記事トップ広告




結婚後実家のお墓参りはどうする?お互いの家のどこまで参れば良い?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚してからお墓まいりって既婚者の皆さんどうされていますか?

どっちの家のお墓も参らないといけないんだろうか?
とちょっと疑問になっている人もおられると思います!

行くならどんな感じにするんだろう?
と困っっている人もいるおられるかもしれませんね!

そんな結婚後のお墓まいりについてお話ししていきます!

スポンサーリンク

結婚後にお互いの家のお墓まいりは行くべき?

結婚後に嫁いだ夫(もしくは妻側)のお墓まいりは行くと思いますが、義理の親側のお墓まいりは行くべきなのでしょうか?

もっとややこしい場合だと、奥さん側の母方の墓まいりはどうすればいいんだ?
という悩みもあるみたいですね>_<

厳密に言っても、お墓まいりをしなくてはいけない、してはいけないといった決まりは特にありません!

お墓は大切だった人やご先祖様を供養する所です!
自分が生まれて、結婚相手が生まれて2人が出会えたのは親が、祖母が、ご先祖様があってという気持ちに感謝するのがお墓参りになります!

感謝の気持ちを持っていけば良いので、特に行くべき、行かないべきという決まりはありません^ ^

お墓参りに行く時期は、春秋のお彼岸、お盆、命日、年末年始と昔は定期的に行くことが多かったです。

しかし、現在は住む場所や仕事の関係で行けないことも多いので、行ける時に行くのが主流になっています!

これも特に時期に決まりはないようですね^ ^
感謝する、手を合わせることが大事なので、家族として人生の節目に報告するなどでも大丈夫なようですよ♪

僕ら夫婦の場合は、お互いの家のお墓まいりは行きますが、都合があった時にという感じです!

僕の家のお墓も、奥さんの家のお墓もお互いの実家から少し離れているため、親が行く時に予定が合えば一緒に行っていることが多いです^ ^

それぐらいの行ける時に行ければ良いのではないでしょうか?

ただ、家庭によって細かな決まりがあるのも事実です!

厳密的には大きな決まりはなくても、ある程度の家のルールに合わせることも大事なようですね^ ^

スポンサーリンク

相手側のお墓まいりに行く時に気をつけたいこと

家ごとのルールが微妙にあるお墓まいりですが、お互いの家のお墓に行く時に事前に確認しておいた方が良いことがあります!

持って行くもの
家ごとのお墓まいりのマナー

これら2つはおさえておく方が安心かと思います!

それぞれ詳しく見て行きましょう!

お墓まいりに持っていく物

お墓まいりに持っていく物は基本的なもので言うと以下の物があげられます!

  • 生花
  • 線香
  • ロウソク
  • お供え物
  • 数珠
  • ライター(もしくはマッチ)
  • タワシや雑巾などの掃除用具

これらあたりではないでしょうか?

ほとんどの場合、親が準備すると思われますが、場合によっては準備した方が良い時もあると思いますので、夫もしくは奥さんにあらかじめ確認しておく方が良いと思いますね^ ^

我が家の場合では、準備は親がしていますし、生花はお盆や年末年始だけ!
お供え物はほとんどしていませんね!

家ごとのお墓まいりのマナー

お墓まいりのマナーは、基本的にはお水をかけてあげて、お墓を磨いたり掃除したりしてからお線香をあげて手を合わせる

このような流れが一般的です。

もちろんこれが一般ですが、先程から書いているように家ごとの細かなルールがある場合があります。

例えば、お墓に手を合わせる順番は近親者からとか、手を合わせてからお墓を掃除するとか!

このような順番などは微妙に家ごとで違うと思います!

これらも事前に旦那さんか奥さんに聞いて確認しておく方が確実かと思いますし、知っておくだけで当日まで安心感がありますよね♪

最後に

結婚してからのお墓まいりってどうするんだろうとちょっとした疑問が出てきますよね?

なかなか聞けないですし、家庭によって微妙な違いも気になると思います!

この記事でちょっとでも安心してもらえると嬉しく思います^ ^

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする