記事トップ広告




転職理由が結婚の男性への助言!面接での退職理由と志望動機はこう言え!

こんにちは!新米夫つーです^ ^

結婚をキッカケに転職活動をしている男性は意外とたくさんいます。

僕も今の奥さんと結婚するために転職活動をしていました。

結婚が転職理由の方の悩みとしては、面接での退職理由や転職先の志望動機の伝え方だと思います。

ぼくも当時かなり悩みました。
そして転職活動に長い時間を費やしてしまいました。

本記事ではそんなあなたの転職先が決まるよう、結婚が理由で転職する際の、面接のポイントをお伝えしようと思います!

スポンサーリンク

結婚を理由に転職する人が面接で気をつけること

転職理由が結婚の男性は、面接で退職理由や志望動機でとても迷うと思います。

これを読んでいるあなたも痛感しているかもしれませんが、よく言われる退職理由や志望動機が当てはまらないからです。

人間関係でもなければ、身内のことでもありませんよね?
僕も当時なんと言っていいものか分からず、困っていました。

中身のない志望理由というのは薄っぺらいもので面接官にも伝わってしまいます。
実際僕には全くと言っていいほど採用通知がきませんでしたしね^^;

しかし退職理由と志望動機、それぞれで気をつけておくべきことをおさえることで転職活動に終わりを迎えることができました。

これからぼくが転職活動を終えた時、退職理由や志望動機をどのように答えたかご紹介していきます。

面接で退職理由を伝える時に気をつけておくこと

面接で退職理由を伝える時には、結婚するから辞めるんだということに捉われないことが大事になってきます。

結婚を考えた時に勤めている会社ではダメだと思った理由がありますよね?

そのことを改めて思い返してください。

ひとまず箇条書きにして書き出してみましょう!

  • 収入なのか
  • 勤務時間なのか
  • 勤務場所なのか
  • やりたいことができていないからか
  • もっと成長して稼げるようになりたいからか

なにかしら理由があると思います。

書き出しましたか?

その中から前向きな理由のものを退職理由として選んでください

ネガティブな理由の退職理由は面接官にマイナスなイメージを与えます。

  • 結婚をキッカケにレベルアップしたい。
  • 結婚をキッカケに地元で腰を据えて働きたい

など良くある例ですね。

もし前向きな退職理由がなければ、前向きな表現になるようにしましょう

ネガティブな退職理由でも「結婚をキッカケにこうなりたいと思った。御社ならそれが叶えられる」という表現にすると面接官に良い印象を与えることができます。

決して悪口になったり、嘘をつかないようにしましょう!
いずれトラブルの元になります。

面接で志望動機を伝える場合

志望動機は、自分の希望が叶いそうだから来たというのが一番の理由ですよね?

  • 結婚をするにあたって十分な収入が確保される
  • 残業が少なく、家族の時間が持てる

などが転職先だと叶えられそうだから志望したというのが理由ではないでしょうか?

もちろんそれを伝えても良いですが、あなたが転職先に入社することでどのようなメリットがあるのか伝えることが大事です。

  • 今まで〇〇を学んできた経験を活かせる
  • 〇〇という仕事をしてきたことを御社の〇〇で活用したい

志望動機に結婚をあまり出さない方がいいです。結婚はあくまで転職しようとおもったキッカケです。
そのことを忘れないようにしておきましょう!

結婚を理由に転職をする人に持ってい欲しい心構え

転職をする人の理由は様々です。

もちろんあなたのように転職理由が結婚の男性も多くいます。

でも転職先の人はそんなこと関係ありません。

ビジネスを任せることができる人材を採用します。
一緒に仕事がしたいと思った人材を採用します。

結婚はあくまであなたのあなたの中でのキッカケです。
そのことを思っておいてほしいのです。

最後に

転職理由が結婚の場合、面接で退職理由や志望動機に困るので、気をつけるポイントをご紹介してきました。

実際に僕自身が困って、面接で苦労したので、今困っている人やこれから転職活動をする人の参考になればと思います。

結婚に関して転職を考えている人はこちらの記事も参考にしていただければと思います。

参考:結婚のために転職を考えている男性へ!冷静になって考えておくこと

あなたの転職活動がうまく行くことを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする