記事トップ広告




結婚式が緊張する新郎へ!震えるほどの僕の緊張をほぐした方法

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚式を控えている方々、今から緊張していませんか?

自慢じゃありませんが、僕はめちゃくちゃ緊張しました(笑)
今となっては良い思い出ですし、楽しかった思い出です^ ^
人前が苦手で、あがり症の僕が良く乗り切れたなと今ながらに思います( ̄▽ ̄)

僕と同じように緊張しいで、結婚式に心配している方もいると思います!

この記事ではなぜ結婚式で緊張してしまうのか。
緊張をほぐす方法にどのような物があるのかお伝えしようと思いますので、心配な方は是非参考にしてみてくださいね^ ^

ついでに僕が結婚式で緊張した場面もお伝えしておこうと思います(笑)

スポンサーリンク

結婚式で緊張してしまうのはなぜ?

結婚式で緊張してしまうのは、結婚式に参加しているみんなが自分達のことを見るから!
というのが一番の理由じゃないかなと思います>_<

沢山の人が自分のことを見ていたら誰でも緊張しますよね(笑)

多くの人に見られるとともに、結婚式という節目になるイベントであるということも緊張を後押ししている理由だと思いますね!

結婚式は自分自身が主役になれる晴れ舞台です^ ^
かっこよく、可愛く、綺麗に見られたい。
そのために立ち振る舞いやトークは失敗したくないですし、恥ずかしい思いはしたくない>_<

だからちゃんとしなきゃ!
段取り通りしなくちゃ!

そんな思いは緊張を生んでしまいます!
自分で自分を追い詰めてしまうのが結婚式で緊張してしまう原因だと思います!

特に結婚式の直前になればなるほど上記のような考えが強くなってきます!
僕はこれで頭が真っ白になりました(笑)

といっても、特に緊張したのは結婚式の間の2回だけ!
あとはとても楽しめましたよ♪

どのようにして緊張をほぐしたのかご紹介しようと思います^ ^

スポンサーリンク

結婚式での緊張をほぐすおススメの方法は

結婚式で緊張した男ですが、経験したからこそ実際にこうしたら緊張ほぐれたなという場面があったのでご紹介していこうと思います!

ちなみにですが!
僕個人の緊張レベルで言うとこんな感じ

  • 人と目を合わせるのが苦手
  • 大勢の人前に立つのが苦手
  • 赤面症
  • 緊張すると震える
  • 喋る声が震える
  • 失敗するのが怖い
  • 人の目が気になる

自分で書き出しましたが、結構重症ですね(笑)
よく結婚式楽しめたなと思います( ̄▽ ̄)
でもこんな僕でも緊張をほぐして楽しめるんです!

堂々とする

緊張しやすい人は堂々とできないんですよね^^;
僕も含めてですが(笑)

でも堂々として良いんです!
だって結婚式は自分が主役ですから^ ^

自分が気にしている細かいことって周りは意外と気にしません!

例えば歩き方や手の動き、立ち姿勢
これらは自分は気になっても、結婚式に参加している人は細かい動作を知らないので、そこまでシビアに考えなくても良いです!

黙ってないといけない訳でもないですから、新郎新婦同士でコソコソっと喋っても問題ありませんよ^ ^

挙式中に立っている時も喋っているのは神父様ですし、参列している人も神父を見ていたり、隣と話したり、景色を見ていたりしますから安心してくださいね♪

緊張しやすい人は、服装や髪型も変じゃないか気になる人も多いと思います!

でも安心してください!
結婚式なので、変なことがあったら美容スタッフの方が綺麗に直してくれます^ ^

直してくれるところも普通に見てても気にならないぐらいのレベルから直してくれますよ(笑)

なので見た目は気にしなくても大丈夫!
安心して堂々と振る舞おうとしてもらえれば恥ずかしくなんてありません^ ^

一呼吸置く

堂々としようとしても心と体は正直なんですよね〜
早歩き、早口なんてことが緊張しいさんには起こります^^;

この行動が目立つので、みんなの視線が気になって余計に緊張してしまうんです!
後にも書きますが、僕も実際になっちゃいました(笑)

だからこそ!
これから結婚式を控えている人には言いたいです!

一呼吸置いたぐらいでちょうど良いと言うことを!

焦らなくても結婚式は2人が主役です!
みんな待っててくれます^ ^

動き出す前、喋り出す前
一呼吸置いてからゆっくり行動するようにしましょう!

それだけで意外と落ち着けるものですよ♪

早く行動してしまうと思考と行動が追いつきませんが、一呼吸置いてゆっくり行動すると周りが落ち着いて見れたりします^ ^

僕は最初こそ焦っちゃいましたが、あとは一呼吸置いてから動くことを心がけたので、結婚式をとても楽しめました♪

一呼吸置く。
是非試してみてください^ ^

見ている人はみんな友達

結婚式に参列している人達は、みんなあなたに縁がある人達ばかりです^ ^
少なくとも半分は(笑)

みんな新郎新婦がどのような人か知っていますし、みんなあなたの仲間です!

ちょっと恥ずかしいことを書きましたね(笑)

でも本当にそう思うだけで安心します!
ゆっくり周りを見渡せば知っている顔なんです^ ^

結婚式に呼ぶぐらい仲の良い友人!

だから安心してください!
久しぶりに友達に会う!
それぐらいの気持ちとスタンスで望めば緊張もほぐれますよ!

緊張したら、友達の方を見てください!
意外と安心できますよ^ ^

僕は友達ばかり見てました(笑)
たまに手を振ったり( ̄▽ ̄)

それだけでも意外と落ち着きますし、そんな行動をしても怒られることなんかありませんしね!

そう思うだけで僕は不思議緊張がほぐれてきましたよ!

【体験談】僕が結婚式で緊張した話

僕が結婚式をして、とても楽しめました^ ^
でもとても緊張をしました!

特に2つの場面で緊張しましたね〜
上記に書いた方法をするぐらい余裕があれば良かったのですが、その時だけは忘れていました^^;

なので、これから挙式をする人にはここだけは注意してというのを実際の体験談を踏まえてお伝えしておこうと思います!

チャペルの入場

チャペルに入る時。
結婚式の始まりの瞬間はとても緊張しました>_<

神父様が前にいるとしても、新郎は自分1人ですからね!
頭真っ白です(笑)

早く終わりたくて早歩き…
前に歩く神父様に当たりそうになりました(笑)

入って瞬間みんなの顔を見て、一呼吸おけば良かったなと今にして思いましたね^^;

結婚式の一番最初!
皆さんは一呼吸置いてからゆっくり動いてくださいね!

新郎謝辞

結婚式の締めである、新郎謝辞。

僕は謝辞の内容を当日に書いて、全然覚えてませんでした(笑)

そりゃ緊張してテンパりますよ!
噛みますよ!

皆さんは事前に書いて置いてくださいね(笑)
せめて2日前ぐらいには書いておいてください!

前日はなかなか忙しくて書けませんから!
一度ゆっくり書いておけばあとは覚えるだけなので大丈夫!
頭が真っ白になっても胸ポケットに入れておけば大丈夫!

当日に書いたら中身も薄いですし、ポケットに入れ忘れたりしますし要注意!
緊張を増すだけになりますから、余裕を持った行動を心がけてください^ ^

最後に

今回は結婚式での緊張に関して書いてきました!
僕は昔っから緊張しいで苦労してきましたが、最近は少しずつ克服しつつあります^ ^

堂々と、ゆっくりと特にこの2つを心がけるだけで随分とマシです!

せっかくの結婚式ですから、楽しい思い出になるようにしてくださいね♪

皆さんの結婚式が良きものになることをお祈りしています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする