記事トップ広告




年末の大掃除はスケジュール表を作って快適に!予定表の作り方ご紹介

こんにちは!新米夫つーです^ ^

年末が近づくにつれて、大掃除をしなければと焦る気持ちが出てきますね!

しかし年末に大掃除をいざやろうと思うと、どこからどうやろうかと考えてしまって、なかなか掃除をスタートさせることができないんですよね!
掃除をしだすと懐かしいものが見つかったり休憩をするとだんだん長引いてしまう場合もよくあります。

この記事では年末の大掃除のスケジュール予定表をお伝えしようと思います!

何時からどこを掃除し、いつ終わるのかまで分かるとかなりスムーズに大掃除を勧められるので、是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

年末の大掃除の予定の組み方は?

年末の大掃除に向けて計画的かつスムーズに進めていくためには、まず年末までの予定を確認することが必要です!

大掃除を意識する人は早い人であれば11月から、遅くても12月のクリスマス終わりには多くの人が大掃除を意識すると思います。

まずは現在の日にちからカレンダーを確認してください!
カレンダーを見て確認する部分は3つです!

■年末の大掃除の予定をたてる時に見るポイント
  • いつまでに大掃除を終わらせたいのか
  • 大掃除をするならどこを綺麗にしたいのか
  • いつなら掃除できる日なのか

特にゴールを決めておくことは大事です。
これが決まっていないと、いくらスケジュールを立ててもダラダラと過ごしてしまう場合があります。

スポンサーリンク

年末の大掃除はどこから掃除していけばいいの?

いざ大掃除をする時に困るのが、どこから掃除をしていけば良いのか?という疑問がでてきます。

掃除の流れでよく言われるのは

  • 奥から手前へ
  • 上から下へ

という掃除の流れです。

僕もこのやり方には賛成ですが、これから大掃除をする人はもっと具体的な流れを知りたいと思っているのではないでしょうか?

僕も「良し!奥の高い所から掃除していこう!」といきこんで、自分の部屋を改めて見ても結局どこからやれば良いんだとなった経験があるからです^^;

僕からのおすすめとしては…

普段掃除しないところから掃除する

というのがおすすめです!

例えば

■普段掃除しない場所の例

  • エアコン
  • 電気
  • クローゼットの中
  • キッチン

などですね!
掃除しだすと時間がかかるクローゼットの中を先にやってしまうのも大事です!

いつも掃除し慣れている部分は、特別なことをしないと!
思っても、いつもの流れがあるのでスムーズに掃除を進めることができます。

先に普段掃除しない部分をやると後が掃除しやすくなるので大掃除の時は、掃除し慣れていない所からしていくのがポイントです!

11月くらいから大掃除を意識しだした人は、いらない物や使っていない物を処分する所から始めるととてもスムーズにいきますよ!

年末の大掃除はどれぐらいの時間かければいいの?

年末の大掃除って一体どれくらいの日にちや時間をかけるのが一般的なんだろう?
と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

これは大掃除をする部屋や家の大きさ、大掃除をやりだす時期によって大きく変わってきます。

めちゃくちゃ大きな部屋なのに1日で大掃除を終わらせるというのも無謀ですし、12月の末なのに、2日も3日も大掃除に時間をかけられないですよね?

■年末の大掃除どれくらい日にちをかける?
  • 年末から1ヶ月以上前の人は毎週コツコツ掃除をする
  • 年末に大掃除に時間をかけられる人は2〜3日で大掃除をする
  • 年末ギリギリに大掃除をする人は1日で最低限掃除をする

という感じで分けられると理想的です。

今この記事を読んでいるあなたはどのタイミングでしょうか?
これから大掃除をする予定の人はどれくらい大掃除に時間をかけられそうでしょうか?

これを踏まえて今からスケジュールを立てていきましょう!

もし、大掃除に時間をかけられない、自分でやるのめんどくさいなと感じた人は、家事代行サービスで大掃除をしてもらう方法もあります!

おすすめはCasyという家事代行サービスです!

全国展開していますし、料金も2000円代からと安心の価格設定なので、誰かに大掃除を依頼するという方法も考えても良いかもしれませんよ!



お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

年末の大掃除のスケジュールを作成しよう!

先ほどご紹介した大掃除を始める時期によって年末の大掃除のスケジュールを作成しましょう!

頭で考えても良いですが、忘れてしまったり、急遽ここを掃除したいという場合がでてきて思い通りにいかないことも多いです。

簡単にでも文字に書き起こすことをお勧めします!

流れは以下の感じです!

■大掃除のスケジュールを作る時に書き出すポイント
  • 大掃除をする日と終わらせる日を決める
  • 大掃除する箇所を書き出す
  • 大まかな時間配分を決める

それぞれスケジュールの作り方をご紹介します!

大掃除をする日と終わらせる日を決める

まずはカレンダーや手帳を見ながら、大掃除をする日といつまでに終わらせたいのか決めていきましょう!

例えば僕の例で言うと、仕事のことも考えて12月29日に終わらせたいとします。
11月からコツコツと要らないものを処分したりしているので、それを踏まえて

11月毎週日曜日の午前中
12月2周目と3周目の週末
12月29日

このような感じで掃除を終わらせたい日から大掃除をする日にちを決めます。

2〜3日で大掃除をする人は

12月27日
28日
29日

と大掃除をする日を決めましょう!

1日しか大掃除の時間が取れない日は大掃除する日を決めてください!

12月29日

日程が決まれば掃除する箇所を選びましょう!

大掃除する箇所を書き出す

先ほど大掃除をする日程を書き出したら、その横にどこを掃除するのか書き加えていってみてください!

11月毎週日曜日の午前中 使ってないもの・いらないもの処分
12月2周目
3周目の週末
窓・ベランダ掃除
クローゼット掃除
12月29日 キッチン
風呂
トイレ
部屋全体

2〜3日で大掃除を終わらせる場合はこんな感じですかね?

12月27日 使ってないもの・いらないもの処分
クローゼット・棚
28日 窓・ベランダ
キッチン
29日 風呂
トイレ
部屋全体

1日で大掃除をする場合は、絶対に掃除した場所だけ書き込みましょう!
例えばこんな感じです。

12月29日 キッチン
風呂
トイレ
部屋全体

もしこれで時間が余ったら他のところもやるぐらいの感覚でやると、大掃除が終わらないということもないと思います^ ^

大まかな時間配分を決める

掃除する場所が決まれな、大まかな時間配分も決められると良いと細かいスケジュールになると思います!

ポイントは午前か午後で書くことです!
〇〇時〜〇〇時と書いていても、思い通りに終われないことの方がほとんどなので!

11月毎週日曜日の午前中 使ってないもの・いらないもの処分 午前中
12月2周目
3周目の週末
窓・ベランダ掃除
クローゼット掃除
午前中
12月29日 キッチン

風呂
トイレ
部屋全体

午前中

午後(16時には終了)

こんな感じですかね!後のパターンもスケジュール例を作って見ようと思います。

12月27日 使ってないもの・いらないもの処分

クローゼット・棚

処分 午前中

掃除午後

28日 窓・ベランダ
キッチン
午前中
午後
29日 風呂
トイレ部屋全体
午前中

午後

1日の場合もこんな感じです!

12月29日 キッチン

風呂
トイレ
部屋全体

午前

午後

ざっくりでも立派な大掃除スケジュールになったのではないでしょうか?

スケジュール作りに凝ってしまって時間を使いすぎないように、大まかな感じでまとめてもらうと良いと思いますよ!

最後に

年末の大掃除の予定の立て方からスケジュール表作りまでご紹介させてもらいました!

年末になると大掃除をやらなくちゃと思いますが、なかなか重い腰が上がらないと思います。
しかし1日だけでも掃除する日を決めると、集中して掃除できますし、気分良く新年を迎えることができると思いますよ!

大掃除を考えた時には参考にしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする