記事トップ広告




男のマリッジブルーって?原因や症状はどのようなものがあるの?そして対処法は?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚を直前に控えて、先の見えない将来や何とも憂鬱感、今の生活が変わることへの不安を感じていいませんか?

マリッジブルーと言われるこの症状は、女性がなるイメージを持っている人も多くいますが、実は多くの男性もマリッジブルーになっています。

実際に僕も陥ったのですが、調べていくとマリッジブルーになる男性の原因はある特徴がありました。

実体験も含めて、マリッジブルーになる男性の原因から症状、対処方法までご紹介します!

スポンサーリンク

男のマリッジブルーはどれくらいの人がなっている?

マリッジブルーになっている男性は多くいると書きましたが、どれくらいのひとがなっているのだろうと疑問に思っている人は多いと思います。

というにも、周りにマリッジブルーになった男性の話は全くと言っていいほど聞かないからです。

しかし有名な結婚情報サイト「ゼクシィ」さんではこんな調査結果がでています。

結婚した男性の43.7%がマリッジブルーになっていた!
アンケートの結果、なんと4割以上の男性がマリッジブルーを経験。生活の変化や準備のプレッシャーで、不安や憂鬱(ゆううつ)な気持ちを抱えていた。

参照:ゼクシィ

結婚している男性のほぼ半分はマリッジブルーを経験していたとのことでした!

男性はマリッジブルーと感じていても彼女には相談できないことが多いので、周りから聞かないだけで、実際は多くの人が直面したいたということになります。

スポンサーリンク

マリッジブルーになりやすい男性の特徴は?

マリッジブルーになりやすい男性には特徴があります。

真面目で責任感の強い男性

一人で悩みを抱え込んでしまいやすいタイプの男性は比較的マリッジブルーになりやすいことが言えます。
プライドが高く、相手に相談できない男性も傾向があります。

ここまで言えるのは、男がマリッジブルーになる原因から読み取れることができます!

男のマリッジブルーの原因や理由はこれだった!

男性がマリッジブルーになるのは、結婚への不安が原因です。

マリッジブルーを経験したほとんどの男性に結婚への不安が影響しているとも言われています。

  • 家族を支えるプレッシャー
  • 経済的な不安
  • 家族付き合いの不安

結婚を考えると、多くの男性が上に書いたような将来の不安を考えてしまいます。

家庭を支えるプレッシャー

結婚をすることで、男性は一家の大黒柱となる責任を感じます。

  • 自分を守る
  • 妻を守る
  • 子供守る

と責任感を感じてしまい「果たして自分に務まるのだろうか?」という不安に陥ります。

結婚をすることで大きな決め事をしたり、家族から頼られる場面もプレッシャーを感じてしまいます。

支えるものが独身よりも大きい分、経験したことのない不安からマリッジブルーになる男性は多くおられます。

経済的な不安

経済的な不安は結婚を考えると避けては通れないものだと思います。
結婚式だけの一時的に大きいお金だけではなく、今後一生続いて行くものです。

ゴールがなく先が見えないものに、大きな不安を感じている男性は少なくありません

  • 結婚式は無事に挙げられるか
  • 一定の以上の生活基準を保ち続けられることはできるか
  • 子供に不自由なく生活させることができるか

男性は給料に関しての責任プレッシャーはより強く感じていると思います。

1人で暮らす場合と家族と暮らす場合とでは違うため、このような経済的な面でマリッジブルーになる男性は多いです。

僕も実際に結婚前に経済的な面ではかなり不安になりましたね。

家族付き合いの不安

結婚することで、相手の家族との付き合いが始まります。
当然、大事な人のご両親には失礼なことはできないですよね?

相手の親に認めてもらうプレッシャーは大きなものです。
これは男女共に言えますね。

特に男性の場合は、娘さんを幸せにしなくてはという責任も感じています。

また、季節ごとに実家に帰ったりと気を使う必要も出てくるので、新しい家庭の付き合い方に戸惑いと不安とプレッシャーを感じ、マリッジブルーになる場合も多いとされています。

男のマリッジブルーに見られる特徴的な症状

男性がマリッジブルーになって出てくる症状にも特徴があります。

  • 婚約者を避ける
  • 一人の時間を欲しがろうとする
  • 些細なことでイライラする
  • ため息が多い
  • 不眠症で夜眠れない
  • 体の異常なだるさを感じている
  • 吐き気があり気分が悪そう
  • 頭痛やめまいがする
  • 腹痛や下痢が多い

精神的な負担からくる消化器系の症状と原因不明の体の倦怠感などがよく見られます。
精神的な症状が多いため、浮き沈みが激しいのも特徴です。

身体的に出る場合は、他の体の異常と捉えるため、男性自身が気づいていない場合もあります。

僕の場合は特にイライラが出やすくなっていて、つい口調がキツくなっていました。
いつもと違う様子を感じれば、マリッジブルーの可能性が考えられます。

男性マリッジブルーの対処法

男性がマリッジブルーになっている時には3つの段階があります。

  1. そっとしておいて欲しい
  2. 友人に会うなど現実逃避がしたい
  3. 将来について真面目な話をしたい

最初の段階は、結婚に対する大きな不安から一人で考え込みたくなります。
自分の中で整理をした段階です。

次に、不安感から現実逃避をしたいと考えます。
友人と会いに行ったり、お酒に走ったりする場合が多いでしょう。

最後の段階になっていると自分から相談したり、今後どうするのか話をするようになります。

女性側からすると、大丈夫だよ!とポジティブな言葉をかけたり、励ましたりしたくなりますが、意外と逆効果です。

最後の段階にくるまではでは、見守っていることが重要になります。

向こうから歩み寄ってくるまで、突き放さず干渉しすぎず見守ってあげてください。
これがオススメの対策方法です。

最後に

男のマリッジブルーなんてあるのだろうか?と疑問を感じてしまいますが、多くの男性が結婚前に悩んでいます。

真剣に結婚について考えているから、悩んでいるのです。
決して嫌いになったわけではありません。

まずは男性が何について悩んでいるのか理解してあげ、自分で一歩踏み出せるのを見守って挙げるようにしてください!

もちろん、あまりに苦しんでいたら手を差し伸べてあげてくださいね!

最後まで読んでいいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする