記事トップ広告




夫婦喧嘩をしない方法は行動と発言にあり?コツは自分を変えること!

「夫婦喧嘩はできればしたくない」

そう思っている方はほとんどだと思います。
体力も使うし、好きで結婚までした人のことを嫌いになりたくないですもんね。

そんな夫婦喧嘩をしないで済む方法やコツについて書いてみました!

僕自身、結婚してから妻とうまくいかない時期が多くありました。
だからこそ、どう言う言動や行動が相手にとって嫌なのか分かるようになりました!

もちろん個人差はありますが、これから結婚する人や、結婚してから夫婦喧嘩に悩んでいる人のためになればと思います!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩をしない方法は、行動と言動を気をつけること!

夫婦喧嘩を引き起こす原因は大きく分けて2つあります。

発言行動です。

この2つを気をつけることで、夫婦喧嘩をしないで済むことがとても多いです!
それぞれ特にこれは気をつけて欲しいといことをまとめました!

夫婦喧嘩をしない方法(言動編)

「たった一言で夫婦喧嘩が始まってしまった。」
「そんなつもりではなかった発言が相手を怒らせてしまった。」

夫婦喧嘩のみならず、普段中の良い友人と喧嘩した時もこのような経験をしたことがある人はいるのではないでしょうか?

発言は夫婦喧嘩をしないために重要な部分です。
特に以下のような3つの発言が引き合いに夫婦喧嘩を引き起こすことが多いです。

■夫婦喧嘩をしないために気をつけるべき3つの発言
  • 「普通はこうする」と言った常識に当てはめた発言
  • 「なんで?」と相手に問い詰める発言
  • 「昔から〇〇だった」と過去についての発言

常識に当てはめた発言

「普通の夫婦ってこうだよ!」
「〇〇なんて常識だよ!」
「〇〇って普通はこうじゃない?」

夫婦って一緒に住んでいますが、育った環境や価値観が違うので新婚からこういった発言があったります。
こういった発言は、家庭の中で主導権を握っている方が発言が多い気がします。

でもこの発言された側ってイラってするんですよね。
バカにされているようにも感じるし、自分を悪者にするような発言にも捉えられます。

夫婦は育ちも付き合っていた人も違う他人です。
だからこそ、自分や世間一般のものさしに当てはめると、喧嘩を引き起こす原因になります。

常識に当てはめるような発言を控えて、こう言う考え方もあるんだな!
と思うだけで夫婦喧嘩をしないで済むようになる
でしょう!

相手に問い詰める発言

「なんで〇〇できないの?」
「なんで〇〇してくれないの?」

このようにパートナーを問い詰める発言は、夫婦喧嘩が起こる小さなきっかけです。

人には得意不得意があります。
できることもあればできないこともあるということを覚えておくことが大事だと思います。

言い方を変えたらできたり、やり方を一から作ればできるようにもなるので、ただただ相手を悪くと言う詰めるような発言はしないように気をつけましょう!

「なんで?」というワードは、他の夫婦と比較する時にもよく使われます。

「〇〇さんのところはできるのにあんでウチはできないかな〜」とか。

わざと言っている部分のありますが、思っている以上にイラっとします。
全く一緒の夫婦はいないので、他の夫婦と比較せず「他は他、他人は他人」という考えを持つと発言を減らせることができますよ!

過去についての発言

「昔は〇〇だった」
「昔はもっと〇〇してくれた」
「あの時は実は嫌だった」

昔のことをほじくり出す発言は夫婦喧嘩の日に油を注ぐようなものです。

特に今している夫婦喧嘩の内容と全く違う過去のことは夫婦喧嘩を悪化させます。
怒りに任せて、発言しないように気をつけましょう。

同時に、なぜパートナーは昔に比べて変わってしまったのか自分自身は影響があるのかを考えるようにすることで、発言をしないようになると思います。

夫婦関係が良好でいられるのはパートナーのおかげ。
夫婦関係が悪化するのは自分の責任です。

夫婦喧嘩をしない方法(行動編)

夫婦になって一緒に生活するようになることで、パートナーの新たな一面を見ることは多いと思います。

そんな中で、相手の行動に対してイラッとしてしまうことで夫婦喧嘩を引き起こすこともあります。

夫婦喧嘩をしないために気をつける行動は以下の2つを気をつけて欲しいと思います。

■夫婦喧嘩をしないための行動
  • お互いの時間を持てるようにする
  • 自分の物や事は自分でする

お互いの時間を持てるようにする

夫婦になると、自分の時間が持ちにくくなります。

今までやってもらっていた家事に仕事。
パートナーに気を使って一緒にいないといけないなど。心を休める時間がなくなってしまうと些細な事で夫婦喧嘩が起こりやすくなります。

それらを防ぐために、普段からお互いに協力し合うことが大事になってきます。
たまには家事を手伝ってあげたり、1人で出かけたりを許し合いながら生活しておくことで結婚生活にメリハリが生まれて、夫婦喧嘩をしないで済むようになると思います!

自分の物や事は自分でする

イメージされている夫婦像のおかげで、家事は妻がし、仕事は夫がするという固定概念に捉われています。
最近はイクメンなどの言葉が出てきたり、共働きの家庭も増えたのでそこまでかもしれません。

でもなんとなくそういうイメージがあるので、負担がかかっている人にとってはストレスになり夫婦喧嘩が起こりやすくなってきます。

夫婦お互いに自分のことや物は自分でやるように心がけるとで夫婦喧嘩をしないようになると思います。

簡単なことで言うと、部屋の掃除。
自分のことは自分で片付けましょう。

簡単なことですが、このようなことをやるだけで夫婦喧嘩をしないですむようになりますよ!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩をしないコツは自分を変えること!

夫婦喧嘩をしないで済む方法をご紹介してきましたが、今までご紹介してきた内容は共通して夫婦喧嘩をしないコツというのがあります。

それはパートナーに変わってもらおうとするのではなく、自分を変えようとすることです!

夫婦といえど他人を変えることは難しいです。
「こうして欲しい」「なんでできないの?」と言うことで、言われた側はストレスが溜まりますし、どんどんと夫婦の間に亀裂が入ります。

変わらないことで、自分にもストレスが溜まるので、夫婦県喧嘩が起きやすくなると思います。

代わりに、自分さえ意識を変えることでパートナーの行動や発言にイライラすることは極端に減らせることができます!

夫婦県ではが多い人はパートナーばかりに責任を押し付けず、自分の意識を変えるようにしてみてください!

最後に

夫婦喧嘩をしないための方法やコツについてご紹介してきました!

■夫婦喧嘩をしないためのポイントまとめ!
  • 夫婦喧嘩をしないためには発言や行動に気をつける
  • 夫婦喧嘩をしないためのコツは自分を変えること

夫婦喧嘩はできればしたくないことです。
しないに越したことはありませんが、他人同士が一緒に生活することは多少ならずともぶつかることがあります。

その度にパートナーのことを理解し、自分を意識を変えていけるようにしてもらえたらと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする