記事トップ広告




結婚式で使うリングピローとは?いつ使うの?デザインはどのようなのがある?

結婚式の挙式に欠かせないアイテムでリングピローというものがありますが、皆さん知っていますか?

女性の方は知っているかもしれませんね!
男性の方は…?笑

ちなみに僕は全然知りませんでした‼︎‼︎
奥さんに聞かれて「あぁ〜!」と言ったものの、何それ?状態だったのですぐに調べましたよね^^;

知ったかぶりは良くありませんよ(笑)

そんなことがないように!
結婚式で使うリングピローについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

リングピローとは

リングピローは

リング(指輪)
ピロー(枕)

となるので、直訳すると「指輪の枕」という意味になります!

結婚式において指輪の交換を新郎新婦の間で行いますよね^ ^?

それまで指輪を置いておく物のことをリングピローと言います!

枕のような形をした小型のクッションのような形をしています^ ^

リングピローを使う意味と由来は?

スポンサーリンク

なぜ、結婚式でリングピローが使われるようになったのでしょうか?

疑問に思うかもしれませんね!
由来からリングピローを使う意味をご紹介していこうと思います!

リングピローの由来

リングピローの由来は古代エジプトまで遡ります!

そんな昔から使われてたの⁇
ってびっくりしました!

ただ、その時代の時は指輪ではなくて宝石を枕に置いていたそう!
いわゆる宝石台だったんですって!

それが貴重な物を君主に献上する際に使われる風習に変化していきます。

その後、結婚式で指輪を交換するようになった時代から、その時の名残で使われるようになったのだとか!

スゴい昔から現代まで変化して使われていたんだなと思いますよね^ ^

リングピローの意味

さて、かなりの昔からリングピローの由来がありましたが、意味は現在どうなっているのか!ご紹介していきます。

現代ではリングピローに様々な意味が込められています!

例えば!

「結婚式で使ったリングピローを、産まれてくる赤ちゃんの最初の枕(ファーストピロー)として使うと、その赤ちゃんは健康で幸せに育つ」という意味がある!

とかですね^ ^

これは聞いたことがある人も多いかもしれません^ ^

でもこの話、欧米では全然知られておらず、日本だけで言われていることだそう!

結構有名だと思う意味合いですが、日本だけで有名だったのは驚きですよね!

また、リングピローにはリボンが付いていることが多いです。
そのに指輪をつけます^ ^

そのリボンには「絆を結ぶ」「結婚を約束する」という意味があります!

それに指輪の丸い形は「永遠」という意味もあります。

その指輪とリボンの2つをつなげるわけですから、リングピローには「2人の絆を永遠に結ぶ」という意味が込められているそう!

これは欧米では広く知られている意味だそうです^ ^

国によって捉え方や意味合いが違って、もっと調べてみるとどこを重要視してるのかも違いが出てきそうですね!

リングピローのデザインの種類は?

先ほどもリングピローは枕やクッションの形をしているというのは若干触れたのですが、今では1つの形にこだわらず色々なデザインのリングピローが存在します^ ^

これだけでたくさんの種類やデザインがあるので、凝りだすとかなり迷いそうです^^;

・クッションタイプ

良くあるのが洋風のクッションタイプですね!
リボンやレースが付いていて可愛らしい物が多いです^ ^

最近はクッションタイプでも和柄の物も多くて、神前式や和テイストの結婚式場でも指輪の交換ができるようになっていたりするようです!

クッションタイプが1番多いかと思いますが、枕の形ではなくてハートの形や丸の形などバリエーションも豊富になっています^ ^

・ボックスタイプ

最近はリングピローとして使った後でもジュエリーボックスなどに活用できるように、ボックスタイプのリングピローも増えています!

ボックスの中にクッションを入れているような形もあるので、見た目も活用性も考えているデザインの物もあるようですね^ ^

・ナチュラルテイスト

最近はナチュラルテイストのリングピローも流行りです!
緑を取り入れた可愛らしい物も使われています!

これらはクッションや枕とはまた違いますが、式の後の記念品として飾ったりして使われるカップルも多いみたいですね^ ^

リングピローを手に入れるのはどうするの?

さて、リングピローって一体どこで手に入れればいいのでしょうか?

そんなのどこで売ってるの?とか気になる方もおられるかもしれませんね!

結婚式場で購入もしくはレンタル

結婚式によってはリングピローを販売したり、レンタルしたりできるようになっています

僕がお願いをしている結婚式場でもそういうプランがありました!

価格は3,000円くらいだったと思いますね!
意外と値段がかかります^^;

レンタルも同じくらいの価格だったと記憶してますが、結婚式場によって変わってくるかもしれませんね!

もしレンタルを希望される方は値段と現物も見れるなら見せてもらう方が良いと思います!場合によっては使い古されて汚れている場合もありますからね>_<

購入する

最近はLoft東急ハンズなどの雑貨店でウェディングコーナーがありますので、そこでも購入することが可能です!

もちろんネットでと探せば見つかると思いますが、現物が見れないので気に入った物が現物で見れるならそちらの方が良いのかもしれませんね^ ^

値段は安い物は2,000円代〜
物によっては5,000円くらいするものあるそうですよ!
そういうリングピローはファッションブランドか売り出しているなどが理由なんだそうです!

そういうところからも出しているのは驚きでしたね!

手作りする

最近はDIYも流行っているので、こちらも主流かもしれませんね!

ちなみに僕は姉に手作りでお願いしました♪

手作りキットなども販売しているので、安い物は1,500円くらいからあるそう!

自分の気に入ったデザインで作れるのはオススメかもしれません^ ^

最後に

リングピローについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

いろいろな理由や由来があって現在まで残っている結婚式の演出なので、是非覚えておいてくださいね!

僕みたいに知ったかぶりにならないことを願います(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする