記事トップ広告




夏の結婚式のメリットはこれ!夏婚経験者が語る得した内容とは?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

夏に結婚式を考えている人新郎新婦の方々へ。

この記事では8月に結婚式を挙げた僕からサマーウェディングのメリットをご紹介しようと思います^ ^

というのも、夏の結婚式で調べているとデメリットの方が多く出てくるんですよね>_<

せっかくの結婚式なのにする前から気分が下がって欲しくないですし、実際僕ら夫婦はとても楽しかったしいい思い出ばかりです!

結婚式を夏に選んで良かった!
夏に結婚式をして良かった!

そう思えるようなサマーウェディングのメリットを綴っていきます♪

スポンサーリンク

新郎新婦にもたらす夏の結婚式のメリット

結婚式のメリットって誰にとってのメリットかって、人によって受け取り方って様々ですよね?

結婚式を挙げる新郎新婦なら新郎新婦が感じるメリットがあると思います。
新郎新婦の親なら親なりに感じるメリットがあります。
もちろん参加するゲストの感じ方も様々ですよね?

僕は夏に結婚式を挙げた新郎新婦の立場なら実際に結婚式を挙げたのでよく分かります^ ^
新郎新婦の目線に立つとどのようなことがメリットになってくるのでしょうか?

料金が安い

結婚式は季節によってかかってくる金額が全然違います。

春や秋はとても人気ですよね?
暖かさもちょうど良いですし、春には桜が咲いて秋には紅葉という抜群のロケーションにすることが可能です!

その次に夏や冬がきます。
夏は暑いし、冬は寒いです。
新郎新婦もゲストも内心「夏(冬)か〜」と思っている人もいるのは事実です。

だから春や秋に比べて人気がありません。
ただ、そのおかげで結婚式場を使ってくれる人を集めるためにも挙式費用が安く設定されます。

どれぐらい安くなるのか?
まぁ言うてちょろっとやろ〜も思うかもしれませんが、僕の場合100万円以上安くなりました!

100万円ってめちゃくちゃでかくないですか?

僕らの場合8月の最終週に結婚式を挙げたのですが、1週間違って9月になっただけで100万円変わるって言われたんです!

それ言われたら夏にしちゃいますよね(笑)

でもそれぐらいメリットがあります。
結婚式費用を100万円も節約した分料理のグレードを上げたり、演出を豪華にしたり、新婚旅行や新居の費用にもあてることができます!

夏の結婚式、いきなりスゴいメリットですよね^ ^

縁起の良い日取りを選べる

夏の結婚式はハイシーズンに比べると人気がありません。

だからこそ!
大安や友引といった縁起の良い日取りでも空いていることがあるんです^ ^

最近は縁起の良い日取りまで気にしないという人も多いですが、親や年配の人は気にする人も多いです。
結婚式は新郎新婦が主役ですが、親も当然関わってきます。

自分たちも含めて親のことも考えた結婚式をあげることができると思いますよ♪

貸切にできた

これは僕と奥さんで選んだ結婚式場だからこそできたのかもしれません。
しかし、ゲストハウス型の結婚式場の人気ではない季節なら可能性があります!

実際に僕は結婚式場を見学に行って、2つの式場でこのようなサービスをしている結婚式場に出会いました!

春や秋だと希望者も多いですし、結婚式場もできるだけ受け入れようと1日に何組か受け入れる場合が多いです。
逆に夏や冬だと希望者も少ないので、1日1組限定でできますというサービスをする結婚式場も意外とあります。

何がメリットかと言うと

・他のカップルに出会わない
・準備や後片付けに焦らなくても良い
・結婚式の開始時間を好きに選べる
・会場の飾り付けを自由にできる
・披露宴会場で二次会をすることもできる

結構なメリットがありませんか?

年配の参列者がいる場合や、新郎新婦の好きなように色々結婚式を彩りたいカップルなんかはおすすめです。
季節はずれの夏だからこそ可能なメリットではないでしょうか?

天気が良い

春や秋は近年天候が不安定なことも多いですが、夏は比較的晴れの日が多いメリットがあります!

結婚式はできれば雨よりは晴れの方が良いですよね♪
もちろん雨の結婚式でも十分に良い結婚式にはできますが^^;
雨の結婚式について見てみる

晴れて良かったことは写真ですよね!
光の入り方が綺麗になるので、写真も幻想的な雰囲気を出すことができます。

結婚式のアルバムを見てもどれも良い写真ばかりで良いなぁとついつい見てしまいます(笑)

新郎新婦も参加したゲストも晴れると笑顔になるのでおすすめですね^ ^

夏にしかできない演出ができた

夏だからこそできる結婚式の演出というのがあります!
僕が結婚式をした時は衣装も夏らしくブルーで統一しましたし、デザートビュッフェをアイスクリームビュッフェに変えて夏を満喫してもらえる演出にしました!

晴れた日に、夏らしくて楽しめる演出ができるのはサマーウェディングの特権だと思います♪

僕は上記に書いたようなことをしましたが、ほかにもたくさんできることがあります!
定番ではない演出ができるのも夏ならではないでしょうか?

参考:夏の結婚式にできる演出

スポンサーリンク

夏の結婚式はゲストにとってもメリットがある?

先ほどまで夏の結婚式が新郎新婦に与えるメリットについて書いてきましたが、参加してもらえるゲストだってメリットは感じて欲しいと思います。

そのほうが結婚式全体の良かったという感想というのが大きく変わってきますしね^ ^

さじ加減は新郎新婦の決定によって大きく変わってしまう部分もありますが、どのような部分でよかったなと感じてもらえるのかご紹介していきます。

費用が安くなる分豪華にできる

夏は結婚式の費用が安くなるということは先ほども書かせてもらいました!
費用が浮いた分、食事や引出物などある程度の物にすることができます^ ^

ゲストが何をケチると節約しているなと感じるか知っていますか?
結婚s情報サイトのハナユメさんの調査では以下のようなことが調べられています!

・ゲストが結婚式で節約しているな!と感じてしまうポイントランキング

1位 引出物
2位 料理
3位 装花
4位 二次会
5位 演出
6位 式場の雰囲気
7位 ドリンク
8位 衣装

参考:ハナユメ

サービス内容を上げろと行っているわけではありませんが、結婚式費用が安くなった分調整できるようになると思います。
ちょっとしたことで参加者に還元してあげるとゲストも来てよかったなと思ってくれると思いますね^ ^

アメニティが充実する

夏は暑いのでトイレなどで制汗剤や汗拭きシートなどが置かれることがありますね!

このようなことって、結婚式場が気を利かして置いてくれることもありますし、主催者である新郎新婦が置くことも可能です^ ^

この時期は汗によって化粧や髪型が崩れてしまう可能性が高いので、ちょっとしたサービスだけでも嬉しいですよね?

普段は周りがしていないサービスを受けられ、気がきくなぁと感じるサービスがあると誰でも得したなぁと感じるかものです!

ゲストの方々もきっとそう思って頂けますよ♪

ナイトウェデングが可能

夏だから体験できる結婚式にナイトウェデングがありますが、ご存知でしょうか?

結婚式となると昼間のイメージを持たれている人も多くおられますが、最近は夜に挙げる新郎新婦も増えています^ ^

夜の結婚式って滅多に参加することがないので、もし参加する結婚式がナイトウェデングであればとてもワクワクしてくる人も多いと思います^ ^

また、夜であれば暑さもましですし汗もたくさんかいて化粧や髪型が崩れる心配も減るでしょう!
上記のようなことがゲストにとっては大きなメリットと感じる人もいると思いますよ♪

最後に

夏の結婚式は不人気ですしデメリットばかりと感じている人も沢山おられます。

でもせっかくの結婚式ですから新郎新婦も参加するゲストも楽しんでもらいたいですよね?

ちょっと見方を変えれば沢山のメリットが見えてきます。
落ち込むばかりではなく、できることを試行錯誤してみてはいかがでしょうか^ ^?

何より新郎新婦2人が楽しんでいる姿がみんなを笑顔にすると思うので、お忘れなく♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする