記事トップ広告




共働き新婚夫婦の家事分担はどうする?イライラしない工夫は?

こんにちは!新米夫つーです^ ^

新婚夫婦で共働きの家庭は最近は本当に多くなりましたよね!
同様に我が家も共働きです!

そんな共働き夫婦で結婚生活をしていくとなると気になってくるのが、家事分担です!

もちろんお互い協力していけばいいのですが、お嫁さんの負担が大きくなる傾向が強いようですね>_<

これが後々夫婦関係の悪化に影響したりすることが多いようです!

夫婦関係を悪化させないためにも、新婚時期の家事分担はどうすればいいのかご紹介していこうと思います^ ^

スポンサーリンク

共働き新婚夫婦の家事分担はいつ決める?

昔からの家事分担というのは日本の人には無意識に染み付いていると思います!

女性が家事をして、男性が仕事をする。

この考え方は現在の共働きの夫婦にとってはかなりバランスが悪いと思います!
共働きでしたら夫も妻も仕事をしていますよね?

共働きで家事も女性がするとなると、当然奥さんの負担が多くなりますよね!

仕事も家庭も最初は頑張れますが、いずれ疲れますし、体調も崩れてしまうでしょう>_<
自分の時間も作れないと思います!

男性の方はもし自分がそうなったらと想像したらどうでしょうか?
嫌ですよね?
喧嘩にもなりそうです>_<

このようなことを考えると、やはり共働きの夫婦の場合は協力が必須になってくるのではないでしょうか?
昔からのイメージがあるので、何も言わなければ自然と家事の分担は女性の負担が大きくなってくると思います!

そうならないために、家事の分担はいつ決めていけば良いのか、またそうなっている場合はどうしていけば良いのでしょうか?

家事分担は早めに決めることがオススメ!

家事分担は新婚生活の早い時期に決めておく方がいいと思います!

当然夫婦2人とも楽しく結婚生活を送りたいと思っているはずですから!
新婚の時期は要求もお互い受け入れやすいと思うんです^ ^

日常の生活リズムとやるべきことを早いうちにに話あって、お互いに何をするのか決めておくことオススメします!

新婚時期で多いミスとしては、最初は女性がいい妻になるためにと気合が入っているので多少しんどくても頑張れちゃうところ!
夫に対しても優しくしてしまって、「休んでおいて良いよ」と言ってしまうこともしばしば^^;

後になってから、「手伝ってくれないかなぁ〜」心の中で思って待っていても、定着してしまった生活スタイルはなかなか変えられない物です>_<

新婚で、生活スタイルが大きく変わるタイミングで、家事をするクセや分担ができていると習慣になりますから、後から困ることも少なくなってきますよ^ ^

家事分担を後から決めていくには

すでに結婚生活が始まっていて、家事分担が上手くいってない。

女性である奥さんばかりが家事をしている…

それも悲しいですが、あると思います>_<

なんとかして、旦那さんにも家事を手伝って欲しい!

そんな場合、急に家事を押し付けると嫌がられます^^;

男性の言い分としては「今までやってたやん!」「なんで俺が急に…」

と逆効果になることがほとんどだと思います>_<

旦那さんに家事を手伝ってもらおうとした時は、まずは頼ってあげてください!
男性は頼られると喜びますから(笑)

例えば、掃除とか洗濯だったら「〇〇が届かないからやってくれない?」などが良いのではないでしょうか^ ^?

あとは段階的に、一緒に掃除や料理ををやろうよと誘ってあげてください!
最初はイヤイヤだと思いますが、料理や家事ができる男の人はカッコいいらしいよなどと言ってあげればいいでしょう(笑)

男性は案外単純なので、それぐらいでやってくれる可能性も高いと思います!

僕が夫婦一緒に料理することをオススメする4つ理由!2人でできるレシピは?
夫婦2人で料理ってしたことありますか?男性にとっては難しい、めんどくさい家事の一つかと思いますが、2人で料理をしたことによって、たくさんのメリットがありました!

そして、家事をやってくれたことに対して褒めてあげてください^ ^

先ほども言いましたが、男性は褒められて頼りにされると喜びます!
僕も例外ではありません(笑)

「夫が〇〇するといつもいい感じになるね!」
などと言ってあげてください^ ^

ダメなのは横からアドバイスなど口を挟むこと!
これで一気にやる気がなくなります^^;

完璧に家事をこなす必要もありません!
大事なのは、やったということと、できたという達成感を与えてあげることですね♪

こうやって読んでみると、子供のしつけみたいになってますが、成功体験や褒められることは誰だって嬉しいことです!

ちょっとずつ家事の機会を増やしてあげて、家事分担を改善していきましょう^ ^

家事分担でイライラしない工夫は?

スポンサーリンク

家事分担ができてもパートナーのやり方や態度などで、なんだかイライラしてしまうことってあると思います>_<

このように家事でイライラしてしまう原因としては、相手に完璧を求めてしまっているのが多いパターンです!

では、家事などをうまく分担できるようになったら、イライラしないためにもどうすればいいのか見ていきましょう^ ^

家事に対してクレームを言わない

家事の分担ができて、お互いが家のことをするようになっても、相手の仕事のクオリティにイライラしてしまうことってありませんか?

先ほども書いたように、パートナーに対して完璧を求めている傾向にあると思います!

「これ、できてないよ!」
「本当にやったの?」
って思ったり、言ったりすることは多いのではないでしょうか?

この一言って、やっている側からするとすごいやる気を削がれます>_<
せっかく家事をしてのに文句を言われているということですからね!

まず思っていて欲しいことは、当たり前ですがパートナーは自分の夫や妻ですが、自分ではありません!
全て自分の思い通りにはならないということは理解しておきましょう!

自分と違えばもちろんやり方も捉え方も違うと思います!
ですから、せっかく家事をしたことに対しては怒ってはいけません!

ここが違うなぁ〜と思っても、ある程度は目をつむりましょう!
完璧を求めるなら、自分でやる方がよっぽど良いと思いますよ!

お礼や感謝を伝える

家事をやってもらったことに対して、お礼や感謝は伝えましょう!

これはお互いに言うようにする方が良いと思います!

「いつも忙しいのにありがとう!」

ちょっとした一言ですが、これが大事だと思います^ ^
せっかくやったのに、何も言われないのも寂しいですよね^^;

自分が言ってもらえたら、相手にも言おうかなと言う気持ちが芽生えると思います!
感謝されると、不思議と次も家事を手伝おうと思えることもあると思いますしね^ ^

ですから、夫婦と言えど家事をしたことに対して、お礼や感謝は必ず言いましょう!
このような習慣が、少なからず夫婦関係にも影響してくるのではと思います^ ^

改めてお礼や感謝を言うとなると恥ずかしいですが、そこまで大げさに言う必要はありません!
気持ちが伝わればそれでいいのです^ ^

お礼を言われるとやる気も出ます!さらに家事がはかどるのではないでしょうか?

家事をする時間や曜日を決める

これは意外と大事だと思います!
そして、家事をする時間を決めている夫婦って意外と少ないのではないでしょうか?

我が家の場合、出勤の時間の違いから朝は僕が家事をやって夜は奥さんが家事をするような分担になっています。
朝の場合は、時間も限られているので、「何時に〇〇ができていると良い」みたいな考え方なんですよね!

時間を決めて家事をする方が効率も良いですし、後からが楽です!

あとは、休みの日は土曜日の午前は掃除などをするとある程度夫婦で決めています!
休みの日でありがちなのが、1人が家事をしているときに隣で横になっている状態。
テレビドラマなんかでよくみる光景ですよね?

これって結構イラッとするんですよね(笑)
「こっちは頑張っているのに!」って^^;

休日が同じ時は同じ時間とタイミングで家事をすることはオススメしますね!
お互い頑張っていればサボれないですし、その方がはかどりますよ^ ^?

2人の時間がなかなか合わなかったりした時は、1日の中でこの時間は家事をするなどと決めておけば、その時間を割り当てやすくなると思います♪

我が家の家事事情は?

参考になればと、新米夫つーの家事事情をご紹介します^ ^

先ほども書きましたが、我が家では出勤時間の違いから、午前中は僕が家事をして夜は奥さんが家事をするスタイルになっています!

うまく時間が分かれているので、なんやかんやこれで結構うまくいっています^ ^

ただ、基本的なベースはこれですが、早く終われば手伝ったり、自分が気になった時には自ら家事をするようにしていて、臨機応変に動けるようにしています!

日頃から家事をしているので、何かしようとした時にどこに何があるのかわかるので非常にやりやすいですね^ ^
男性という目線では、これから子供が生まれた時とかは家事がある程度できると便利だと思いますよ!

週末は夫婦二人で協力して家事をするようにしています!

一人より二人の方がもちろん効率もいですし、早いですね^ ^

最後に

共働きで家事もしてとなるとやはり大変です!

私だけが!俺だけが!となりがちです。

2人で家を綺麗にしていく、家庭を築いていく、守っていくという意識を最初から持って協力し合えるとイライラも少なくなってくるのではないでしょうか?

皆さんがさらに良い家庭を築けるように僕も祈っています^ ^

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする