記事トップ広告




結婚式でキャンドルサービスはいらない?費用も高くない代わりは?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚式と言えばキャンドルサービスを思い浮かべる人も多いかもしれませんね!

特に女性は憧れを持っているんじゃないかなーなんて勝手に思っていました。

しかし、実際に結婚式の打ち合わせで話を聞いて夫婦ともにキャンドルサービスは必要ないなぁと感じてしまったのです!

なぜキャンドルサービスがいらないと感じたのか理由をご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

キャンドルサービスはどういった演出なのか?

キャンドルサービスはもともと海外の結婚式でされていた演出です!

  • 夫婦2人の新しい人生の始まりの祝い
  • 夫婦2人、両家の絆の祝い

など、新しい家族の誕生を祝う儀式として使われてきました^ ^

意味としてとても結婚式にはバッチリですよね?

日本に伝わってきたのは、1970年頃!
海外のやり方から日本風に変わっていき、各テーブルのロウソクに火を灯していく!

夫婦2人の幸せをゲストにおすそ分けする形が定着しています!
今でも根強い人気がありますね^ ^

結婚式の定番であり、演出としても盛り上がるものですが、なぜ僕たち夫婦はキャンドルサービスが必要ないと感じたのでしょうか?

結婚式にキャンドルサービスは必要ないと感じた理由

スポンサーリンク

僕たち夫婦がキャンドルサービスは結婚式に必要ないなと感じたのには3つ理由がありました!

費用が高い
盛り上がりに欠ける
ゲストと交流しにくい

それぞれの理由をそれぞれ詳しくお伝えしようと思います!

費用が高い

僕たち夫婦がキャンドルサービスを辞めた一番の理由といっても良いと思います!

費用が想像以上に高いです>_<

僕は火を灯すトーチとキャンドルなのでそんなにしないんだろうなと思っていました!

しかし、実際に見積もりで出してもらった金額ではメインキャンドルとトーチで約4万円!

各卓のキャンドルを入れると5万近くしました!
それは…高すぎる>_<

メインキャンドルをなくして各卓テーブルのキャンドルだけにしても3万円代で言われましたね^^;

もちろん新郎新婦によってこの費用というのは高いと感じるか安いと感じるかは様々だと思います!
しかし、結婚式でコストを抑えたい僕たち夫婦としては、選択肢に入れられませんでしたね>_<

結婚式だからというものもあるとおもうのですが、想像以上に費用がかかる演出だと思っていてもらえればなと思います!

盛り上がりに欠ける

定番となるキャンドルサービスですが、

  • 多くの人が見たことがあってイメージしやすい
  • 火を使う演出なので一瞬で終わってしまう

といったデメリットがあります>_<

ゲストしても各卓に火を灯してもらうだけという感じでイマイチ盛り上がりに欠けるんですよね^^;
ゲストが参加するわけではないので、見ているだけというのもあります。

メインキャンドルへの点灯は僕も見たことがあります!
とても盛り上がりましたが、一瞬のことでシャッターチャンスが短く、火を使うので写真写りが難しいというデメリットがありました>_<

今ではキャンドルサービスでも様々な演出方法があるので、キャンドルサービスをしたい新郎新婦は、うまく盛り上がる工夫をしたキャンドルサービスにしてもらう方が良いなと思いました!

ゲストと交流しにくい

キャンドルサービスは火を使う演出が故にゲストと交流しにくいというデメリットがあります>_<

結婚式って新郎新婦の近くになかなか寄れないと思います!
新郎新婦が近くに来てゲストと会話しやすいタイミングで各卓テーブルを回る演出が組み込まれることが多いです!

しかし、キャンドルサービスをして火を使うことで、新郎新婦に近寄りにくいです>_<
新郎新婦は結構急かされてテーブルを回るので、披露宴のタイムスケジュールが詰まっているほどゲストと交流する瞬間というのは極端に減ってしまう場合が考えられます。

僕ら夫婦としてゲスト出来るだけ交流したいという考えがお互いにあったので、総合的に見てもキャンドルサービスは辞めようという決断になったんです!

キャンドルサービスの代わりになる演習は?

ではキャンドルサービスの代わりになる演出とってどんなのがあるんだ?

そんな疑問が出てくる人もおられると思うので、僕たち夫婦がキャンドルサービスの時間帯などにした演出をご紹介していこうと思います^ ^

フォトラウンド

各卓テーブルを周る最近の演出で人気なのはフォトラウンドですね^ ^

ゲストと交流を持てますし、写真を必ず撮る演出なので、新郎新婦もゲストも満足度が高いです!

僕ら夫婦もフォトラウンドは取り入れました!
ただ、普通に写真を撮って終わるのは面白くない!
ということで、僕らはポーズカードとという物を使って、写真を撮る時のポーズを指定するクジを作って、ゲストが少しでも参加できる工夫をしました♪

これが結構盛り上がりましたし、結婚式の後にもらう写真でもみんなのいろいろな表情が見れて非常に満足できましたね!

結婚式フォトラウンドはポーズカードが楽しい!実例と作り方を写真で紹介
フォトラウンドで最近使われているポーズカードご存知でしょうか?実際に活用してみて、結婚式も結婚式後も楽しめることができましたので、作り方などもご紹介しようと思います!

新郎新婦が盛り付けるデザートビュッフェ

これは各卓テーブルを周る演出ではありませんが、食事の中にゲストと新郎新婦が交流できる演出を組み込んだものです!

僕らの場合、ゲストに出す食事のデザートをデザートビュッフェに。
さらにデサートの内容をアイスクリームにして(夏だったので)、アイスクリームビュッフェにしてゲストと話をしながらよそってあげる演出にしました^ ^

この演出はプランナーさんと話し合っている時から楽しそうだなと思っていましたが、実際のゲストの方々も盛り上がって頂き、とても楽しかったと言ってもらえました♪

僕らはアイスクリームにしましたが、普通のデザートでも問題ないと思いますし、食事の場面でもゲストが楽しんでもらえる工夫をすると良いと思いますよ^ ^

ドレス色当てクイズ

キャンドルサービスをするタイミングで多いのはお色直しの再入場時が定番かと思います!

僕ら夫婦はこのタイミングでドレス色当てクイズをしました^ ^

ドレス色を当てたゲストの中から景品をつけたりと2次会寄りのことをしたのですが、出た瞬間に「そっちかー!」とかの声が聞こえてきたので盛り上がっているのが分かりましたし、景品当選の場面も盛り上がりました^ ^

ベタな演出ですが、新郎新婦もゲストもワクワクしてる感じが伝わってきてオススメだと思いましたね!

最後に

キャンドルサービスももちろん定番で良い演出です!

しかし、新郎新婦は色々なテーブルを周って大変ですがゲストは見ているだけになってしまいます>_<
せっかくなので結婚式場全体で盛り上がる方が良いなぁと僕は思いますね^ ^

特にゲストの方々は出来るだけ参加できる方が参加している方も新郎新婦も楽しめると思います!

結婚式でキャンドルサービスってどうなんだろうと迷っている新郎新婦がおられましたら、是非参考にしてみてくださいね^ ^

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする