記事トップ広告




写真指示書の作り方は?結婚式や前撮りで撮って欲しいシーンを逃すな!

こんにちは!つーです。

前撮りの日取りが近づきてきました!そして結婚式の打ち合わせも始まり、何かと忙しい日々になってきています。

結婚の思い出を残すために写真にはこだわりたという方は多いのではないでしょうか?

一生に一度の結婚。

その結婚式が最高の思い出になるように、最高の瞬間を逃すことなく残したいですよね^ ^

中にはこのシーンを撮っておきたいや、このポーズは絶対撮りたい!

と考えている新郎新婦も多いと思います。

後から出来上がった写真がイマイチ…とかあれ撮りたかったのに>_<

とならないためにも、写真指示書というものについてご紹介して行きます。

スポンサーリンク

写真指示書とは?

写真指示書とは、結婚式や前撮りなどでどのような写真を撮って欲しいのか撮影してくれるカメラマンに伝える資料になります。

撮影してくれるカメラマンはプロにお願いしている方が多いと思いし、プロなのである程度定番のポーズやシーン、アングルなどは心得てはいます。

しかし、新郎新婦それぞれで撮って欲しい写真って違いますよね?

当日にカメラマンに伝えれば良いですが、結婚式はバタバタしていますし、イメージ通りの写真が伝わる保証はありません。

そのようなことが起こらないように、事前にとって欲しい写真のイメージの資料をカメラマンに伝えておけば、二人も満足できる写真が出来上がりますよね?

それが写真指示書になります!

カメラマンも新郎新婦のイメージが伝わると撮影しやすかったり、できることとできないことも事前に伝えられるので撮影に集中してもらえるそうです^ ^

そんな写真指示書の作り方をご紹介いたします!

写真指示書の作り方は?

スポンサーリンク

写真指示書というものが分かれば、どのようにして作れば良いのかってわからないですよね?

何を書けば良いのかもわからないと思います。

しかし、そこまでかしこまらなくても構いません!

パソコンのExcelやWordで作成しても良いですし、手書きでも構いません。

特に決まった形式もないので、自分達が作成しやすいものを選ぶと良いですよ^ ^

では、実際どういうことを書いていけば良いのかご紹介して行きます。

文章と写真を使う

せっかくの資料ですが文章だけでは、カメラマンに伝わりにくいですよね?

自分が良いなと思ったウエディングフォトというのはネットや、友人に見せてもらった写真でイメージがついていると思います。

そのような写真を指示書に添付しましよう!

その方がカメラマンに伝わりやすいですし、そこにアングルなどを文章に書いておくと伝わりやすいです。

撮って欲しいシーンも書いておくと良いですね!

例えば、衣装の準備をしているシーンや結婚式当日の会場など、忘れがちなところで撮っておいて欲しいことを書いておくと便利です。

当日では自分たちの準備で忙しいですから、事前に伝えておくと後から後悔が少なくなりますよ♪

シーン別に分けて作成する

ウェディングフォトは結婚式の日だけの撮影ではないですよね?

前撮りもする人は多いと思います。

指示書をひとまとめで作ってしまうと、どっちで撮影で撮ったらいいのか分かりにくくなりますし、洋装と和装ではまた撮影したいシーンも違いますよね?

それぞれのシーンに合わせて指示書を作成する方が、カメラマンにも伝わりやすいのでオススメです^ ^

また結婚式でも、挙式、披露宴、カラードレスとその時のパターンごとに分けてみても良いかもしれません!

ポイントはシンプルに伝わりやすくですよ^ ^

撮影して欲しいシーンを厳選する

写真指示書を作成するとありがちなのが、撮って欲しいシーンが膨大になるパターンです!

あれも!これも!とだんだんなってくるので、新郎新婦2人で相談してまずは絶対撮って欲しいシーンやシチュエーションを厳選してみましょう!

その方がカメラマンにも伝わりやすいですし、こちらも安心ですよね!

もし写真が膨大になりすぎたら、写真のサンプルだけをまとめた物を作っても良いかもしれません!
その中で撮って欲しいものがあれば、丸をしておいたり、優先順位など分かりやすくしてしまうなど工夫をしましょう!

あまりにも写真が多くても、カメラマンがパニックになりますし、他にも撮影したり時間が足りなくなってしまいます。

優先順位をつけて、撮って欲しいシーンを厳選して作成することをオススメします^ ^

撮って欲しくない写真も伝える

ウェディングフォトは撮って欲しい写真ばかりではないと思います。

中には撮って欲しくないシチュエーションの写真があるという人もいるかもしれません!

せっかくの記念の写真なのに、出来上がった写真を見て、この写真撮らないように言っておけばって良かった>_<
そのような写真を避けるためにも、撮って欲しくない撮影シーンがあれば、指示書に書いておきましょう!

そうすれば、自分達が撮って欲しい写真を撮る時間も増えますし、完成してからの満足感も変わってきますよ^ ^?

最後に

一生に一回の結婚式。

最高の写真、お気に入りの写真を思い出にするためにも、写真指示書をぜひ活用してみてください!

せっかくなので後悔ない思い出を作りましょう^ ^

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 写真指示書の作り方は?結婚式や前撮りで撮って欲しいシーンを逃すな!結婚式や前撮りで写真を撮ると思いますが、できればお気に入りの写真を撮ってもらいたいですよね?そのためにもカメラマンにとって欲しい写真のシーンを伝える写真指示書についてご紹介します。ideal-couples.com […]