記事トップ広告




夫婦2人の洗濯頻度は週に何回?水道代などの洗濯事情をご紹介!

こんにちは!つーです。

結婚生活が始まると自分意外にパートナーの洗濯物が出てきますよね?

もちろん自分達が持っているタオルや下着、服の数によって洗濯物の回数は変わってくると思います。

そうしていると気になってくるのが、「自分の家って洗濯多いのかな?少ないのかな?」周りはどれくらいなんだろう?水道代はどれくらいなんだろう?

という疑問が出てきます。

今回は夫婦2人の洗濯回数や僕らの洗濯事情をご紹介致します!

良ければ参考にしてくださいね^ ^

スポンサーリンク

夫婦2人の洗濯回数はどれくらい?

世の中の新婚夫婦の場合、洗濯物の回数はどれぐらいが多いのでしょうか?

調べてみると

毎日する
2~3日に1回(週に2~3回)
1週間に1回

という3つに大別されていると感じました!

これは夫婦それぞれの生活スタイルや所持品によって変わってくると思います。

もちろん人それぞれの性格ににも左右されるでしょう!
どれが正解とかではありませんので安心してくださいね^ ^

特徴として毎日洗濯する夫婦の場合は、奥さんが専業主婦とかの場合が多いみたいです。

もしくは綺麗好きだったり、ミニマリストのように所持品を少なくしている夫婦に特徴的にみられるようでした。

もちろん毎日洗濯していれば清潔ですし、洗濯物も少なくて済むから気が楽ですよね^ ^?

2〜3日に一回程度の夫婦は一番多かったのかな?と感じます。

特に特徴があるわけではなく、共働きの夫婦でも実践されているようでした。

朝に時間がない場合は夜のうちに洗濯機を動かして干しておくなどをしているみたいです!

洗濯の回数が1週間に1回の夫婦は二人とも共働きで忙しかったりするみたいです。

週末に全部まとめてするとの声がありましたね!

どれも夫婦それぞれですし、自分たちに合う回数でやっていくのが良いのかもしれません^ ^

僕ら夫婦の洗濯事情

スポンサーリンク

では実際僕の家庭での洗濯事情をご紹介しようと思います!

まず洗濯なのですが、基本的に夫である僕がすることが多いんですよねぇ^^;
だからこのような記事を書いているのですが(笑)

というのも妻よりも僕の方が朝がゆっくりなんです!
出勤時間が遅いので、妻が準備したり朝食を食べている間に洗濯を回しておいて、干してから出勤するといったライフスタイルです。

帰ってくるのは妻の方が早いので、取り込んだり畳んだりは妻に任せて協力してやっています^ ^

回数は2日に1回のペースです。
土日は両方とも回す時もあります!

この回数でするようになった理由は、お互いの下着の数とタオルの数。
そして干すところの問題からです。

僕個人では3日に1回くらいの頻度で問題ないのですが、ここはやはり新婚であり、夫婦2人だからこそですね。
妻と2人だからこそ足りない場合が出てきましたので、基本的にこの頻度でおこなっています!

あとは畳んだりが割と面倒なので、小分けにして畳む量を減らしていることも1つの理由です(笑)

これらの理由から2日に1回洗濯物を洗濯することになっています!

水道料金はまだ、一緒に生活しだして1ヶ月なので参考になりにくいかもしれませんが初月は3000円代でした。

もう少し上がってくるかなと思うので、また追記していきますね!

最後に

夫婦2人の洗濯事情、いかがでしたか?

意外と気にしている人がいるので、参考になれば幸いです^ ^

しかし、夫婦によってライフスタイルが違うので、自分達にあう回数を見つけてくださいね!

近頃は洗濯物にホコリもつきにくくなかなか洗濯を楽しめています♪

洗濯したのに服にホコリがくっつくのはなぜ?原因と防止する対策法は?
洗濯したのに洗濯物にホコリがついている。そんな経験をしたことはないでしょうか?それらの原因と対策についてお話ししていきます。

よければこちらの記事も読んでくださいね!

他にも関連記事がありますのでご一緒にどうぞ^ ^

新婚夫婦が洗濯物の違いで喧嘩?原因はそのままな事やたたみ方?
新婚時期に洗濯物で喧嘩になるご夫婦は意外といるようです!なぜなのか原因と対策についてご紹介しています。
洗濯嫌いになるのはなぜ?克服するための対策方法のまとめ!
家事の中でも嫌いと感じる人が多い洗濯。なぜ嫌いになりやすいのか、克服する方法などをまとめました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする