記事トップ広告




新婚なのに倦怠期?すれ違いで辛いその原因と夫の気持ち

世の中にはたくさん新婚さんがおられます。
僕もそうですし、結婚式の打ち合わせに行ってもたくさんのカップルがきていました。

結婚する前は甘い新婚生活に心踊らせていた人も多いと思いますが、新婚なのに倦怠期のようになってうまくいかない夫婦も多くいますよね?

「夫婦ですれ違って辛い!」「夫の気持ちが分からない!」と悩んでいる人って意外と多いんです!

そんな新婚さんの悩みについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

新婚なのに倦怠期ってあるの?

新婚さんなのに、これから楽しくて甘い結婚生活が始まるのに、いきなり倦怠期なんてあるのでしょうか?

これ、実は結構多いです。

■新婚なのに倦怠期になっている夫婦の例
  • 結婚してから急に仲が悪くなった。
  • 夜の営みが減った
  • 彼が家事を手伝ってくれない
  • 彼女がだらしない
  • 優しを感じなくなった
  • 会話が減った

などなど感じているご夫婦も多いのではありませんか?

しかし、結婚生活って今まで他人だった2人が一緒に生活しだしますよね?

当然今までと違うので、ライフスタイルの違いや生活リズムの変化、食事や休日の過ごし方までガラリと変わります!

当然気を使ったりするので、着実にストレスとして溜まっていきます。

こんな些細なことですが実はすれ違いを生み、倦怠期につながっています>_<

スポンサーリンク

倦怠期やすれ違いが起こる原因は?

先ほども些細なことから新婚時期に倦怠期が生まれると書きました。

些細なことっていったいなんなんでしょうか?詳しくご紹介します。

生活リズムの変化

まず、生活リズムの変化ですね。
新婚になれば新しい家になります。

出勤時間、帰宅時間も変わってきます。
この急な変化って馴染むまで意外と時間がかかるものです!
最初は気合が入っているので上手くいきますが、途中でかなりの疲労感が出てきます>_<

今まで親がやってくれていたことも自分達がやる必要がありますし、自分1人だけではないので、なかなかサボれないというのもありますよね。

だから頑張ってせっかくやった、やってもらったのにそれもお互いに今までと違うので、言葉に出さなくても不満が出てきています。

  • 洗濯の仕方、たたみ方。
  • 料理の味付け
  • 掃除の仕方

などですよね。
もちろん最初は慣れるまで当然時間がかかりますが、それをお互い話さずに我慢し続けていたり、言っても言い方がキツかったり。

そんな些細な生活が変わることがお互いのストレスや不満を生み、倦怠期に繋がります。

家事仕事の増加

夫婦になると必ずと言っていいほど家事をしなければいけないと思います。

料理洗濯掃除

先ほども書きましたが、これらの微妙な違いがストレスになり、不満になります。

それもですが、お互い協力的かそうでないかでも倦怠期に繋がります。

男性の皆さん、家事は女性がやるものだと思っていませんか?
旦那が家事に協力的でないというのはかなりの奥さんにとってかなりの不満です。

女性の皆さん、なぜ男性が家事を手伝わなくなるのか考えたことがありますか?
せっかくやってくれたことに対して不満を漏らしていませんか?

家事に協力的になる。
お互い協力することは絶対大事です。
しかし、せっかくやったのに・やってもらったのに小言を言うときは注意しましょう!

誰だってやったことに対して文句を言われると嫌です。
伝えるのはお互い感謝の気持ちです!

気持ちの変化

結婚するとお互いの気持ちは変わると思います。

彼氏は夫に、彼女は妻になります。
その気持ちの変化がお互いにすれ違う時があり、倦怠期に繋がっていきます。

付き合っていく時ほど楽しいだけではありません。
生活のこと、お金のこと、仕事のこと、子供のこと。
など考えることがたくさんありますよね?

でもまだ新婚だから、付き合っていた時みたいに毎日楽しくて過ごしたい!
と思う気持ちもあると思います。

その比重が夫婦お互いに差があると喧嘩になったり、すれ違いになっていきます。

相手がどちらを重点しているのか、自分ばかりではなく相手の気持ちも感じて見てください!
そして話し合う方がりお互いを深く知れ、すれ違いを防ぐことができると思います^ ^

新婚男性の気持ちってどうなってるの?

新婚の時期の倦怠期に多い悩みが、旦那さんが急に変わったこと

実際僕は新婚の男性なので、なんで急に態度が変わったりするのか推測と実際に感じたことを踏まえると1番大部分で言えるのは

心と体が追いついていない

というところだと思います。

これは実際僕も感じていますね!
夫婦となり生活が変わり、独身時代と大きく変わります。

夫として家族を支えたいけど、まだ独身時代みたいに自由に遊びたい気持ちもある。
会社の付き合いも悪くしたくない。

仕事も家族のために働かなくてはいけないと責任感が芽生えますが、辛かったり、待遇面で迷ったり、仕事量を増やしたりと気持ちも体も変わってきます。

そんな気持ちからまだバランスが取れていないことが多いです。

これは夜の営みにも関わるとも思いますね!
性欲はあるが、気持ちが追いついてきていない状態です。

ただ、このような気持ちや心のバランスって自分では原因に気付きにくいことが多くて、旦那さんもなんとかしたくても分からなくなっている場合も多いです。

プライドも高いので、本音や弱音を吐きづらい人もいると思います。
そうなると無口になったり、機嫌が悪かったりと溜め込んでいる可能性が多いのではないかと思います!

男性の皆さんは恥ずかしがらず、奥さんに相談してみてください!
ちょっとずつでいいですよ^ ^

奥さんは旦那さんのストレスが発散できるように1人の時間を作ってあげたり、リラックスできるようにマッサージしてあげたりしてあげてはいかがでしょうか?

新婚時期の倦怠期を乗り越えるには

新婚時期の倦怠期を乗り越えるには、生活リズムや気持ちが絡んでくるので、正直時間が必要にはなってきます。

お互い慣れる時間ですね!

しかし、夫婦がお互いのことを知ろうとすること、話してみようとすることが大事です。

そして、家族になったのだから自分のことばかりではなく相手のことを考えることも大事です。

一方的に相手が悪いと押し付けるのは良くありません。

なぜ相手の機嫌が悪いのか、何もしてくれないのか考えてみてください!

お付き合いしている時より深く相手を知る機会になりますよ^ ^
相手のことが分かるとすれ違う機会も減ってくると思います。

慣れない生活や家事仕事は誰でも嫌ですよね?

家事をしたことに対して感謝や褒める言葉を言ってあげましょう‼︎‼︎

男性の皆さん、奥さんが料理や家事仕事をしてくれたことに対してお礼を言えていますか?

女性の皆さん、男性がやってくれた家事に文句を言っていませんか?感謝の言葉を述べていますか?

「なんでそうしたの?」とか「もっとこうやって!」とか上から目線、否定的な言葉は使わなようにするだけでもお互いが協力して家のことができるようになると思います^ ^

最後に

新婚なのに倦怠期みたいになるのは本当に嫌ですよね?
お互い何も思ってないわけではないと思います。

なんとかしたいけど、なにが理由なのか分からない。どうしたらいいのか分からないというのが本音だと思います。

お互い夫婦になったのだから見栄っ張りにならず、少しずつ歩み寄っていけると改善にむかうのではないかと思います^ ^

こうやってパートナーについて悩めるのは幸せなことですし、とても優しいことだと思います!
辛い時期だと思いますが、頑張って乗り越えましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 蹴鞠男 より:

    はじめまして
    今年の4月に結婚した者で
    蹴鞠男と申します
    婿養子として嫁の実家に入って
    生活を始めたのですが
    現在、所謂倦怠期の状態で
    話をしてもほぼ喧嘩になる感じで
    すれ違いで、悩んでいます
    共に同じ仕事(自営業者)が縁で
    結婚しました(交際期間がほぼ半年ほど)
    年齢は嫁が下になりますが
    仕事では先輩にあたり
    家庭でも仕事でもいろいろと
    意見がぶつかることが出てきて
    こちらが段々と口数が減り
    気持ちを伝えるのがしんどくなり
    嫁はそのことが気に入らないようで
    会話がほとんどない状態です
    こちらの仕事の都合で結婚する前に
    住んでいた所をまだ使っており
    休みの日に嫁の実家に帰っている状況も
    あまり良く思っていなくて
    最近はほとんどを結婚する前の家に
    居ること(一人で)になって
    嫁からいろいろと言われるのがしんどくて
    帰りたくない状態です
    ほぼ別居になっていて
    自分でもどうしていいのか
    わからなくてなっています

    駄文長文で申し訳ありません
    元来の性格で他人(友人、知人)に
    相談するのが苦手なもので
    それが余計に自分の中で葛藤を
    生んでいるのですが…
    ただただ言いたいことを書いてしまって
    すいません

    • tsuu より:

      蹴鞠男さん
      コメントいただき、ありがとうございます。
      今年4月にご結婚ということは僕と同時期に結婚されたのですね!
      婿養子は僕の父親が同じ立場でした。子供ながらその姿を見てきたので本当に苦労されていると感じます。
      周りに同じ境遇の方は少なくてなかなか相談できなかったかもしれませんね。

      奥様の実家ということで、立場的には奥様の立場が強いと思いますし、ご両親がいるので、言いづらい状況かもしれませんね。
      意見を言わないことに苛立ちを覚えておられるので、あまり溜め込んでしまって後から一気に言うと、奥様の機嫌をさらに損ねると思うので気をつけてください。
      おそらく奥様もご両親から言われて苛立っているかもしれないです。

      一度、今の状況をこと細かく紙に書き出して見てはいかがでしょうか?
      そして自分のことも奥様のことも書き出して見てください。
      性格から何が好きで嫌いとかそんな感じで良いと思います。
      頭の中で考えるとまとまらないと思います。
      紙に書くと意外と冷静で客観的に見れるのでオススメですよ。

      蹴鞠男さんはおそらく優しい性格なんだと思います。
      溜め込むようでしたら、たいしたことは言えませんが気軽にコメントを書いてくださいね!