記事トップ広告




結婚式の新郎衣装は小物はどのような物がある?節約するポイントは?

こんにちは!新米夫つーです。

結婚式の衣装と言えば新婦のドレスのイメージが強いと思いますが、新郎だってタキシードを着たりとありますよね^ ^?

そんな新郎の衣装ですが、意外と揃えなくてはいけないものがたくさんあるんです!

一体何が必要になるんだ?
全部揃えたらいくら必要なんだろう?

と疑問を持つ人も多いと思います!

新郎衣装の小物は何がるのか!と節約するにはどうすべきかご紹介していきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

新郎衣装の小物は何がある?

新郎の衣装だって細かい小物が必要です!

何が必要かあげていくと意外とあるので、どのようなものがあるのかご紹介していきますね^ ^

タキシード用ドレスシャツ

新郎衣装のシャツですが、ほとんどの新郎はタキシードを着ると思います!

実はそのタキシード用にドレスシャツというものがありますので、それを準備する必要があるんです!

特徴は襟がチョンとなっているシャツですね(笑)
言葉では伝わりにくいですが^^;

ウィングカラーという襟の形をしていますので、そのシャツを準備しましょう!

そして、袖はダブルカフスになっている物が定番の用ですね!

普通のワイシャツはボタンで止めるようになっていますが、カフスボタンで留める仕様になっています!
さらに袖口を折り返してあるタイプがダブルカフスと言うそうです!

結婚式用という意味ではシャツの全面にプリーズという縦線が入っている物が良いそうですが、
実際はどちらでも構わないそうです!

ジャッケットやベストを着るのでプリーズもほぼ見えないそうなので問題なさそうですしね^ ^

カフスボタン

タキシード用のドレスシャツがダブルカフス仕様になってる場合がほとんどです!
普通のワイシャツにはボタンがついていますが、ダブルカフスのドレスシャツにはカフスボタンで袖口を留めるようになっているので、必ず必要になってきます!

もしボタンがついているシャツを使うことになっても、結婚式で袖口がチラッと見えてもオシャレになるカフスボタンはあった方がいいと思いますね^ ^

カフスボタンには様々な色やデザインがありますが、結果式なので無難な白か黒がオススメだと思いますよ♪

しかし、最近はデザイン性の高いものをつけている人も増えているそうです!
色々なものがありますから調べてみてくださいね^ ^

ポケットチーフ

新郎がタキシードを着る場合は、胸ポケットにポケットチーフを挿しておくのがマナーです!

礼装のマナーでありアクセントにもなるので必ず準備しておきましょう!

特に結婚式となると必ず白のチーフを準備しておくことが大事です!

ちなみにポケットチーフとハンカチーフは違うのかな?
と疑問に思っている方もおられるかもしれませんが、同じものなのでご安心くださいね!

使い方によって呼び名が変わるようです^ ^僕も知らなくて実は焦ったりしていました(笑)

グローブ

グローブは新郎衣装の必須のアイテムです!
手に着ける機会はないのですが、挙式の時に右手に持ってバージンロードを歩きます!

なんでこんなの必要なんだ?
って思いそうですが、結婚式で新郎がグローブを持つ理由がちゃんとあるから必須なんです!

それは花嫁を守るため!

西洋の文化が色濃い結婚式なので、昔の言い伝えが守られています。

花嫁は悪魔に狙われやすいという昔からの言い伝えがあるので、花嫁を守るための道具がグローブなんだとか!

それぞれちゃんと意味があるんですね^ ^
グローブなんてなかなか手にする機会がないですし、忘れがちなので早めに準備しておきましょう!

サスペンダー

結婚式の衣装であるタキシードのズボンにはベルト通しがない場合がほとんどです!

ズボンがずり落ちないようにするためにも普通のベルトではなく、サスペンダーを準備しておく必要があります!

ズボンのサイズがピッタリ!
という場合はサスペンダーがなくても問題ないようですが、裾やズボンのラインを綺麗に見せる効果もあるので持っておく方がカッコよくなるかもしれませんね^ ^

アームバンド

アームバンドは上記でも書いた新郎のドレスシャツの袖の長さを調節するものです!

ドレスシャツ自体がゆとりのあるサイズ感で作られているようなので、実際に試着て着てみた時に袖が長いなと思ったら準備しておきましょう!

タキシードの袖からだらんと出てるとだらしないですよ>_<!

新郎衣装を節約するには!

スポンサーリンク

新郎の衣装はとりあえずタキシードを着ればいいや!
と軽い感じで考えている方が多いと思います!

僕も軽い気持ちで考えてました^^;

でも調べたり準備してみると意外とたくさんの物が必要になってくることが分かりました!

これだけ揃えるとなると費用が気になりますよね>_<
ただでさえ結婚式は大きなお金が動いています!

こういった小物は衣装店で購入するか、レンタルするか、自分で揃えるかどれかを選ぶことになります。

僕がオススメするのは自分で購入するかレンタルする方法!

衣装店で購入する場合、僕の時はセット販売で15,000ほど必要でした>_<
結構しますよね^^;

レンタルの場合は自分で外部のお店に行く必要がありますが、調べてみると青山なんかのスーツ店でも借りれるところがあるそうです!
価格は1万円~という感じです。

しかし自分で購入する方法が1番コスパが良いと思います!
特にアームバンドやサスペンダーは物にこだわることがなければ100円ショップで買えますし、グローブなんかは外で買ってもネットで買っても200~500円くらいで購入できます^ ^

カフスやチーフは僕は父親に借りましたが、買えば1000円~2,500円くらいです!

レスシャツだけは買いましたが、相場は5000円前後です!

これだけでも1万円は切れると思うので、手間ですが、自分で購入することをオススメしますよ^ ^

最後に

新郎の衣装には様々な物が必要になることがお分かりできたでしょうか?

直前になると売ってるところも少ないので焦りますから、早めに購入できるように調べて準備しておきましょう!

参考にして頂いて、節約にも繋げてもらえると幸いです^ ^

結婚式で着る新郎衣装にお色直しは必要?洋装の費用や選ぶポイントは?
結婚式で新郎の方だってお色直しをしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?洋装の場合の費用や選ぶ上でのポイントなどをご紹介します。

新郎のお色直しは蝶ネクタイの手作りで!フラワータイの作り方と手順をご紹介!
新郎の方で結婚式のお色直しでも目立ちたい!と思っている方もいるかもしれません。蝶ネクタイでインパクトを与えるフラワータイの作り方をご紹介します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする