記事トップ広告




新婚なのに浮気したいと思う男性の心理は?旦那に浮気させないためには

こんにちは!新米夫つーです^ ^

テレビでは芸能人や政治家の方の浮気や不倫のニュースが後を絶ちません。
そんなニュースを見るたびに嫌な気分になってしまうのですが、浮気というのは既婚者にとって他人事ではありません。

自分の家庭ではないだろうと思っていても可能性はあります。
でも可能であればお互いに防ぎたいことですよね?

防ぐためには、どういう心理で浮気をしようと思ってしまうのか知っておくと防ぐことができると思います。

  • 新婚なのに浮気をするのはなぜ?
  • パートナーに浮気をさせてしまう原因は?
  • 浮気をさせないためにはどうすれば良い?

結婚してから、こういうことがあると浮気したいと思うんだろうなと実際に感じたことを含めてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

新婚なのに浮気をする男性の心理は?

新婚は浮気から一番縁遠いイメージを持っている人も多いかもしれませんが、新婚であろうと浮気をしてしまう、されてしまう可能性というのは結構あります。

男性である僕の経験からすると、以下の5つのことで精神的にストレスがかかって浮気に走ってしまうことが多いと思います。

■新婚なのに浮気をしてしまう男性の心理
  • 結婚後の不安
  • 結婚したという安心感
  • 独身気分が抜けない
  • 一緒に生活することへのストレス
  • パートナーへの不満

僕も実際に結婚してかた上記のことで迷ったりイライラしたりすることがありました。

結婚後の不安

結婚するとなってから得体のしれない不安に襲われます。
実際に僕もこの得体の知れない不安というのはとても感じました。

特に強く感じるのが、家族を支えないといけない責任・プレッシャー

新婚時期に感じる責任やプレッシャーから、結婚という現実から逃げたい気持ちになってしまうものです。
僕も「ここで結婚の話がなくなったら気が楽になるやろうな」なんて考えていた時期もありました。

「現実逃避をしたい」という気持ちから浮気に走ってしまう男性というのはとても多いようです!

案外真面目な男性が責任やプレッシャーを感じて浮気に走ってしまいやすいようです。

浮気にならなくても、マリッジブルーになってしまう男性もおられます。

参考:男のマリッジブルーって原因や症状は何があるの?そして対処方は?

現実逃避をして、浮気をしてしまった場合の方が大変なことになるので、落ち着いて相談したり話を聞いてあげるだけで気が楽に平静を取り戻せる人も多いと思いますよ!

結婚したという安心感

結婚して不安に感じる人もいれば、安心してしまう人もいます。

釣った魚に餌を与えないタイプの男性の典型的な例ですね。

  • もう妻はおれのもの。
  • 結婚したから別れることはないだろう。

結婚したことで、上記のような安心感を覚えてしまって「ちょっとくらい遊んでもバレないだろう」と浮気に走る人よく聞く話です。

僕は不安やイライラを感じる方が多かったので、安心感という考えには至りませんでしたが、結婚前から飲み歩いたりしていた人には注意が必要です!

結婚してから旦那さんが優しくなくなったなと感じる場合は注意しておく方がいいと思います。

参考:結婚後の旦那が冷たい理由は?不倫や離婚が増える原因はこれだった!

独身気分が抜けない

結婚したのに、独身気分が抜けず以前と変わらないように遊びに出かける男性もおられます。

この場合は独身の時のような刺激ある生活がやめられず、自ら女性に声をかけて浮気をしてしまう場合が多いですね。

結婚してから責任やプレッシャーを感じる男性がいる反面、自覚がない場合の人もおられます。
そういう男性は結婚前からよく遊びの場に出て行ったりしますし、結婚してからも良く飲み会に出かけている場合もあるので気をつけておく方が良いでしょう!

一緒に生活することへのストレス

結婚してから夫婦で一緒に生活し始めると、思った以上にストレスがかかってしまうことが多いです。

生活スタイルの違いや、食事、買い物など些細なことが夫婦で違います。

僕も結婚してから実感しましたが、お付き合いをしている時と一緒に生活する時とこんなに違うんだなと思いました。

こういった些細な生活のストレスが嫌で女の子と付き合って楽しい時を味わいたいと浮気に走る人も多いです。

生活が自分のペースではなくなるため、愚痴を聞いてもらう感覚から浮気になってしまったという人もいます。

生活習慣は今までのやり方があると思いますが、それぞれのやり方を押し付けすぎるとストレスになるので、相談しながら2人の生活スタイルを見つけていくことが浮気防止にも繋がります!

パートナーへの不満

一緒に生活しだすと、今まで見てこなかったパートナーのことも知ることになります。

掃除が雑な人だったり、お金にうるさい人だったり、家事を全然手伝ってくれなかったり。

些細なパートナーの不満は、他の人の方が良かったのではないか?
もっとふさわしい人がいるんじゃないか?
結婚するんじゃなかった!

など、浮気させてしまうきっかけだったりします。

僕妻にイライラしましたが、ほとんどの人が経験しています。
最初は赤の他人同士が生活するので、ぶつかり合いだらけです。

ここをうまく乗り越えれば、夫婦の関係性や生活スタイルが作られていきますと!

スポンサーリンク

浮気をさせてしまう原因や行動は?

浮気をしてしまう理由の中にも、浮気のきっかけになった行動や原因というのがありますよね?

実際に何が浮気をしたされた原因だったのか調べていると、2つのことが原因として多く挙がっていることが分かりました。

■パートナーを浮気に走らせる原因や行動
  • 束縛がきつい
  • 生活がだらしない

束縛がきつい

結婚してから、パートナーへの束縛がきつくなっていませんか?

  • 何時に帰ってくるの?
  • 誰と遊びに行くの?
  • なんでかまってくれないの?

など、結婚してから相手を知らず知らずのうちに縛り付けていることがあります。

それは「ご飯の準備をした方が良いのか?」といった些細なことですが、それがパートナーの自由を奪っており、浮気を引き起こすきっかけになっていたりします。

僕も結婚してから、奥さんから「何時に帰るの?」とか「誰と会ってくる」という報告をするのが煩わしい時期がありました。

一言で言うと「オカン感」が出てきてしまった感じがして嫌でしたね。

恋人だった時の感覚が薄れて刺激が足りないと感じることもあるので、信頼とある程度の自由を与えておくことが浮気をさせないポイントだと思います。

生活がだらしない

結婚してから、パートナーの行動に驚くことがあります。
あまりのだらしなさに。

  • 休日は昼まで寝ている
  • 掃除を全然しない
  • 洗濯物がたくさんたまっている
  • お風呂に入らない

あなたとっては普通だと思っていたことが、実はパートナーに対してじわじわとストレスを与えていることがあります。

悪い言い方をすると、魅力がなくなったり呆れたりさせているということです!

最初は良くても、これが続くと浮気しちゃおうかなと思わせたり実際に行動させることにつながります。

思い当たることがある人は、早めに対策することをおすすめします!

浮気をさせないためにはどうする?

できれば新婚生活は楽しみたいですし、浮気もして欲しくないですよね。
では、どうすれば旦那さんに浮気をさせないようにできるのでしょうか?

僕が結婚してから浮気をしなかった理由はお金です!

浮気とお金のことを身にしみて感じたものに、芸能人の土田晃之さんのコメントがあります。

「俺は絶対浮気しない。もし浮気していたことがバレて離婚することになったら大好きな家族と住めなくなるし会えなくなる。家も持っていかれるだろう。そして子供達が成人するための養育費や慰謝料を合わせたら総額で2億円くらいになるのではないか。そんな2億の価値のある浮気って何?」

浮気という現実逃避が最愛の人を無くすうえに、億単位のお金がかかるという結果になにもメリットを感じないと思ったからです。

ただその場の欲求を満たすだけです。

女性からしたら「愛はないのか!」と言われてしまうかもしれません。愛する奥さんとの生活はお金では表すことができませんが、浮気防止という点では金額提示東野は一番説得力があると思います。

この言葉を奥さんからしれっと言われたら、冷静になって辞める男性は多いのではないかなと思います

よく旦那さんに面と向かって「浮気してる?」と聞くのが効果があると言われますが、そんなことよりも現実的な未来を見せる土田さんの言葉の方が説得力があるんじゃないかなと僕は思いますよ!

最後に

浮気はする方もしない方も楽しいことなんてありませんし、できれば防ぎたいです。

男性と女性とでも考え方や感じ方も違うので、その差を知ることで対応の仕方も変わってくると思います。

新婚生活楽しく過ごすためにも是非参考にして頂ければと思います。

もし、旦那さんが浮気をやめないとか、実際に浮気しているのか突き止めたい場合は専門家である探偵依頼が有効と言われています。
しかし、本当の最終手段として考えてもらう方が良いかなと思います。

結果として今後の夫婦生活に関して覚悟を持って利用してもらえたらと思います。



浮気調査なら、さくら幸子探偵事務所

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする