記事トップ広告




新婚カップルの新居の選び方!間取りや費用の目安は?

こんにちは!つーです。

結婚が決まれば2人の生活のする新居を探していくことになると思います!

2人で話していると妄想が膨らんできますが、実際新居の間取りとか費用はどれぐらいがいいんでしょうか?

自分1人で住むわけではなく。2人で住むのでお互いの意見も重要になってきます。僕の経験から新居の選び方をお話ししていこうと思います^ ^

スポンサーリンク

新婚新居の選び方

新婚の新居の選び方として、決めておく方がいいことがあります。
なんとなくで行くと時間もかかりますし、意見のぶつかり合いも出てきます。

新居を探しに行く前にある程度2人でどのようなのがいいのか話し合ってみましょう!

新居の場所

2人が別のところで住むわけなので新しい土地になると思います!
職場からの距離感や親の以降もあるでしょう!

住みたい地域や逆に住みたくない地域もあると思います。それぞれの土地によって家賃の相場も変わってきますので、絶対にここ!というのがなければ候補の場所を2つ3つ選んでおいてもいいかと思います!

また、知らない土地に住む場合は土地柄や治安県や市の情報を見ておくのも大事ですし、その地域の雰囲気が2人に合うのか合わないのか実際感じてみる方がいいと思います!

僕はこの地域で結構揉めました。
自分は良くても、相手にとっては嫌だという場合があります。
男性と女性でも重要視するところも違うので、見に行く前に下調べはしておくことをオススメしますね!

新居から駅までの距離

これって意外と重要です!
職場に通うにしてもそれ以外にしてもほとんどの人が駅を利用すると思います。

男性の場合多少遠くても自転車でとか考えますが、女性の場合夜道の危険なども考えないといけません。
徒歩圏内がいいのか、離れていてもバスがあれば大丈夫なのかなど、話し合っておきましょう!

また徒歩やバスでも何分以内だったらいいのかも話しておいてくださいね!
さすがにバスがあっても30分とかだったらそれだけ大変ですからね^^;

ちなみに、駅から近い方が家賃は高くなっていきます。これは心得ておきましょう!

新居の中身

これは住む部屋の作りについてです!

例えば、お風呂とトイレは別が良い。
とか、コンロはガスが良い。
カウンターキッチンが良い。

などなど、挙げだしたらキリがない物です(笑)これを話している時が1番楽しいですけどね^^;
2人にとってこれは絶対外せないという物を選んでおきましょう。
場合によってはこれは妥協できるかな?という部分も出てはくると思うので、それも把握しておくと実際見に行く時にスムースになりますよ^ ^

新居の間取り選び

スポンサーリンク

新婚で新居を選ぶ場合、どの間取りがいいのかって迷いますよね?

まず、間取りの中でも部屋数が多い方がいいのか、何部屋必要になってくるのかという部分が大事になってきます。

どのような間取りがあるのか、ご紹介していきますね^ ^

1R・1K

一般的に1Rや1Kは一部屋ですね。
単身で住む用に作られていますが、中には広い部屋の物もあって数が少ないですが、2人入居ができる物件もあるようです!

1LDK

よくみる1LDKという文字。
これは二部屋あります。
リビングと寝室ですね。

新婚で住む場合は1番使い勝手がいいですが、基本的に1LDKは新しい物件しかなく、費用は高めです!
また、寝室がとても小さいことがあるので、注意してくださいね。

ちなみに僕はこの1LDKの間取りを選びました。

理由は住みだしてすぐに子供を考えているわけではないですし、二人で住むにはこのサイズで十分だと感じたからです。特に平日は共働きで二人とも部屋にいなかったりもう一部屋あっても手持ち無沙汰になるかなと思ったのが理由ですね!

二人で自分たちの身の丈にあった間取りにしようという話でまとまりました^ ^

2DK・2LDK

これは部屋が約三部屋に分かれてます。
新婚の場合この間取りの広さも勧めてきます。

この部屋のタイプは古いものが多くあるのですが、リノベーションをしていて中がとても綺麗にされている場合もあります!

値段は築年数にもよりますが、1LDKと変わらない場合も多いですね‼︎

子供の予定なども考えると検討してもいいと思いますし、仕事などを自宅で行ったりと一人の場所と時間を必要とするならばこの間取りも十分に考えても良いと思います。

僕は最後までこの間取りと迷いましたね^^;

新居にかかる費用は?

新居の家賃はそれぞれになってきます。
地域や間取り、階数などで変わってきます!

ただ、最初に家賃以外にも費用がかかってきます。
初期費用に必要になってくるのだいたいは以下になりますね。

敷金
礼金
家賃2ヶ月分
管理費・共益費2ヶ月分
火災保険
仲介手数料
鍵交換代
部屋のクリーニング代

などです。

7〜8万の家賃の賃貸でしたら、おおよそ40万〜50万ほどが初期費用に必要になってきます!

これにさらに引っ越し代や家具代が加算されていく感じですね。
建物関係の値段はそれによって変わりますが、保険などは必ずついてきます。
あらかじめ知っておくとびっくりしないで済みます!
だいたいこれくらいは必要なんだなと思っておいてもらえたらと思いますね^ ^

まとめ

新居に住む時は時間もお金もたくさんかかります。
生活の拠点になるので、2人で十分に相談しておくことをオススメします!

この記事を読んで皆さんが理想の新居を見つけられ、結婚生活が過ごせると嬉しいです^ ^

以下も引っ越しに関連ある記事なのでよければ読んでみてください。

引っ越しをしたら住所変更はいつすれば良いの?必要な物や手続きの流れは?
引っ越しをすれば必要になってくる住所変更。いったいいつにすれば良いのか、流れや必要なものって言われてみると分からないですよね。引っ越しする人がスムースに進むようにご紹介していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする