記事トップ広告




結婚式当日が雨なのは最悪だが縁起が良い? できる演出とゲストへの配慮は?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

せっかく予定を立てていた結婚式当日がどうも雨予報らしい…

最悪だ…
と嘆く新郎新婦も多いと思います。

ただ、雨の日の結婚式って実は縁起が良いらしいんですよ!
雨の結婚式となると気分は落ち込んでしまいますが、雨でも良いや!良かった!と思える理由や演出方法などご紹介していこうと思います^ ^

スポンサーリンク

結婚式当日が雨でも縁起が良い理由は?

結婚式当日は雨の方が縁起が良いなんて言われています!
縁起が良くっても気分が上がらないと思うかもしれませんが、意味を知ると気分が晴れるかもしれませんよ^ ^?

フランスには古くから「雨の日の結婚式は幸運をもたらす」という言い伝えがあります!

フランスでは雨の日の結婚式は神様が祝福している証拠なんだとか!
空から天使が舞い降りてくるととも言われているそうですよ♪

もしかしたらこれから送る結婚生活がとても幸せになるのかもと思うと、結婚式がピークではないのでこれからも楽しみになってきますね!

日本にも雨の日の素晴らしいことわざが昔からあるのをご存知ですか?

「雨降って地固まる」

そういやこんなことわざあったな〜となるかもしれませんね^^;

今日という日は雨で濡れてしまいましたが、夫婦の絆により強く固まります。
そういう風に捉えるだけでも心が軽くなったという人もおられます!

雨でも捉え方や気持ちの持ちようによって、結婚式の過ごし方も随分と違います!
夫婦だからこそ、カバーしあいながら過ごせると随分と楽だと思いますよ^ ^

スポンサーリンク

雨の日の結婚式でも最悪とならないためには

雨の日の結婚式でも、縁起が良いと言われてもやっぱり気分が下がってきますよね?

最悪だなーと思うかもしれませんが、天候は誰にもコントロールできません。
どんな夫婦でも起こりうることなので、最初から想定をしておくことが、気持ち的にも楽にさせる秘訣になります!

結婚式場を決める時からイメージをしておく

雨が多い季節に結婚式を予定していれば、雨というのは必ず想定しておいた方が良いです!

ガーデンがなく天候に左右されない結婚式場にするなど、最初から工夫することができますよね?

雨が比較的少ない季節でも、当日になってみなければ分からないこともあります。

晴れた日には綺麗に見えますが、雨の日や雪の日にはどう見えるのか?そういう時にはどのような対応や演出ができるのか聞いておくと心構えもできますね^ ^

僕ら夫婦が結婚式を挙げた式場を見学に行った時は大雪でした。
チャペルは目の前が大きな窓で、晴れたらとても綺麗に見えると感じましたが、雪が舞っている景色もとても綺麗に見えました。

「雨の日でも滴る雫が幻想的な雰囲気になりますよ。」
という言葉を聞けたのも、式場を選んだキッカケだったと思います!

天候が悪い日に会えて式場を見に行くのも、1つの手ですね!

打ち合わせの段階で雨の日の演出や対応を話しておく

結婚式場を決めた後に雨の日のことを思い出した!なんて新郎新婦さんもおられるでしょう!

逆にこのタイミングで気づいたことに褒めてあげてください^ ^

打ち合わせの段階なら、雨の日はどういう流れになるのか、演出方法はどうなるのか?
雨なら演出をこうしたい!
など、細かな話し合いをすることができます!

もしかしたら、晴れの日よりも楽しそうな結婚式になるかもしれません♪

そんな楽しみがあると、結婚式当日の天候に左右されずに結婚式を楽しむことができると思います^ ^

1週間前ならまだ対応してもらえる可能性が!

結婚式が近づくにつれて、毎日のように天気予報を見る新郎新婦さんも増えてくるでしょう。

毎日の天候の変化で一喜一憂しているなら、式場スタッフに連絡をして雨の日のプランを相談するようにしてください!

だいたい1週間前くらいには、週間天気などが出てほぼほぼ決まってきます。
そのタイミングくらいなら、無理を言っても聞いてもらえる可能性があります

というかプランナーさんが天気予報を見て連絡してきて何ができるのか提示してくれるはずです。
その時にでもこういうことは今から準備できるか?など聞くようにしてもらうと良いと思いますね!

ギリギリになればなるほど対応できなくなるので、危ないなと思ったら早めに対策をしておくようにしましょう!

雨の日にできる結婚式の演出は?

雨の日の結婚式の対策として、どのような演出があるのでしょうか?
できれば雨だって楽しみたいですよね?

どのような方法があるのかご紹介していきます!

雨だからこそ傘を使って!

雨ということを逆手にとって、傘を使えば様々な演出ができます^ ^

例えば、入場の時に傘を持って入ってくるとかですね!
探せばハート形の傘などが売っているので、相合傘をしながら入場なんて可愛いのではないでしょうか?

【クーポンで30%OFF】【ポイント2倍】【傘 日傘 ハート アンブレラ ウエディングパラソル ブライダル傘】ホワイト(白)・アイボリー (ウェディング ブライダル フォトウェディング かさ 屋外 日用品 結婚式 花嫁 花嫁傘 結婚式 小物 パーティー)[H23]

他にもビニールに傘にポスカで落書きをしたものを持って入場なんかも写真映えするので、ゲストもよって心配してたのも安心してくれると思いますよ♪

もちろん装飾に使っても良いです!
カラフルなビニール傘を披露宴会場や待合室に広げて置いておくだけでも可愛い雰囲気になると思いますし、ゲストも最初から想定していたのかなと驚いてくれるのではないでしょうか^ ^

雨しか撮れない写真を撮ろう!

雨の日は光の入り方もイマイチですし、暗い写真になってしまうイメージの人も多いと思います。

しかし、雨の日だからこそ撮れる写真ってあるんです!
撮り方によってはとても幻想的になるので、他の新郎新婦には撮れない思い出に残る写真を撮ることができます!

先ほどのように傘を使うとより雨っぽくて可愛い写真が取れるのではないでしょうか?

撮って欲しい写真などは写真指示書を作って、カメラマンに渡しておくとスムーズに確実に撮ってくれますよ!
写真指示書についてはこちら

ゲストが喜んでくれることをする

結婚式当日の急な雨などには、結婚式場に手配してアメニティグッズを準備してもらえるとゲストの方々はとても喜んでくれます。
結婚式当日が雨って新郎新婦も嫌ですが、参加するゲストも大変です。
ドライヤーやタオルを準備したりするだけでも、特に女性は喜んでくれると思います。

僕たち夫婦は夏だったので汗拭きシートを準備してトイレにおいておくなどもしましたね♪

ちょっとした気遣いができるだけでも、来て良かった思ってもらえることになります^ ^

ゲストのことを思えば、タクシーチケットの配布も一つの手ですね!
タクシーチケットが当日に手配できなくても現金で準備することができます。

新郎新婦の負担はかかりますが、気遣ってくれんたという思いはとても嬉しいものですから、お互いにとって良い状態で結婚式を終えることができると思います。

最後に

結婚式当日が雨だと気分が落ち込んでいきます。
しかし、逆にチャンスでもあるのでうまく雨を利用したら思い出に残る結婚式にすることも可能です!

自分たちにしかできない結婚式にすることにつながるので、雨だからと気分を落とさずに、できることをやってみましょう!

最後までに読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする