記事トップ広告




結婚式の招待状の書き方と返信マナーは?間違えた時や書き損じの対処法

こんにちは!つーです。

結婚式の招待状を返信する時ってこれで合ってる?
と迷うことはありませんか?

お慶びごとではありますし、冠婚葬祭には隠れたマナーが存在します!

最低限これだけ知っていれば恥ずかしくない!をご紹介していこうと思います^ ^

スポンサーリンク

宛名の書き方

宛名は結婚式の招待状の返信で必ず書く部分ですよね?

とりあえず出席に丸をつけて返信すればいいや!と考えている人はおられませんか?

本当にそれで大丈夫⁇

返信する際の宛名書きマナー

出席の返信をする場合、返信ハガキの宛名には結婚されるご夫婦の名前や住所が書いてあると思います!

そこで気をつけて欲しいことは宛名の名前の最後に「〇〇 行」とかいてあることが多いので、ここを「〇〇 様」に変更することです!

二重線でもしくは二重斜線で消してその下に書き直すようにしましょう!

もう1つ!
裏面には出欠の確認や名前、メッセージを書く欄があると思います!

そこには
「御出席」「御欠席」「御名前」「御住職」と丁寧に書かれているので、返信の時はその「御」の文字を二重線で消すようにしましょう!

これらは基本的なマナーとして世間では認識されているので、皆さん気をつけてくださいね^ ^

出席する場合

さて、親しい友人の結婚式!
予定も空けて出席することになりました♪

そんな時にも返信のマナーはあります!

先ほど「御出席」の「御」は消すように!ということを書きましたが、その前後に文字を加えるとさらに丁寧になります^ ^

頭に「慶んで」「喜んで」、出席の後には「させていただきます」という言葉を入れるようにすると丁寧で、印象もかなり良いですね!

欠席する場合

出席する場合のマナーもあれば欠席する場合の返信マナーも当然あります!

欠席の場合も「御欠席」の「御」の文字を消すのですが、欠席の前後に言葉を入れる方が丁寧になります!

欠席の前には「残念ながら」。
欠席の後には「させていただきます」という言葉を追加すると良いですね^ ^

返信のタイミング

スポンサーリンク

結婚式の招待状が届いていて、ついつい忘れてしまっていたとか、まだ行けるかどうか分からないからと置いておいたら期限が過ぎていたなんてことはないでしょうか>_<?

結婚式の準備をしている新郎新婦は参加する人数によって、席順や席札の製作、料理の準備、引き出物の準備などをしなければなりません!

期限は必ず守るのがマナーです!

出席する場合の返信時期

特に出席する場合は、できるだけ早く返信する方が良いとされています!

招待状が届いて1週間以内を目安にするといいと思いますね!

おそらくそれを過ぎると忘れてしまうと思います^^;

欠席する場合の返信のタイミング

結婚式にどうしても都合が合わず、欠席する場合はにはすぐに返信しないように気をつけましょう!

というのもあまりにも早く欠席の返信が届くと、最初から出席する気がないみたいに思われてしまうからです>_<

なんだか悲しいですよね。

招待状が届いて、1週間は空けてから返信することをオススメします!

しかし、忘れてしまってギリギリになったり、期限が過ぎないように注意しましょう!

予定が分からない場合は

仕事の都合などで、どうしてもすぐに返信ができない場合もありますよね>_<

そんな場合は必ず理由を新郎新婦に一言言って返信が遅くなる旨を伝えておきましょう!

もちろん、期限までにはどうするのか返事をするのがマナーです!

しかし、一言言ってるだけでも新郎新婦にとっては丁寧な対応ですし、ギリギリになっても嫌な気持ちにはなりにくいです^ ^

送らなければ欠席として捉えてもらえるかなというのは絶対に伝わらないので、必ずやめましょう!

お祝いメッセージの書き方は

結婚式招待状の返信封筒にはお祝いメッセージを書く欄がありますよね^ ^?

意外とここには何と書いていいか迷うことも!
これ書いたら失礼かな?とか意外と気を使います^^;

良く書く例をご紹介しますね^ ^

出席する場合

出席する場合でもメッセージは書いた方がいいでしょう!

また、自分と相手の関係によって微妙に書く言葉も変わってくると思います!

メッセージ例①

「この度はご結婚おめでとうございます。お招き頂き、ありがとうございます。
喜んで出席させて頂きます。」

これは基本的で無難な例です!

この文章を軸に、友人だったら少し内容を掘り下げたりして工夫していきましょう!

メッセージ例②

「ご結婚おめでとうございます。
お二人の晴れ姿を楽しみにしています!」

これは友人の場合などでは使える言葉かなと思います!

もし新婦の友人なら「ウェディングドレス楽しみにしてます」という言葉に変えても良いと思いますね^ ^

メッセージ例③

「この度はご結婚おめでとうございます。
夫婦揃ってお招き頂きありがとうございます。2人揃って出席させて頂きます。
当日を楽しみにしています。」

これは連名で招待状が届いた場合ですね!

連名の場合は出席だけに丸がついているだけだと全員出れるのか分からなくなる場合があるので、誰が出れるのか分かるようにメッセージで書くようにしましょう!

欠席する場合のメッセージ

結婚式を欠席する場合は、欠席する理由が書ける場合ならば書いた方が新郎新婦も納得してもらえると思いますので書くようにしましょう!

書けない場合もあると思いますが、招待して頂いたお礼と出席できないことの謝罪も込めるとより丁寧かと思いますね!

欠席時のメッセージ例

「ご結婚おめでとうございます。
出産が控えているため、残念ですが欠席させて頂きます。
お二人の末長い幸せをお祈りしております。」

これは妊娠中でよく使われるメッセージをご紹介してみました!

妊娠などの理由がない場合でも「どうしても都合がつかず」などと言葉を変えて頂ければと思います!

最後に

結婚式招待状の返信いかがでしたでしょうか?

他にも細かいところはありますが、基本的なマナーをまとめてみました!
是非参考にしてくださいね^ ^

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

こちらの記事も一緒にどうぞ

プロポーズから結婚式までの流れと期間は?挙式までにすべきこと【総集編】
プロポーズをしてから結婚式まで、一体どんな流れなんだろう?漠然と疑問に思っているカップルはおられませんか?先日結婚式を挙げた僕がたどった流れをまとめてみました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする