記事トップ広告




夏の結婚式の演出は?おもてなしアイデアでゲストに喜んでもらう方法

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚式が夏に決まって、どんな演出にしようかな?と考えている新郎新婦も多いのではないでしょうか?

色々調べていると、夏は非常識だ!とかゲストにとっては迷惑だ!なんて言葉が出てきて気分が落ち込んでいる方も、もしかしたらおられるかもしれませんね>_<

僕も上記のように気分が落ち込んでしまったのですが、逆に夏しかできないことをしてゲストから「めっちゃ楽しかった」と言ってもらえる結婚式にしてやろう!なんて奮起した思い出があります(笑)

実際夏に結婚式を挙げた僕の例も含めて、夏の結婚式の演出やおもてなし方法についてご紹介していこうと思います^ ^

スポンサーリンク

夏の結婚式にできる演出は?

結婚式の演出と言えば、披露宴での演出のイメージが多いと思います。

ケーキ入刀やお色直し、ゲストの余興など定番なものがあると思いますがちょっとしたことで夏らしい雰囲気を出すことが可能です!

余興などは新郎新婦でコントロールできにくいですが、自分たちが考える演出なら変更しやすいですよね^ ^?

例えば火を使う演出を水を使った使う演出にするだけでも雰囲気違いますよね?

このようにちょっとしたことで雰囲気って変わって行くので、夏らしい演出をするには具体的にどのような例があるのか、ご紹介していこうと思います^ ^

夏らしいテーマカラーにする

本当に些細なことですが、結婚式のテーマカラーを夏っぽい色にするだけで雰囲気がガラリと変わります!

夏といえば何色を思い浮かべますか?

これは人それぞれかもしれませんが、僕なら青、水色、緑、黄色、白などの色が夏らしいなーなんて思います♪

ちなみに僕らは青と白を結婚式のメインテーマカラーにしていました!

もちろん他にも緑などは入れていましたが、この色で結婚式の雰囲気を一気に夏らしくすることができたと思います^ ^

取り入れた部分は

・衣装
・装花
・テーブルクロス
・ウェディングケーキ

たったこれだけでと夏らしかったと言ってくれましたね!
他にも

・招待状
・テーブルクロス
・待合室の装飾

などなど様々な物の色を統一することで、夏らしい雰囲気と涼しげな雰囲気を作ってくれますよ♪

ビールサーブ

夏といえばキンキンに冷えたビールが美味しい!
ということで、ビールサーブをするのも夏らしくておススメですね^ ^

実際にしたことがある先輩ご夫婦から聞いたことがありますが、とても盛り上がったそうです♪

ただビールサーバーを背負って歩くので、ビールが泡だらけになったんだそう(笑)
それも含めていい思い出とは言っていましたが^^;

夏の暑い時期に冷えたビールを新郎新婦から注いでもらえるビールサーブは夏だからこそできる演出ではないでしょうか?

ただ、お酒の飲めない子供さんが出席される場合や、女性ゲストが多い時は楽しめない人も出てくるので注意が必要ですよ!

アクアファンタジア

アクアファンタジアという結婚式の演出は知っていますか?

液体を使った演出なのですが、2つの液体を混ぜ合わせることで光輝くんだそう!
またその色もブルーらしいので、雰囲気も幻想的でなおかつ夏らしい演出ですよね^ ^

液体も新郎の家族からと新婦家族から持ってくるような形にするとより結婚式っぽくなる演出になると思いますよ^ ^?

アイスキューブ

アイスキューブとは、フルーツや食用花を中に入れて凍らせた氷のことです!
可愛らしい雰囲気と涼しげな雰囲気を併せ持つので、夏の結婚式にはおススメの演習です!

使いどころはウェルカムドリンクの氷に使ったり、カクテルを注文したゲストに入れてあげるように隠れた演出にしてあげたりすると喜んでもらえると思います^ ^

お子様のジュースでも喜ばれるかもしれませんね♪

結婚式場で準備してくれる場合は良いですが、自分達で準備しなければならない場合もあります。
興味がある場合は一度結婚式場に聞いてみてはいかがでしょうか?

バブルシャワー

これは新郎新婦が挙式後にゲストから祝福される時に使える演出です!

よくフラワーシャワーとかありますよね?
あの花を代わりにジャンボン玉にする方法です!

参考:バブルシャワーでシャボン玉を使った結婚式にする方法

今思うと僕もこっちの方が楽しそうだったな〜なんて思います(笑)

シャボン玉のメリットは、シャボン玉が下に落ちるスピードが遅いので、シャッターチャンスが長いこと!

また太陽の光が当たるとキラキラ輝くので、幻想的でロマンチックな写真を撮影してもらえることができます♪

シャボン玉って子供の頃の夏の時期にしていた記憶はありませんか?
とっても夏らしい演出ですよね^ ^

ゲストにシャボン玉を吹いてもらうのがなんだかなぁと思ったら、自動でシャボン玉を作り出すマシーンも売ってるのでおススメです(笑)

電動バブルメーカー BUBBLE BLASTER(バブルブラスター) シャボン玉マシーン 【カラー指定不可】

アイスクリームビュッフェ

これは僕も実際にしました!
食後のデザートビュッフェをアイスクリームにして、ゲストに振る舞う演出ですね^ ^

僕らの場合は新郎新婦がゲストにアイスクリームをよそってあげる演出にしたので、参加してくれたゲストとお喋りができるようにできたのも楽しんでもらえたポイントでした♪

実際にこれは好評で、家族はもちろん自分の友達や奥さんの友達とも沢山お話しできましたね!

写真も沢山撮れました^ ^
冷たいアイスなので、ガーデンでやっても喜んでもらえましたよ♪

スポンサーリンク

夏の結婚式でゲストにできるおもてなし

夏の結婚式はどうしても暑いですよね?
この暑さが原因で、ゲストは不満に感じる人も少なくありません。

だからこそゲストをしっかりおもてなししてあげて夏らしい雰囲気とともに、結婚式に参加して良かった!楽しかった!と思ってもらえる演出をしましょう!

ではどのようなおもてなし方法があるのかご紹介していきます^ ^

制汗剤や汗拭きシートを準備

一番手軽にできるおもてなしだと思います!
僕ら夫婦も結婚式の日に用意して、トイレに置いておきました^ ^

やっぱり外は暑いですからね^^;
ゲストの方々だって綺麗にしていますが、汗のせいで台無しだって思ってもらいたくないですよね>_<

ちょっとしたことですし、全員が気づくおもてなしではないですが、それでも喜んでもらえる方法だと思いますよ!

タイキ すっきりサラサラパウダーシートシャボンの香り お徳用 50枚

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクはおもてなし演出の定番ですよね!
新郎新婦は飲めませんが、僕らも準備してもらいました^ ^

ほとんどの新郎新婦が結婚式で準備すると思うのですが、夏こそは冷たいドリンクは用意してあげた方が喜んでもらえると思います!

先ほども書いたアイスキューブも使ってあげて、見た目も可愛らしくて涼しげにしてあげるとさらに喜んでもらえるおもてなしになると思いますよ!

もちろんアイスキューブはなしでも構いませんよ!

ウェルカムドリンクも思考を変えるならドリンクバースタイルにしても喜んでもらえるかもしれません^ ^

ドリンクバーってなぜか嬉しくなる響きの言葉ですよね(笑)

装飾うちわ

夏といえばうちわですよね!

うちわを使うのは日本の結婚式ならではかもしれません。

うちわを渡してゲストに涼んでもらうのほもちろんですが、うちわに新郎新婦の名前を書いてみたり、裏表を使って招待状の食事メニューや席次表を書いておくなどのアレンジも効かせることが可能です^ ^

もし僕がもう一度夏に結婚式をするなら、これやりたいですねぇ〜(笑)

冷房用にひざ掛けを用意

夏にひざ掛け?
と思うかもしれませんが、これは冷房で冷えてしまった方用の物です。

結婚式に参加する人は同年代の方ばかりではなく、年配の方もおられます。
冷え性の女性だっているでしょう!

ちょっとした気遣いですが、あるだけで喜んでくれる人はいると思います!

おそらく結婚式場で冬用に準備しているところもあると思うので、一度聞いてみてはいかがでしょうか?

最後に

夏の結婚式の演出やゲストへのおもてなしってちょっと工夫をすればたくさんのことができると思います。

参加する人には夏やし暑いな〜
なんて思っている人もいると思うので、ぜひ喜んでくれる演出やおもてなしを考えてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介したのは

・僕が結婚式で実際にしたことからやってみたいなぁ
・やったら面白そうだな
・やったらみんな喜んでもらえそうだなぁ

というのをご紹介しました。

もちろん他にも探せばたくさんの方法があると思いますが、夏の結婚式をする人の参考にしてもらえればと思います。

気をつけてほしいのは、新郎新婦2人が相談して決めること!
1人先走って、喧嘩にだけならないようにしてくださいね^ ^

ゲストが笑顔になれば新郎新婦ももっと笑顔になると思います!
ぜひ最高の結婚式にしてくださいね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます !

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする