記事トップ広告




妻のわがままに疲れた時の対処方法は!原因や離婚まで考えた時はどうする?

結婚してから妻のわがままに疲れてしまった男性は多いのではないでしょうか?

  • いつも見返りを求められる
  • 実家に帰りすぎる
  • 常に上から目線
  • 家事の手抜き
  • 干渉されすぎる

などなど、結婚してから付き合っていた時とは違い、豹変したように自己中的な妻のわがままっぷりを目の当たりにして疲弊してしまっている人は意外とおられます。

なかには離婚まで考えてしまう人もおられるくらいです!

この記事では、わがままな妻への対処方法から離婚を考えた時はどうするべきかなど、僕の体験談も含めてご紹介していきます!

スポンサーリンク

妻がわがままで疲れてしまった場合はどう対処する?

妻がわがままで困ってしまった。疲れてしまった。
なんとかしたいと今までも色々対応されたと思いますが、一体どうしたら良いのか分からない状態だと思います。

わがままな妻に対してこう思えば良いという対処方法が2つあります。

■わがまま妻への対処方法
  • 妻に期待しない
  • 夫婦といえど他人だと思うようにする

すごいひどい言い様に聞こえるかもしれませんが、妻を一方的に突き放すということではありません。

夫婦という関係になっていますが、結局は他人です。
しかも生まれも育ちも違います。
だから同じような考えにはなりませんし、期待通りの行動をしてくれるとは限りません。

所詮は他人なんだと思うようにすることで、わがままな行動をとろうが自分の感情を揺さぶられることは確実に減ると思います。

妻をなんとかするのは難しいです。
でも自分の考えや認識を変えるのはできると思います!

もしわがままな妻に疲れてしまったら、妻の認識を変えて見るようにしてみることがおすすめですね!

スポンサーリンク

妻がわがままだなと感じた実例

僕も実際に妻と結婚してから、わがままな妻の部分を見てしまって苦労した経験があります。もしかしたら女性からは言い過ぎだと思うかも知れませんが、僕自身はストレスを感じていました。

僕が感じた妻のわがままは

■実際にあった妻のわがまま
  • 妻がしようともしてくれない家事がある
  • 家の整理整頓ができない

という点です。

料理をしてくれたりはやってくれますが、全く家事をしようともしてくれない部分があります。

洗濯や掃除が特にそうです。
ゴミ出しなどは自分からやろうとしてくれたことはありません。

家の整理整頓に関しては、いつまでたっても引っ越しして持ってきた荷物が片付けられていません。
ここ汚れているから掃除して!と言うにも関わらずです。

結婚当初から、妻のこのわがままな行動にはイライラしてしまいました。

なぜ臨機応変に家事を協力的にできないのか?
部屋が片付いていない状況が嫌ではないのか?

僕がどう解決したかと言うと、僕は妻に期待しないようにすること!
具体的には妻が掃除をしてくれるだろう。妻だから僕の気持ちが分かってくれるだろう。
部屋が汚れているのを気づいて片付けてくれるだろう。

そういった期待をすることをやめました。
そうすることで感情をコントロールすることができました!

今でもイラっとすることはありますが、以前よりも妻の行動や言動にイライラすることは減りましたし、自分が生活しやすいように家のことは自分でやろうと思うようになりましたよ!

結婚後妻がわがままになるのはなぜ?

そもそも、結婚後に妻がわがままになってしまうのはなぜなんでしょうか?

僕が感じる理由としては

■結婚後に妻がわがままになる理由
  • 本来の姿だった
  • 妻が夫に期待をしている

というのが原因だと思います!

妻の本来の姿だった

付き合っている時は、一緒に遊んでいる時で会うことが多いですよね。

そういう時は、案外彼女の本当の姿は見えないものです。
相手も嫌われないように見せないようにもするものです。

もし、垣間見えたとしても好きな相手の嫌なところは気づかないふりをしてしまう場合もあります。
もちろん見えないこともあります。

結婚してから一緒に生活しだすと、1日中一緒に生活することになるので隠しきれなくなります。
自宅でずっと気を張って生活することはしんどいですからね。

実家では親の助けがあるので、家事をしてくれたりと家のことも自分のことも他人に任せてしまう例はよくあります。
自分で家事やいろいろなことをするのが嫌なのでついつい、夫に頼ってしまうということなのです。

今までの本来の生活を出すと、わがままな妻の生活っぷりが出てきてしまいますね。

妻が夫に期待している

結婚すると不思議なもので、1人の人からお互い妻と夫という立場になります。夫婦でもお互い、そう見てしまうようになることが多いです。

最近はイクメンという言葉が流行り、夫でも家事をしたり、育児などをする男性も多いですよね?

このようなイメージから、妻は夫に期待してしまう場合があります。
期待という点では、友人夫婦と比較することもありますね。

最近の夫は家事も育児もやってくれるイメージから、いろいろな家の仕事を頼みすぎていることがあります。

男性も限度があります。

男性側としても結婚当初は良いかも知れませんが、1回期待に答えてしまうとずっと期待されっっぱなしになります。

本来夫婦は協力し会うことが大事ですが、バランスが崩れてしまうことになってしまうのが原因ですね。

自分たちが快適に過ごすためにも、夫婦お互い協力しあう気持ちが大事です。

妻のわがままに我慢の限界!離婚はどうするべき?

わがままな妻に対して、我慢の限界で離婚を考えてしまっている人もいると思います。

妻がわがままなのを理由に離婚に踏み切っても良いのでしょうか?

もし、夫婦の生活を過ごす上で妻から精神的・肉体的な障害を受けているのであれ離婚を考えても良いかもしれません。

危害が加えられているということなので、離婚が認められる可能性があります。
慰謝料に関しても夫から妻に求める形になりますね。

だいたいの相場は50万〜300万程度と言われています。
これは夫が妻から受けた苦痛の度合いに変わってきます。

証拠も動画や音声で分かるようにしておくとなお良いです。

しかし、一時期の感情で離婚しようと思っているのであれば考え直した方がいいと思います!

子供がいる場合は子供の世話や将来のことも考えなければいけません。
自分の親や相手の親のこともあります。

今一度冷静に考えて、判断を下すようにしてください。

最後に

妻のわがままに疲れてしまう男性の気持ちに関して、対処方法から経験談までご紹介してきました。

  • わがままな妻に対しては期待しない・他人だと思うようにすり
  • 妻がわがままになるのは、私生活の本来の姿
  • 離婚を考える時は精神的・肉体的苦痛を感じてから

といったことを意識してもらえたらと思います。

せっかく結婚しようと思った人なので、自分の行動や言動もわがままになっていないか、再度確認しながらも、疲れている方は妻に対する認識を変えるようにしてみてください!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



SNSシェア文章

 

結婚を控えている人や新婚さんにシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になった方はFBで「いいね!」やTwitterで「ツイート」も是非お願いします^^!

最新情報を受け取りたい方はいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする