりって結構長いですよね^^;

さて、結婚式をするにはどこの結婚式場でするのか?と言うことを決めなくてはいけません。

結婚式場って本当にたくさんあるので、夫婦2人で何を重要視するのか話し合っておくと良いですね^ ^

どのようなことを話せば良いのかと言うと

・場所
・雰囲気
・和風が良いのか洋風が良いのか?
・料理
・ホテルが良いのかゲストハウスが良いのか?
・来る人にとってはどうなのか?

などなど…本当に選択肢はいろいろあります!

まずは結婚式場全体の雰囲気の雰囲気を知るためにもブライダルフェアに参加するのがおすすめですね!

全体の雰囲気を知ってからは実際に結婚式場の見学に行くとイメージも持ちやすいですし、見るべきところも分かりやすいと思いますよ♪

ネットでは良い雰囲気でも行ってみたら何か違ったり、逆にとりあえずで行ってみた所がスゴい良かったりするので、とりあえず行ってみる方がいいですね!

ブライダルフェアも結婚式場見学もゼクシィやハナユメなどの結婚情報サイトを使うのがオススメです。得点が付いてきたり、式場価格が安くなったりしますよ
参考:結婚式場の選び方と決め方!安くするポイントは?

ちなみに結婚式場の見学は結婚式を予定している時期の1年ぐらい前から行って行くのがおすすめです!
そんな早くから?と思うかもしれませんが、良い日取りは取合いになりますので早めに行動するようにしましょう!

参考:結婚式場の見学はいつから行くの?

結婚式場の見学はおよそ3時間程度が定番です。
効率よく行くには1日に2〜3件ほど時間をずらして見学に行くと服装も一緒でいいですし、比べやすいのでおすすめかなと思います^ ^

参考:結婚式場見学の所要時間と着て行く服装は何がいい?

結婚式場を選ぶときは夫婦お互いがピン!ときた所が良いと思います!
何となくが一番理想に近い結婚式場ではないでしょうか^ ^?

スポンサーリンク

結婚式の打ち合わせ

新米夫つー

結婚式場が決まれば、結婚式をどのようにして行くのか打ち合わせが始まります!
どんな結婚式にしたいのか、漠然としていてもいいので、夫婦で話し合っておく方がいいですね!

結婚式場が決まったらどのような結婚式をして行くのか打ち合わせをして行きます。

だいたい結婚式の5〜4ヶ月前から始まるのですが、決めて行くことは

・招待状・席次表・席札
・料理
・ウェディングケーキ
・ドリンク
・写真やDVD
・装花
・司会進行
・演出
・BGM
・演出
・引き出物

この辺りでしょうか?
結構ありますよね^^;

ただ、毎回プランナーさんと話をして決めて行くので全部で5〜6回くらいの打ち合わせで終わります。その間自宅で決めたり準備したりすることになるので、それがなかなか進まなくて大変何ですよね(笑)

参考:結婚式初回の打ち合わせにかかる時間は?全部で何回行くの?

招待状・席次席札

招待状のデザインなんかは結婚式場が準備してくれているのがあるので、決めてしまえば簡単に済ませることができます。
もちろん気に入ったデザインがなければネットから注文することができるので、ある程度リサーチしておいた方が良いと思いますね^ ^

書き方なんかも結婚式場から基本的な書き方の用紙を渡してもらえるのですが、たまにこのパターンはどうすれば…なんてこともあるので、一緒に調べておくこともおすすめします♪

後は綺麗に書ければ発送準備O.Kです!
この綺麗に書くのが難しいのですが、ネット上でコツなんかはたくさん出回っているので調べてもらうと簡単に真似できると思いますよ^ ^

ちなみに僕は枠組みを作っておくことやり方がおすすめです!

参考:結婚式の招待状の宛名書きを綺麗に書くやり方は?

ちなみに招待状を郵送するときは「慶事用切手」と言うものが必要になるので、準備をお忘れなく!

参考:結婚式招待状に使える切手の種類と慶事用切手の購入場所と料金は?

席次表や席札は招待状とセット同じデザインで統一していることが多いですね!

ここで困ってくるポイントとしては席次表に書く肩書きだったり、節約するポイントだったりする部分ではないでしょうか?

肩書きはある程度決まった型があるので、それを見ながら書いてもらったら間違いないと思いますよ^ ^

参考:席次表に書く肩書きと書くときの注意点

節約ポイントはやっぱり手作りですね!
今は多くのサイトが席次表の作り方などを発信しているので、参考にしてもらえたらと思います!
注意するところは作業時間ですね!しっかり確保して期日に間に合うならおすすめだと思います!

参考:結婚式の費用を節約するためには席次表の手作りがおすすめ!

料理・試食会・ウェディングケーキ・ドリンク

結婚式の料理は参加するゲストからすると結構見ているポイントです。
ケチったときはそれも分かってしまうので、手が抜けない部分でもありますよね^^;

新郎新婦のご両親も気にしている場合があるので、結婚式場が主催する食事会に参加して実際に結婚式の時に出される料理を味わって見る方が良いと思います。

参考:結婚式料理の試食会に参加するときの料理や服装は?親も参加できる?

流石にウェディングケーキやドリンクまで食事できませんが、スイーツビュッフェや乾杯酒などは試食会で食べれると思いますし、シェフとも話す時間があるので、質問することもできますよ!

写真・DVD

写真やDVDは結婚式の思い出を残すためにも多くの人が考えると思います。
写真もそのようなシーンを撮ってもらいたいかなどはカメラマンの人に伝えておくと理想のシーンを残すことができますよ!

参考:写真指示書の作り方は?

動画は撮影エンディングだけ流す方が最近多いですが、値段が気になるところだと思います。
僕らは動画撮影してもらいましたが、とても満足できました!

今でもたまに見返すことがあるくらいですから、おすすめです♪

装花

装花は結婚式を彩る、大切な装飾です。
金額も増やせば増やすほど華やかになりますが、結構な額がかかってきます。

花って値段の相場を知らないことが多いですし、季節によっても値段が変わります。
ボリュームによっても大きく変わってくるので、要望を伝えるだけでは後から大きな額を請求されることも!

あらかじめ結婚式でかかってくる花の相場を知っているだけでも対策になるので、事前に下調べはしておきましょう!

参考:結婚式装花の平均的な相場は?節約させるためにはどうする?

司会進行・BGM

結婚式の司会や音響担当は式場外部の人がすることもあるので、別で打ち合わせをすることになるでしょう!

別々の打ち合わせですが、どのタイミングでどの曲を流すのか、どのようなことを紹介するのかによっても明るい曲の方が良いかななど、調整したいと感じることもあると思います。

僕らの時は打ち合わせの日だけではなかなか話が進まない印象だったので、あらかじめリストや昔のことを親に聞いておいたり、アルバムを見返して思い出しておくと良いかなと感じました!

参考:結婚式の司会者との打ち合わせで準備しておくことは?
参考:結婚披露宴でおすすめの曲は?

演出

新郎新婦が結婚式の打ち合わせと聞いて一番考えるところではないでしょうか?

結婚式の演出は新郎新婦が一番考えたい部分ですし、2人の色を出すためにはここが重要となってくると考えている人も多いです!

演出は新郎だけが楽しんではダメですし、新婦だけが楽しんでも良くありません。
もちろんゲストが楽しめることを考えるのが大事だと僕は思います。

参考:ブーケトスの代わりになる全員参加の演出は?

季節によってもできる演出は変わってきますし、天候によっても予定していた演出ができなくなるなどのトラブルがあるので、色々なことを想定して演出を決めていけると満足感が高い結婚式になるかなと思います^ ^

参考:夏の結婚式でできる演出は?
参考:雨の日の結婚式でもできる演出はこれ!

トラブルと言えば余興ですよね!
思っていたほど盛り上がらなかった、頼んでいたのに準備できていなかったなどの話も聞いたことがあるので、準備や連絡はまめにする方が良いかもしれません!

僕が結婚式をしたときは余興を頼まない選択をしましたが、それでもとても楽しむことができましたよ♪

参考:余興なしでも盛り上がる結婚式の演出

衣装合わせ

新米夫つー

結婚式と言えばウェディングドレスですよね!似合う衣装を見つけるためにも早めに探しにいっておくことをオススメします!

結婚の時の服と言えば…ウエディングドレスやタキシードがないといけません!

特に花嫁さんはウェディングドレスってとてもこだわりを持っていると思うので、しっかり吟味して選んで行く必要があると思います。

僕の奥さんもめちゃくちゃ時間をかけて決めていったので、早め早めに見にいって合わせてくことをおすすめしますね!

参考:結婚式の衣装合わせはいつから行くべき?準備するものは?

ドレスはもちろん、アクセサリーやお色直しのドレスや小物アイテムまで、レンタルしようと思えばいくらでもできます!

また、レンタルだけではなくて購入しなければならない小物も多いので、衣装も費用がかさみます^^;
ネットなどうまく節約して資金の節約につなげてくださいね♪

参考:新郎の衣装の小物は?節約するポイントはこれ

衣装合わせは1回あたり2時間前後ですが、優柔不断だと時間もかかりますし行く回数も増えます。

僕の奥さんも含めて特に女性はじっくり決めていく人も多い印象です^ ^
特に背が低いなどで衣装合わせに時間がかかる女性も多いと思いますので、時間や日にちには余裕を持って衣装合わせには行ってくださいね^ ^

参考:背が小さい女性でも似合うウェデイングドレスをみつけるコツ

結婚式前撮り

新米夫つー

前撮りは思い出になりますし、絶対この時しか着ない衣装が切れるのでおすすめ!
僕は前撮りしておいて良かったと思いました♪

最近結婚式をする多くのカップルが前撮り撮影をします。

式は洋装なので、和装の写真を撮るなどの選択をする人も多いというのも良く利用される理由ですね!
ちなみに僕ら夫婦はこの理由で前撮りをしています!

前撮りをしておくことのメリットは、思い出に残せる範囲が増やせるということですね!
結婚式のアルバムにも組み込むことができますし、結婚式当日もゲストの方々に見てもらうことができます^ ^

前撮りで準備した小物も飾って見てもらえるということもあるので、余裕があればおすすめだと思いますね!

参考:結婚式前撮り撮影で準備した小物は?
参考:運命の赤い糸の作り方!

結婚式

新米夫つー

いよいよ結婚式!あとは楽しむだけです♪
僕はめちゃくちゃ緊張しましたが、始まってしまったらあっという間ですよ!

さて、結婚式の日が来たらあとは楽しむだけです♪
忘れ物はしないでくださいね(笑)

参考:結婚式当日の持ち物リスト新郎編
参考:結婚式当日の持ち物リスト新婦編

実際に僕は結婚式を終えて、本当に楽しかったと思いましたし、して良かったと思いました。
準備は確かに大変でしたが自分たちはもちろん、来てくれた人みんな楽しんでくれた印象だったので、非常に嬉しかったです^ ^

結婚式をしたことで、家族も友人もパートナーも改めて好きになることができました^ ^

参考:結婚式をしたくなかった僕が披露宴までやって良かったと思ったこと

最後に

新米夫つー

長い文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

今回は結婚式までの大きな流れをまとめてみました!

こうやって見てみるとやることがたくさんありますね>_<
1つ1つこなしていくことになりますが何をするのか簡単にでも分かっていると気持ちだけでは随分と楽です^ ^

長いようであっという間の結婚式までの道のりを夫婦2人で協力して乗り越えてくださいね♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. えんな より:

    プロポーズから結婚式までのトータルの期間はどのくらいでしたか??

    • tsuu より:

      えんなさん、コメントありがとうございます。
      僕の場合、プロポーズから結婚式まで約11ヶ月でしたよ!